千葉・幕張「カンドゥー」で楽しくお仕事体験しちゃおう!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

千葉・幕張「カンドゥー」で楽しくお仕事体験しちゃおう!

千葉・幕張「カンドゥー」で楽しくお仕事体験しちゃおう!

更新日:2017/12/22 17:31

赤木 リンのプロフィール写真 赤木 リン

「Kandu(カンドゥー)」は子供向けのお仕事体験施設ですが、最大の魅力は大人も一緒に楽しめること!30種類以上のアクティビティが用意され、本物さながらのコスチュームを着てお仕事を体験するだけでなく、そのお仕事に関する知識を得ることもできます。

施設内の疑似通貨でお給料が支払われるので、お給料でお土産を購入したりイベントに参加したり……。楽しみながら社会の仕組み、お金の流れを学ぶことができます。

カンドゥーのチケットはWeb購入が◎!

カンドゥーのチケットはWeb購入が◎!

写真:赤木 リン

地図を見る

「カンドゥー」は千葉市にあるイオンモール幕張新都心の、ファミリーモール3階にあります。目印は入り口から飛び出たJALの飛行機!これを見るだけでお子さんのテンションはいやが上にも高まるはずです。

カンドゥーのチケットはWeb購入が◎!

写真:赤木 リン

地図を見る

カンドゥーのチケットの購入方法はWeb、コンビニ、電話、当日券があればエントランスでも購入可能ですが、一番おススメはWeb購入です。Webで購入した場合は先着順で整理番号が付与されるため、優先的に入場することができるんです!

各アクティビティを体験するには予約機でチケットを取る仕組みになっていますが、人気施設はあっという間に当日の予約がいっぱいになってしまうことも。早く入場すれば人気のアクティビティの予約が先にできるので、使わない手はありません。

どれを体験するか、計画はしっかりと!

どれを体験するか、計画はしっかりと!

写真:赤木 リン

地図を見る

カンドゥーの施設内にはレストランエリアがあり、入場時に指定された座席を退場時まで使用するため、荷物置き場にすることができて便利です。

どれを体験するか、計画はしっかりと!

写真:赤木 リン

地図を見る

各アクティビティは予約機で希望の時間帯の予約チケットを取りますが、一度予約をすると所定の時間内は予約制限が掛かってしまいます。各アクティビティの所要時間を計算し、計画的に予約チケットを取ることができるよう、来館前にお子さんが体験したいアクティビティを決めておくことが重要です。

なお、お子さん本人しか予約することができませんのでご注意を。お昼の時間帯は12時〜13時に食事のオーダーが混み合うので、少し早めに食事をして、この混み合う時間に人気のアクティビティの予約を入れるのもいいかもしれません。

どのアクティビティも本格的!

どのアクティビティも本格的!

写真:赤木 リン

地図を見る

カンドゥーで体験できるアクティビティは30種類以上。中でもモデル体験は、女の子にとにかく大人気!混み合う日はすぐに予約がいっぱいになってしまいます。

体験が始まると、カーテンが閉められそこからはしばしお子さんとはお別れ。カーテン内で衣装を選び、ウォーキングやポージングの練習などを行います。20分ほどすると入り口でショーが開催されるので、親御さんはランウェイ横に設置された椅子に座って観覧。一人ひとり名前を呼ばれ、ファッションポイントの紹介アナウンスと共にランウェイを闊歩し、最後はポージング!ショーまでお子さんの衣装を見ることができないため、スポットライトを浴びて登場した瞬間の感動はひとしおですよ。

もちろん男の子も参加可能です。

どのアクティビティも本格的!

写真:赤木 リン

地図を見る

写真の歯科医体験は、本物さながらの模型を使って実際に治療を行うだけでなく、歯の磨き方や虫歯についての講習も受けられます。

パイロット、モノレール運転士はシミュレーターを使って操縦体験ができるので、男の子に大人気です。親御さんは傍で操縦を見学することができますよ。ネイリスト体験は実際にお子さんにマニキュアを塗ってもらいます!盛大にはみ出たネイルもご愛嬌、良い思い出になること間違いなしです。

どのアクティビティも本格的!

写真:赤木 リン

地図を見る

小学生以上のお子さんであれば、自分たちで予約をしてアクティビティに参加、と好きなように動くので、大人はその間のんびり休憩……いえいえ。座っている間も油断できません。スタッフの方から警察官体験アクティビティの協力要請を受けることも!唐草模様の風呂敷に包まれた荷物を預かると、捜査中のかわいい子ども警察官が職務質問に来てくれます。このように随所に楽しめるポイントが散りばめられていて、退屈している暇はありません。

この楽しみのために、働いてるんだよなあ

この楽しみのために、働いてるんだよなあ

写真:赤木 リン

地図を見る

お仕事が終わるとカンドゥー内の疑似通貨「カッチン」にてお給料が支払われます。貯めた「カッチン」は、おもちゃなどが販売されているカッチンショップ、工作など体験できるワークショップ、マジックショー観覧、ボディペイントなどで使用することができます。

カッチンショップで販売されている商品は、額によってグレードが変わりますので「コツコツ働いてあの商品をゲットする!」というガッツのあるお子さんは、入場時に渡されるカードにチャージして貯めることもできます。チャージは銀行で、子ども銀行員が対応してくれますよ。

体験するといろいろもらえる!

体験するといろいろもらえる!

写真:赤木 リン

地図を見る

カンドゥーでは体験するアクティビティによっては、お土産がもらえちゃうことも。

写真はその一部で、中には稼いだ「カッチン」で購入したものも含まれていますが、おすすめはサングラスです!めがね士体験で実際にサングラスを制作することができますが、何と紫外線を99.9%もカットしてくれる本格的なレンズが使用されています。お子さんのサングラスをなかなか買う機会がなかったり、買っても着けてくれなかったり…という経験のある親御さんも多いかと思いますが、自分で作ったサングラスなら喜んで着けてくれるはずです。

他にも持ち帰りはできませんが、実際にお子さんが作ったものをその場で食べることができる、美味しいお仕事体験もあります。

Kandu(カンドゥー)の基本情報

住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-5(イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階)
電話番号:0570-085-117
アクセス:JR海浜幕張駅、幕張本郷駅より京成バス

2016年2月現在の情報です。ここで記載したチケット情報、アクティビティ内容、商品などは変更する場合がありますので、詳しくはカンドゥー公式サイトでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ