絶対行きたい!東京・かっぱ橋道具街のおすすめ店5選

絶対行きたい!東京・かっぱ橋道具街のおすすめ店5選

更新日:2021/03/05 17:17

たぐち ひろみのプロフィール写真 たぐち ひろみ 大人の旅ソムリエ、魅力あるコスパ旅案内人
東京・浅草の「かっぱ橋道具街」。大正時代に誕生し、調理器具や食器など飲食業のプロ向け商品を販売する問屋街として発展してきました。170以上の店舗が軒を連ねるこの通りは、今や国内外に名をはせる一大観光地!お寿司や天ぷらといった食品サンプルが観光客には特に人気ですが、今回は実用品を買うならココ、というお店を5つ厳選してご紹介します。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

和食器のセレクトショップ「田窯」

和食器のセレクトショップ「田窯」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

かっぱ橋道具街通りの入口にある和食器専門店「田窯(でんがま)」は、地下鉄銀座線田原町駅から近いこともあり、いつ行っても日本&外国のお客さんで賑わっています。決して大きな店構えではありませんが、日常使いの食器から高級な窯元ものまで、現代感覚あふれる和の器がところ狭しと並べられていて、眺めているだけで幸せな気分に。

1階は手ごろな価格帯の商品コーナー。気軽に買えそうなお皿、茶碗などの日用食器類が棚や陳列台を埋め尽くしています。お店の前、通り沿いには、さらにお買い得な陶器類がずらり。ついつい足を止めて見てみたくなる品揃えです。

和食器のセレクトショップ「田窯」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

代わって急な階段を上った2階には、より完成度の高い陶磁器が集められています。有田、唐津、備前、萩、信楽、九谷など、著名な産地から取り寄せられた逸品が並ぶ様はちょっとした美術館のよう。こだわりとセンスが感じられるセレクションに、和食器を買うならココで間違いなし、と納得させられるお店です。

<「田窯」の基本情報>
住所:東京都台東区西浅草1-4-3
電話番号:03-5828-9355
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜日、12月31日〜1月3日
アクセス:東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩3分、東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩8分

キッチン用品なら、「キッチンワールドTDI」

キッチン用品なら、「キッチンワールドTDI」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

かっぱ橋の通りを田原町寄りから歩いていくと、左側に台所用品専門店「キッチンワールドTDI」が見えてきます。ありとあらゆる調理器具や機器、鍋類、グラス、陶器類が限りなく並ぶ店内は、奥行きが深く、一度入ったらなかなか出てこられそうにない楽しいラビリンス。観光客や地元客でいつもごった返しているのもうなずけます。

キッチン用品なら、「キッチンワールドTDI」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

もともと直輸入業が本業のこのお店、ルクルーゼ、ストーブ、リーデル、WMFなど、海外ブランド商品を多く見かけます。もちろん日本のメーカーものも沢山あり、価格は当然「かっぱ橋プライス」! フードプロセッサー、パスタメーカーなど、業務用の大型機器から箸置きのような小物まで、時間をかけてじっくり品定めしたいお店です。

<「キッチンワールドTDI」の基本情報>
住所:東京都台東区松が谷1-9-12 SPKビル1F
電話番号:03-5827-3355
営業時間:10:00〜18:00
定休日:年中無休
アクセス:東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩6分、東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩12分

飲食業の総合デパート「プロパック」

飲食業の総合デパート「プロパック」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

かっぱ橋に来たら、やはりこのお店は外せません。食器や調理器具など、1つの分野に特化したお店が多い中、ここは飲食業で必要なものがまとめて買える、いわば飲食業界の総合デパート。イベント、季節用品、文房具の売られる1階、紙袋、リボン、包装紙の2階、食品、厨房関連用品、洗剤の3階、食品パッケージと袋類の4〜5階、フードデリバリー用品のショールームとなっている6階と、フロア別に扱う商品が細かく分類されいます。

一般客である私達が見て楽しめるのは、まずは珍しい輸入食品や調味料がお買い得価格で手に入る3階。生鮮食料品はさすがに扱っていませんが、一般食材から業務用の大型パッケージものまで、さまざまな商品が並んでいます。

飲食業の総合デパート「プロパック」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

そして、2階も見逃せません。手作りのお菓子を入れたい可愛い小箱、ちょっとしたプレゼントを入れたい色とりどりの袋やラッピングペーパー、リボン、シールなどが売られているこのフロア。あまりのチョイスの多さに、悩むこと必至です。

このお店では、お正月、バレンタイン、ひな祭りなど、その時々のイベントに合わせた商品も販売しています。クリスマスなどホームパーティーの機会の多い時期は、カラフルなペーパー食器やタオル類、飾りつけグッズが安く手に入るこのお店は特に狙いどころ。季節ごとに新しい発見と楽しみのあるお店です。

<「プロパックかっぱ橋店」の基本情報>
住所:東京都台東区西浅草3-7-5
電話番号:03-3843-2341
営業時間:9:00〜17:30
定休日:不定休
アクセス:東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩8分、東京メトロ日比谷線入谷駅より徒歩10分

缶・ガラスびんなら、「高村製缶」

缶・ガラスびんなら、「高村製缶」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

創業昭和18年の「高村製缶」は、実用性を重視したさまざまな缶類、ガラスびん、プラスチックボトルを取り扱う老舗容器店。「容器」と名のつくあらゆるものが集うこのお店に来れば、どんな用途にもかなう入れ物がきっと見つかるはずです。

例えば、緑茶や紅茶用のブリキ缶だけでも、無地のものからきれいな千代紙柄まで、小さい携帯用から大きな家庭用まで、何十種類も揃っています。

缶・ガラスびんなら、「高村製缶」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

ガラス製品はさらに充実していて、駄菓子屋にありそうな大きなジャーに始まり、キャンディージャー、ジャムびん、香水びん、化粧水びん、ガラス蓋のメディシンジャー、ドレッシングボトル、アンティークなジュエリーポットなど、数え上げたらきりがないほど。

空っぽのびんやボトルを見ると、ついついキャンディーやクッキー、きれいなビーズやジュエリーを入れたい衝動に駆られるのは女子の習性? なぜか心の騒ぐお店です。営業は月曜日から金曜日までとなっています。

<「高村製缶」の基本情報>
住所:東京都台東区松が谷3-18-12
電話番号:03-3841-0127
営業時間:9:30〜17:00
定休日:土日祝
アクセス:東京メトロ日比谷線入谷駅より徒歩10分、東京メトロ銀座線田原町駅より徒12分

スタイリッシュな食器や家具が揃う、「S-CUBIC」

スタイリッシュな食器や家具が揃う、「S-CUBIC」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

かっぱ橋道具街通りの一番奥の角に4階建てのモダンなビルを構える「S-CUBIC」は、独自のテイストでセレクトした家具、照明、食器、生活雑貨を幅広く扱うコンセプトショップです。モノトーン、季節折々の色など、テーマカラーでコーディネートされたテーブルセッティングがアレンジされた店内は、まるでショールームのよう。もちろん、どの商品も購入できて価格もお手ごろです。

1階はレストラン&ビストロ、2階は和&アジアン、3階はカフェ&リビング、4階は和食店、ラウンジ、バーなど、飲食店のスタイルに合わせたインテリアを紹介していて、プロ仕様ながら誰でも楽しめる構成になっています。

スタイリッシュな食器や家具が揃う、「S-CUBIC」

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

田原町駅から一番遠い場所にあるせいか、超穴場のお店。混雑することがまずないので、じっくり吟味して買いたいものを選べます。売られている商品のどれをとってもセンスが感じられる、超おすすめのお店です。

<「S-CUBIC」の基本情報>
住所:東京都台東区西浅草3-29-12
電話番号:03-3841-8801
営業時間:10:00〜17:00
定休日:土日祝
アクセス:東京メトロ日比谷線入谷駅より徒歩7分、東京メトロ銀座線田原町駅より徒15分

まだまだある、楽しいお店の数々。

かっぱ橋でイチオシのお店5つをご紹介しましたが、要チェックのお店は他にもあります。例えば、コーヒー&紅茶関連器具を専門に扱う「ユニオン」、白い食器だけを販売する「キャニオン」(前述「田窯」の系列店)、漆器専門の「西山漆器」、竹製品専門の「近藤商店」などなど。

でも、何しろ店舗数の多いかっぱ橋。一挙に制覇するのは、気力と体力の限界を考えても大変です。ここは欲張らないで、買いたいもの、見たいものを見定めて、スポット的に攻めるのがいいかもしれません。なお、かっぱ橋道具街では大半のお店が日曜・祝日、場合によっては土曜も休業。できれば平日の訪問をおすすめします。

2021年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -