イチゴのルーツ!新宿御苑で楽しむ知られざる“里帰りグルメ”

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イチゴのルーツ!新宿御苑で楽しむ知られざる“里帰りグルメ”

イチゴのルーツ!新宿御苑で楽しむ知られざる“里帰りグルメ”

更新日:2016/03/25 13:58

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 武蔵国ナビゲーター、歴史探索ブロガー

日本一の歓楽街歌舞伎町からほど近いところにあるのが『新宿御苑』。
ここが新宿であることを忘れさせる広大な公園は、今や世界から観光客がやって来る東京の著名な観光地の一つですが、そんな新宿御苑に“里帰りグルメ”と呼ばれる新宿御苑の歴史に関係する知られざるグルメがあることをご存じでしょうか。
今回は、この“里帰りグルメ”を味わう、今までとはちょっと違った新宿御苑の楽しみ方をご紹介いたします。

新宿のルーツは内藤家の宿場

新宿のルーツは内藤家の宿場

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

新宿御苑の歴史は家康入府の1591年に始まります。
譜代の家臣内藤家2代目の清成は、様々な功績が認められ家康から「馬を走らせて回れるだけの土地を授ける」と云われ、馬が倒れるまでの四谷・代々木・千駄ヶ谷・大久保の広大な地を賜りました。内藤家の屋敷のあった周辺が、現在の新宿御苑のルーツなのです。

元禄時代の1698年、幕府は内藤氏の下屋敷の一部を返還させて馬継の宿駅とし、のちにこの宿駅が甲州街道最初の宿場となったことから、内藤氏の新しい宿場という意味で『内藤新宿』と呼ばれ、現在の“新宿”の地名由来となったのです。

評判の内藤家農作物が江戸東京野菜

評判の内藤家農作物が江戸東京野菜

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

江戸時代初期の大名は敷地内に畑を設け、野菜を自給自足するのが一般的な時代でした。
内藤藩でも農作物を作っていたのですが、屋敷で食べきれなかった分を内藤新宿の一角に開設した青物市場で販売。特に評判になったのが唐辛子と南瓜で、旅人の口コミでその評判が世間に広まりました。

その評判とともに周辺の農家にも種が伝わり、内藤新宿近郊(現在の新宿区や中野区あたり)の農村地帯で栽培されるようになり、評判の唐辛子と南瓜はこの地域の名産品となりました。
新宿御苑ルーツの内藤家で作られた名産品が、現在、江戸東京野菜の『内藤とうがらし』『内藤かぼちゃ』と呼ばれ蘇ったのです。

新宿御苑所縁の里帰りグルメ

新宿御苑所縁の里帰りグルメ

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

明治になり内藤家の邸宅地と周辺地を購入した当時の大蔵省は、牧畜園芸の改良を目的として『内藤新宿試験場』を設置しました。
欧米や中国などから様々な種子や苗を集めた結果、栽培植物数も3,000種を超え、更に西洋式温室の完成により一層多くの植物が栽培されました。こうして栽培された植物の中には、現在では一般的となった西洋野菜があり、まさに新宿御苑によってもたらされた野菜と云えるのです。

現在、園内にある“レストランゆりのき”では、内藤とうがらしで味付けしたシカ肉に、レタスやトマト、そしてオリーブなどの新宿御苑所縁の西洋野菜の付け合わせと、江戸東京野菜を使ったデザートをセットにした『里帰りシカ肉カレーセット(デザート・ドリンク付き)』などのランチがいただけます。

知られざる苺のルーツの御苑

知られざる苺のルーツの御苑

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

新宿御苑の功績者の一人が福羽逸人農学博士で、16歳で内藤新宿試験場の実習生となり、退官するまで40年近く新宿御苑の発展に尽くしました。博士の手掛けた事業の一つに無加温室での温室ブドウの栽培があり、国内初の試みとしてブドウのほかにメロンなども作られました。また、博士は野菜や果樹などの栽培研究と共に民間への普及にも力を入れ、1898年には現在のイチゴのルーツともなる《福羽苺》を作りだし、高級品種として全国で栽培されるようになったのです。

“レストランゆりのき”やインフォメーションセンター内にある“カフェはなのき”では、新宿御苑所縁のイチゴと内藤家所縁の唐辛子を併せた『アイスクリーム“内藤とうがらしとイチゴのソース添え”』が人気を博しています。

土産やイベントも江戸東京野菜

土産やイベントも江戸東京野菜

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

こうした新宿御苑所縁の品々はお土産としても購入できます。
園内にある売店では、《内藤とうがらし一味&七味》を始めとして、ラスク、ドレッシング等内藤とうがらしを使用した加工食品が販売されています。また、手軽にいただける『内藤とうがらしクレープ』などもありますので、新宿御苑散策の休憩にちょうど良いスイーツです。
不定期ですがゴールデンウィーク期間などでは、江戸東京野菜を紹介するイベントも開催されていますので参加されるのも楽しいでしょう。

最後に。。。

知られざるグルメのルーツである新宿御苑はいかがですか。
花を愛でるとともに、ちょっと違った視線で新宿御苑を見るのも楽しいものです、園内のレストランとカフェには。所縁の食材を使用したメニューが他にもたくさんありますので、いくつか味わってみてください。
「花より団子」とは云いませんが、「花と団子」で新宿御苑を楽しんでみてはいかがですか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -