ご利益6倍超!?東京府中「大國魂神社」のご利益&見どころ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ご利益6倍超!?東京府中「大國魂神社」のご利益&見どころ

ご利益6倍超!?東京府中「大國魂神社」のご利益&見どころ

更新日:2016/12/26 14:59

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター

東京府中にある武蔵国(※東京、埼玉、神奈川の一部)総社の「大國魂神社」。5月3日から6日に行われる、くらやみ祭りがとても有名ですよね。
大國魂神社のご本殿には、主祭神・大國魂大神が祀られているのですが、武蔵国の著名な神社6社の神様も合祀。単純計算でパワー6倍のご利益が頂けちゃう…!?
ほかにも摂社・末社がいくつかあるため、1社参拝するだけで、6倍を遥かに超えるご利益が頂けますよ。

パワー絶大!ご本殿には6柱以上の神様が鎮座する

パワー絶大!ご本殿には6柱以上の神様が鎮座する

写真:大宮 つる

地図を見る

京王線府中駅から徒歩10分の場所にご鎮座する、武蔵国総社「大國魂神社」。創建は景行天皇41(111)年5月5日とされ、1900年以上のとても歴史のある神社です。武蔵国の一之宮から六之宮の神様が合祀されていることから、“六所明神”、“六所宮”と称されています。

パワー絶大!ご本殿には6柱以上の神様が鎮座する

写真:大宮 つる

地図を見る

主祭神は“大國魂大神”で、武蔵国を守護する氏神様。さらにご本殿の両側に合祀されているのが、小野大神、小河大神、氷川大神、秩父大神、金佐奈大神、杉山大神、御霊大神、国内諸神です。

このように、ご本殿には6柱以上の神様が鎮座していますので、大國魂神社1社に参拝するだけで、6社参拝したことと同じパワーが得られちゃいます。

ご本殿の裏手にある「ご神木」には神様が宿る

ご本殿の裏手にある「ご神木」には神様が宿る

写真:大宮 つる

地図を見る

拝殿・ご本殿を参拝したら、ぜひ足を運んで頂きたい場所があります。

それは、ご本殿の裏手にある“ご神木”です。こちらのご神木は、樹齢千年を超える大イチョウで、大國魂神社の1番のパワースポットとも言われています。樹齢千年超だけあって迫力満点! まさに神様が宿っている木という感覚が得られます。

大イチョウのご利益は、“産後の肥立(ひだ)ちが良くなる”です。というのも、その昔、木の根元に蜷貝(にながい)が生息し、母乳の出が悪い時に貝を煎じて飲むと、母乳の出が良くなるという話があったとか。
妊活中の方、出産してから間もない方は、イチョウに手を合わせてみてはいかがでしょうか?

北条政子も安産祈願した!「宮乃刀iみやのめ)神社」

北条政子も安産祈願した!「宮乃刀iみやのめ)神社」

写真:大宮 つる

地図を見る

先に、ご本殿・ご本殿裏手にある大イチョウについてご紹介してしまいましたが、以下、その他の見どころをご紹介します。

拝殿(ご本殿)に向かう道すがら、参道の左手側にあるのが、「宮乃刀iみやのめ)神社」。ご祭神は、安産の神・演芸の神“天鈿女命(あめのうずめのみこと)”。ご本殿と同時代の創建とされる、こちらも歴史のある神社です。

北条政子も安産祈願した!「宮乃刀iみやのめ)神社」

写真:大宮 つる

地図を見る

北条政子が安産祈願したことから、安産祈願、子どもが無事に誕生したら“お礼参り”をされる方の多い神社です。

安産祈願・安産御礼として、底に穴を開けた“ひしゃく”が奉納されているのが特徴的ですね。

「住吉神社」「大鷲(おおとり)神社」で除災招福・開運・商売繁盛祈願!

「住吉神社」「大鷲(おおとり)神社」で除災招福・開運・商売繁盛祈願!

写真:大宮 つる

地図を見る

拝殿のむかって右側にあるのが、「住吉神社」「大鷲(おおとり)神社」です。1つの神社に2つの神様が合祀されている状態です。

住吉神社のご祭神は、表筒男命(うわつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、底筒男命(そこつつのおのみこと)。三筒男命(住吉三神)は、海上守護の神・除災招福の神さまとして崇敬されています。

大鷲神社のご祭神は、大鷲大神。もともとは武運を守護する神さまとして信仰されていましたが、現在では“おとりさま”と称されています。開運の神、商売繁盛の神さまとして親しまれており、11月の酉の日には“熊手の酉の市”が行われています。

災いを除いて、福を招き、開運・商売繁盛を祈願できる、とってもお得(徳)な神社です!

境外摂社「坪宮(つぼのみや)」もオススメ

境外摂社「坪宮(つぼのみや)」もオススメ

写真:大宮 つる

地図を見る

「大國魂神社」には境外摂社で「坪宮(つぼのみや)」という神社があります。こちらの神社は、くらやみ祭りで奉幣(国造代奉弊式)されるなど、古くからとても大切にされている神社です。

お祀りされているのは、武蔵国初代国造である兄多気比命(えたもひのみこと)。それ以来、代々の国造が奉仕し、その霊をお祀りしています。ちなみに、拝殿の左側にある木に神様が宿っていると言われています!

大國魂神社からは徒歩15分程度ですので、時間に余裕のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

住所:府中市本町2-12

一気に運気UPできちゃうのがうれしい、武蔵国総社「大國魂神社」

以上、東京府中にある武蔵国総社「大國魂神社」の見どころ・ご利益についてご紹介しました。

大國魂神社は、武蔵国の守り神ともいえる神社です。武蔵国に何らかの関係のある方、この神社にご縁を感じた方は、ぜひとも参拝し、篤い守護をいただいてみてくださいね。
※車でお越しの場合、200台収容できる有料駐車場があります。

また、武蔵国総社「大國魂神社」と、さいたま市にご鎮座する武蔵国一宮「氷川神社」は陰陽ペアとされています。2社あわせて参拝してみてはいかがでしょうか?
記事の下部、MEMOに「氷川神社」にまとめた記事がありますので、ご参考ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ