「ダンボルギーニ」の驚愕のクオリティに大興奮!男子は女川へ集合っ!

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ダンボルギーニ」の驚愕のクオリティに大興奮!男子は女川へ集合っ!

「ダンボルギーニ」の驚愕のクオリティに大興奮!男子は女川へ集合っ!

更新日:2017/07/20 11:05

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

男子なら誰もが一度は憧れるスーパーカーの一つ、ランボルギーニ!それを段ボールで作ってしまった会社が今話題となっています。「ダンボルギーニ」と名付けられた、段ボール製のスーパーカーを一目見ようと、復興の著しい宮城県女川町に新しく出来た商業施設・シーパルピア女川に多くの観光客が訪れています!

これが段ボール!?超ハイクオリティな「ダンボルギーニ」

これが段ボール!?超ハイクオリティな「ダンボルギーニ」

写真:bow

地図を見る

ランボルギーニといえば、現行モデルのアヴェンタドールは700馬力という容赦ないパワーを発揮する6.5リットルV12型エンジンを搭載、価格も実に4000万円を超えるというまさにスーパーカーの代名詞の一つ。

そんな男の憧れの一つでもある、ランボルギーニをなんとダンボールで作ってしまったというのが宮城県石巻市に本社を置く今野梱包株式会社。その名も「ダンボルギーニ・アヴェンダンボール」を名付けられた、スーパーダンボールカーはなんと実物大!間近で見ればその迫力に圧倒されるほどです!

「ダンボルギーニ」はシーパルピア女川にあり!

「ダンボルギーニ」はシーパルピア女川にあり!

写真:bow

地図を見る

そんな「ダンボルギーニ」が展示されているのは、宮城県女川町・女川駅前の「シーパルピア女川」と名付けられたテナント型の商業施設。東日本大震災からの復興がいち早く進められている女川町は、海沿いの町ゆえに津波からの被害を避けるため町全体がかさ上げ工事中。その工事が既に完了した女川駅前に2015年末、新たにオープンしたのが「シーパルピア女川」なのです。

その一角に「ダンボルギーニ」を展示しているのが、ダンボール製品等を販売する今野梱包株式会社の「KONPO’S FACTORY」です。店舗の目印は「ダンボルギーニあります」と書かれた垂れ幕と、ウインドーに貼られた大きな「ダンボルギーニ」のエンブレムです。ちなみにランボルギーニの猛牛のエンブレムをもじって「ダンボルギーニ」は乳牛が草を噛んでいるというお茶目なもの(笑)。

大の大人が真面目に作ったダンボルギーニ

大の大人が真面目に作ったダンボルギーニ

写真:bow

地図を見る

「ダンボルギーニ」は強化ダンボールで作られています。震災時に強化ダンボールで作られた家具が大活躍したことは記憶に新しいところ。その強化ダンボールの加工技術に優れた今野梱包株式会社の社員の有志6名が、仕事の合間を縫って半年もの時間を費やし作り上げたものなのです。

とにかく細部までこだわりが詰まった「ダンボルギーニ」は、ヘッドライトにちゃんと光るLEDライトが仕込まれていたり、ドアミラーがちゃんとミラーが入っていたりと、走行こそしないもののそこまでやるか!というクオリティの高さなのです。

ホンモノのランボルギーニとも共演した「ダンボルギーニ」

ホンモノのランボルギーニとも共演した「ダンボルギーニ」

写真:bow

地図を見る

「ダンボルギーニ」はそのクオリティが話題となり、完成当初から取材が殺到!そしてついには東京のランボルギーニ正規販売店からもオファーがあり、シーパルピア女川の店舗オープンの日にランボルギーニが東京からわざわざ運ばれ、1日限定で「ダンボルギーニ」と本物が共演となったのです。

現在も「ダンボルギーニ」は常設展示中ですが、実はこの「ダンボルギーニ」、写真を見ながら図面を起こして作ったのだとか。パーツの総点数は500点以上!写真だけを頼りにこれだけの造形を、しかもダンボールで作るという偉業ともいえる作業。そんな驚愕の才能と強化ダンボール加工技術の結晶こそが「ダンボルギーニ」だったのです。まさにスーパーカーですね!

余談ではありますが、天皇皇后両陛下もこの「ダンボルギーニ」を見てみたいとおっしゃったのだとか・・・。

お願いです!何か買って下さい!

お願いです!何か買って下さい!

写真:bow

地図を見る

そもそも今野梱包株式会社が「ダンボルギーニ」が誕生させたのは、過疎化が進む地元の宮城県石巻市にさらに東日本大震災が追い打ちをかけたことがきっかけ。そんな被災地となった石巻で面白く、クリエイティブな仕事をしている人がいるというメッセージこそが「ダンボルギーニ」だったのです。

確かに、ダンボールでスーパーカーを作るような会社です、他にも「おおっ!」と声を上げてしまうようなプロダクトが多数!店頭にはそのほんの一端として、プラモデルならぬダンボールモデルともいうべき超リアルなダンボール製の昆虫作成キットや、超リアルなゴム鉄砲モデルガンなどが販売。「ダンボルギーニ」といい、男心をくすぐられるアイテムが店内には並んでいます。ちなみに夢の扉の鍵と名付けられた「ダンボルギーニ」の鍵をモチーフとしたキーホルダーも限定販売中!ここは復興支援の意味合いもありますので是非何か購入をッ!

「ダンボルギーニ」に会いに、女川へ足を運びましょう

「ダンボルギーニ」のある女川シーパルピアは、津波対策の為に最大7mも土地がかさ上げされた新しい女川駅前にあります。女川駅前を除く市街地では現在も大規模なかさ上げの工事が行われており、まだまだ復興は始まったばかりなのだということを痛感します。

そんな中、「ダンボルギーニ」は被災地へとスポットを当て、足を運ぶ貴重なきっかけの一つを作ったといえます。被災地復興の一番の薬は、とにかく普通に観光をすること。被災地だからと変に構えずに、我々観光客は普通に楽しむべきなのです。人は乗れませんが、復興の思いを乗せた「ダンボルギーニ」を見に東北へ、石巻そして女川を訪れてみてはいかがでしょうか。

そして驚きのクオリティを誇った「ダンボルギーニ」は、更にハイクオリティな2号機が登場し、「ダンボルギーニ」の夢は第2章へと突入していきます。今後も「ダンボルギーニ」から目が離せませんよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ