安い!快適!食べ飲み放題!鳥取・米子「シャトーおだか」

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

安い!快適!食べ飲み放題!鳥取・米子「シャトーおだか」

安い!快適!食べ飲み放題!鳥取・米子「シャトーおだか」

更新日:2016/02/19 13:21

別司 道三のプロフィール写真 別司 道三 旅行・アウトドアブロガー

鳥取県大山。登山はもちろん、広大な裾野でスキーやキャンプなどが楽しめます。またすぐ近くには名湯「皆生温泉」もあり、夏には温泉のすぐそばでの海水浴も。大山は季節を問わずアクティビティを楽しめるスポットです。

そんな大山でアクティブに過ごしたい方にお勧めの宿が大山の麓・米子市にある「シャトーおだか」。とてもリーズナブルなうえ、疲れを癒す快適装備が使いたい放題。比較的予約も取れやすい穴場の旅館です。

アクセス便利!眺望も良し!好立地でプランも自由自在!

アクセス便利!眺望も良し!好立地でプランも自由自在!

写真:別司 道三

地図を見る

シャトーおだかは米子自動車道の終点、米子インターから車で5分。大山に向かうにも、米子温泉に向かうにも車で10分ちょっとという好立地にあります。米子の市街地にもすぐに出れるので、買い物をするにも至極便利。旅のプランも組みやすい宿なのです。

シャトーと名乗るだけあって、宿泊棟がまるでタワーのようになっている独特の外観。展望の良い高台に位置しており、周囲には遮る物はなく、客室から大山の雄姿を一望できる展望の良さも自慢です。そして一番の自慢は、通常の旅館として何ら遜色ない施設を持ちながら、付近の宿よりもかなり安く、非常に高いコストパフォーマンスを誇っています。少しでも旅費を抑えたい方や、スキーや乗馬のアクティヴィティに資金を回したい方には嬉しい限りです。

マッサージ機使いたい放題!疲れが癒える宿!

マッサージ機使いたい放題!疲れが癒える宿!

写真:別司 道三

地図を見る

シャトーおだかの客室はテレビに金庫、ポットなど通常の設備は完備されています。コストパフォーマンスが高いとはいえ、浴衣やアメニティもきちんと準備されていて快適。ただし、布団の上げ下ろしはセルフです。

そしてシャトーおだかの目玉といえるのが、全室に無料のマッサージチェアが標準装備されているということ。追加料金を払わず、どの部屋に泊まってもマッサージ機が使いたい放題なのです。旅の疲れはもちろん、スキーや登山などのアクティヴィティを楽しんだ体を癒すにはもってこい。大山の勇姿を眺めながらもみほぐされる時間はとにかく贅沢。スタンダードな和室ですが、使いたい放題の無料マッサージ機があるだけで、とてもくつろげる宿に大変身します。

食べ飲み放題2,000円!安くて美味しい夕食を堪能!!

食べ飲み放題2,000円!安くて美味しい夕食を堪能!!

写真:別司 道三

地図を見る

シャトーおだかの夕食は1階の「農園レストラン」で。リーズナブルな夕食付プランはもちろんありますが、夕食なしプランにして、農園レストランでバイキングをオーダーするのも楽しみのひとつです。

バイキングはディナータイムでも料金は990円ととてもリーズナブル(70分制)。アルコール飲み放題も1,000円(70分)。実質2,000円で飲み食い放題が可能です。地元で獲れた新鮮な野菜のてんぷらなどはもちろん、ハンバーグや揚げ物、スイーツなど盛りだくさん。なんと、鍋の具材もとり放題、選びたい放題で、自由に鍋を楽しむ事もできるのです。旅やアクティヴで空っぽになった胃袋をリーズナブルに美味しいものと楽しいお酒で満たす事ができる大満足のレストランです。

とにかくリーズナブルな事もあり、宿泊者だけでなく、地元の方も多く訪れるレストラン。大山付近のリゾートホテルに素泊まりするなら、車を走らせて、シャトーおだかの農園レストランで夕食を楽しむという手もありです。朝食も種類豊富なブッフェで和食も洋食もどちらも楽しめます。1日の活力をしっかりととれるのも嬉しいですね。

コスト削減と快適さが同居!心地よい大浴場

コスト削減と快適さが同居!心地よい大浴場

写真:別司 道三

地図を見る

シャトーおだかには大浴場も完備されています。温泉でありませんが、一面の窓と広い湯船は気持ちよい入浴が楽しめ、疲れもしっかりと癒せます。実は広い浴槽の一部を「コストカット」のためウッドデッキで覆って使用していないのです。しかしウッドデッキはヒノキづくりのため、浴室一面に心地よい香りが漂っています。快適さとコストカットを上手に両立させている見事な浴室です。

湯上がり休憩室も完備されており、ここにも無料のマッサージチェアが置かれています。宿泊棟に戻る前に、ひとくつろぎしたり、待ち合わせするにも至極の時間を過ごせます。

お風呂や食事もカスタマイズ!

シャトーおだかの施設は快適ですが、山陰を代表する温泉「皆生温泉」が車で15分ほどの場所にあります。海から湧く皆生温泉は代表的な塩化物泉。日帰り入浴施設もありますので、滞在中に皆生温泉を楽しむというプランも可能です。また、山陰の大都市米子市の市街地にもすぐ出れますので、夕食においしい海の幸を求めて町に出るのも良いでしょう。

リーズナブルで快適。それでいて色々とプランをカスタマイズできる。魅力の穴場の宿「シャトーおだか」です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/12−2015/01/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ