甘じょっぱさがヤミツキ!タイの伝統スイーツおすすめ7品

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

甘じょっぱさがヤミツキ!タイの伝統スイーツおすすめ7品

甘じょっぱさがヤミツキ!タイの伝統スイーツおすすめ7品

更新日:2016/02/21 18:20

坂元 美鈴のプロフィール写真 坂元 美鈴 フリーライター、元国際線客室乗務員

タイに来たら、タイ料理と並んでぜひ味わって欲しいのがタイのスイーツ。洋菓子が主流になりつつある一方で、古くから愛されてきた魅力溢れる伝統菓子もたくさんあります。ココナッツミルクやもち米、米粉や豆を原材料としたものが多く、なかには和菓子を彷彿させるものも。日本人の口にも合う、おすすめの7品を紹介します。

もち米とマンゴーのマリアージュ♪カオニャオ・マムアン

もち米とマンゴーのマリアージュ♪カオニャオ・マムアン

写真:坂元 美鈴

地図を見る

タイを代表するデザートといえば「カオニャオ・マムアン」。蒸したもち米にパームシュガーで甘みを加えたココナッツクリームをたっぷりかけ、完熟マンゴーを添えて一緒にいただくデザートです。
ココナッツの風味をまとった甘い香りのもち米と甘酸っぱくて濃厚なマンゴーとのコントラストが素晴らしく、止まらないおいしさ。カロリー高めなので「好きだけど太るからたまにしか食べないの」というタイ人女子も多い魅惑のスイーツです。

多くのタイ料理レストランで提供しているほか、ショッピングコンプレックスなどに入居しているマンゴースイーツ専門店でも食べられます。通年ありますが、マンゴーの旬、4〜5月はそのおいしさは最高潮。マンゴーの代わりにドリアンやジャックフルーツを使ったものもポピュラーです。

まったり濃厚なカスタードプディング、カノム・モーケン

まったり濃厚なカスタードプディング、カノム・モーケン

写真:坂元 美鈴

地図を見る

ココナッツミルクとパームシュガー、卵にタロイモや緑豆のペーストを混ぜてオーブンで焼き上げる、ペチャブリ県の郷土菓子「カノム・モーケン」。ココナッツミルクの甘い香りと濃厚な風味、どっしりとした食感が特徴の、タイのカスタードプディングです。フライドオニオンンをトッピングするのが定番で、オニオンの塩気により甘さがより際立ち、味に深みが出ます。
素朴なデザートですが、作るのに時間と手間がかかるので、レストランではあまりみかけません。デパートやスーパーマーケットのデザートコーナー(マックスバリューには高い確率で置かれています)や、道端の屋台などで買うことが出来ます。

ルビーという名の見目麗しいデザート、タプティム・クロープ

ルビーという名の見目麗しいデザート、タプティム・クロープ

写真:坂元 美鈴

地図を見る

片栗粉をまぶして茹で、赤く着色したクワイの実をタプティム(ザクロ・ルビーの意)に見立てた見た目も美しいデザート「タプティム・クロープ」。クワイのシャキシャキ感と片栗粉のツルツルとした舌触りがなんともたのしく、この独特の食感にハマる人多数。パームシュガーと少しの塩で味付けしたココナッツミルクに氷と一緒に浮かべていただくのが定番です。
甘くしたココナッツミルクに塩を少し加えた甘じょっぱさはタイ菓子の基本で、これがクセになる味わいなのです。

タイ料理レストランやフードコートのデザートコーナーなどで食べられます。

ココナッツ好きにはたまらない、ココナッツアイス

ココナッツ好きにはたまらない、ココナッツアイス

写真:坂元 美鈴

地図を見る

伝統菓子というにはアイスは新しいジャンルではあるけれど、タイ料理レストランやチャトチャックマーケット、道端のアイスクリーム屋さんで売られている「ココナッツアイス」は、しゃりっとした舌触りのちょっと懐かしい味。生クリームや卵が入っていない、昔ながらの味わいです。
そのぶんココナッツ感がしっかりと感じられて、ハーゲンダッツなどのクリームたっぷりなリッチな味とは一線を画する素朴な風味がたまりません!ピーナッツやコーンなど多彩なトッピングで楽しんで下さいね。

セレモニーやお祝い行事に登場する伝統菓子たち

セレモニーやお祝い行事に登場する伝統菓子たち

写真:坂元 美鈴

地図を見る

これぞタイの伝統菓子!なのが、写真のカラフルなお菓子たち。ココナッツミルクに砂糖と塩を入れ、パンダンの葉の器に入れ、米粉で固めた「タコー」はもちもち食感のあまじょっぱいココナッツミルクが後をひく味わい。卵黄と砂糖で作るねっとりとした「フォイトーン」は、その金を思わせる色からお祝い事によく登場します。ココナッツミルクの寒天「ウンガティ」もよく作られる日常菓子で、パンダンの葉で色づけた緑の寒天などと合わせて見た目も華やかな一品です。

街歩きの際には屋台菓子を要チェック!

これら伝統菓子はレストランで楽しめるものありますが、その昔より手作りして屋台で売るのが基本。今なお道端の屋台やショッピングセンターの屋台ブースなどで頻繁に売られています。上記で紹介した以外にもおいしい&珍しい伝統菓子はたくさんあるので、街歩きのときには屋台をチェックしてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ