英国「ビスタービレッジ」は、日本未入荷の掘り出し物もお得に購入できるアウトレット

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

英国「ビスタービレッジ」は、日本未入荷の掘り出し物もお得に購入できるアウトレット

英国「ビスタービレッジ」は、日本未入荷の掘り出し物もお得に購入できるアウトレット

更新日:2016/02/29 17:34

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

英国オックスフォード近くにある「ビスタービレッジ」は、洋服はもとよりバッグ、化粧品、食器、アクセサリー等英国内外の130種類以上のハイブランドが勢ぞろいするアウトレットです。「物価の高いロンドンでも一流品を手に入れたい!」そんな方必訪!
お勧めは「バーバリー」・「ウェッジウッド」・「キャスキッドソン」などの英国の人気ブランドや、オールセインツなどの日本では売っていない話題のお洒落アイテムです。

話題の英国ブランドが勢ぞろい

話題の英国ブランドが勢ぞろい

写真:道明寺 彩希

地図を見る

ロンドン郊外にある「ビスタービレッジ(Bicester Village)」(以下「BV」と表記)は、英国最大規模でお洒落なアウトレットです。世界中にあるアウトレットの中でも、良質な製品が勢ぞろいする見逃せない場所。例えば「バーバリー(Burberry)」の「トレンチコート」は品ぞろえ豊富なので、気に入るものが見つかるまであれこれ試着できます。
そして見逃せないのが日本未入荷の話題のブランド。例えば”ベッカム”やセレブ・芸能人も愛用している「スーパードライ(Superdry)極度乾燥しなさい」や、21世紀のビートルズとも呼ばれている”ワン ダイレクション”も愛用している「オールセインツ(AllSaints)」などは特にお勧め。世界中の人々が注目する話題のブランドが一堂に会しているので効率よく買い物できます。

英国ブランド以外の人気ハイブランドも沢山

英国ブランド以外の人気ハイブランドも沢山

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「プラダ(Prada)」・「グッチ(Gucci)」・「マックスマーラー(Max Mara)」などのファッションブランドから、化粧品「ロクシタン(L’occitane)」、人気の鍋・食器の「ルクルーゼ(Le Creuset)」まで取り揃っており、買い物意欲が止まらなくなります。ご紹介した以外にも様々な店舗が出店しているので、詳細は下記のMemoにある「BV公式HP」をご参照ください。

ここでの価格は正規販売店の定価の半額が目安。商品によって値引き率の差がありますが、「6月末から7月・クリスマス明けから1月」のセールシーズンにはさらに値引きされるので、”定価の80パーセント引き”で購入できる幸運に恵まれる可能性もあります。

店頭価格よりさらに安く購入する秘策とは

店頭価格よりさらに安く購入する秘策とは

写真:道明寺 彩希

地図を見る

定価より相当安く販売している「BV」ですが、さらに安く購入する秘策をご紹介!まずは現地入りしたらまっすぐ「インフォメーションセンター(Infomation Center)」に立ち寄りましょう。JALかANAのマイレージカード・JCBカードを提示すれば10パーセント引きのVIPカードが貰えます。

そして1軒での買い物金額が30ポンド以上の場合、「免税(TAX FREE)」が可能です(店によって買い物の基準額や条件は多少異なります)。「付加価値税(VAT)」の約10パーセント程度が海外からの旅行者対象に払い戻されるので、大きな買い物をされる方には沢山お金が戻ってきます。

用途に合わせたアクセス方法

用途に合わせたアクセス方法

写真:道明寺 彩希

地図を見る

現地へのアクセス方法は、用途によって選択しましょう。沢山購入したいので荷物が心配!という方には、楽に移動できる「シャトルバス」がお勧め。「BVのHP」から「ショッピングエキスプレス(Shopping Express」というバスを予約すれば、ロンドン市内の指定された場所から片道約1時間半で送迎してくれます。

時間を気にせず自由に行動したい!という方には「マリルボーン(Marylebone)駅」(ビートルズの映画『ヤァ!ヤァ!ヤァ!』のロケ地)より列車とシャトルバスのセットを利用するのがお勧め。特急列車で最初に止まる「ビスター ノース(Bicester North)」駅で下車し(乗車時間約40分)、駅前から「BV」シャトルバス(乗車時間約5分)を利用します。駅窓口で「BV行きと」言えば、シャトルバス代も含んだ往復チケットが購入できます(3人以上だと割引あり)。券売機で購入するより安いので、窓口利用がお得です。

最後に

質の良いハイブランドがお得に購入できる「BV」。いかがでしたか?現地は御殿場のアウトレットに似た可愛い街並みで、規模がそれほど大きくないので疲れずに買い物ができます。各店舗の内装にしっかりお金をかけており、ブランドの世界観を壊していないので、買い物しながらセレブ感を味わうこともできます。
最後に車を利用の方は、朝一の到着がお勧め。駐車場は無料ですが、到着が遅いと店舗からかなり離れた場所への駐車となってしまうのでご注意ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ