三井ガーデンホテル銀座プレミアの上層階で過ごす贅沢時間

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三井ガーデンホテル銀座プレミアの上層階で過ごす贅沢時間

三井ガーデンホテル銀座プレミアの上層階で過ごす贅沢時間

更新日:2016/02/26 12:05

古川 和美のプロフィール写真 古川 和美 温泉ソムリエマスター、神社検定1級

ミシュランガイド東京のホテル部門に9年連続で紹介される「三井ガーデンホテル銀座プレミア」。16階のロビーからは東京タワーが臨め、高層階の部屋の窓からも東京の景色を一望でき、非日常の贅沢でゆったりした時間を過ごすことができます。新橋駅からも徒歩約5分、ショッピングや観光の拠点としても好立地。素材や健康にこだわった野菜や彩りよく盛られた朝食ビュッフェも女性心くすぐります。

ロビーから臨むライトアップされた東京タワー!

ロビーから臨むライトアップされた東京タワー!

写真:古川 和美

地図を見る

1階の玄関から16階のロビーまで直行のエレベーターであがります。そこには広々としたシックな色合いで落ち着いた雰囲気のロビーと、窓ガラスから夜はライトアップされた東京タワーがお出迎え。この時点ですでにテンションUP!
ロビー内には無料で使えるPCコーナーや、お食事が頂けるレストラン「SKY(スカイ)」に、JAZZ演奏も楽しめるバー「KARIN(花梨)」も併設。シーンにあわせて心に残る時間を過ごすにはピッタリ!

上層階からの東京の夜景を一望

上層階からの東京の夜景を一望

写真:古川 和美

地図を見る

部屋に入るとこちらも一番に目に飛び込んでくるのが窓ガラス越しに広がる夜景。高層階から臨むライトアップされた東京の夜景は、まさに非日常な空間。加湿機能付空気清浄機やアメニティも充実で、女性には特に嬉しいサービス。また、ビューバスタイプのお部屋もあり、名前の通り浴室から景色が見られます。
全室無線LANも完備なので、プライベートやビジネスでも安心して利用できそうです。
※アメニティはお部屋によって種類が変わります。

朝陽を浴びて目覚める贅沢な1日の始まり

朝陽を浴びて目覚める贅沢な1日の始まり

写真:古川 和美

地図を見る

景色は何も夜景だけではありません。すがすがしい朝陽が差し込む部屋から見下ろす東京の街並みは、夜景とはまた違った景色が広がります。
すぐそばの築地市場をはじめ、天気がよければレインボーブリッジや東京ゲートブリッジなども眺めることができます。
サービス設置されているドリップコーヒーやハーブティーなどで、まずは目覚めの一杯も優雅な気分に浸れます。

16階フロア「SKY(スカイ)」でいただく朝食

16階フロア「SKY(スカイ)」でいただく朝食

写真:古川 和美

地図を見る

16階ロビーのレストランSKY(スカイ)では、朝食ビュッフェもいただけます。テーブル席をはじめ、眼下を見下ろせるゆったりとしたソファ席もあり、お好みに応じて楽しむことができます。忙しいビジネスマンなどは、時間に制限もあるためか料理の近いテーブル席などの利用が比較的多いようですが、たまには優雅なソファでの朝食もいい機会かもしれませんね。

女子に嬉しい美肌食材満載のこだわり朝食ビュッフェ

女子に嬉しい美肌食材満載のこだわり朝食ビュッフェ

写真:古川 和美

地図を見る

さて、その朝食ビュッフェですが「健康」をコンセプトにしていて、旬の野菜、フレッシュな素材を使用し、彩りよく盛られたサラダは見るだけで元気になれそう!またスクランブルエッグやベーコンなどの定番メニューに加え、パンやスイーツ、フルーツなど、少しずつ上品に盛られた料理は、ホテルならではの上品さとこだわりも感じられます。
ビジネスマンなど、せわしない朝食の風景も見られますが、ここはやはりゆったり景色を臨みながら優雅な朝のひとときを・・そんな気分にさせてくれる空間です。

グループで企画する宿泊プランも要チェック!

三井ガーデンホテルグループでは、それぞれのホテルで企画された宿泊プランも個性的。「女性力UP STAYプラン(〜2016.9月末まで)」をはじめ、「恋したくなる部屋プラン(〜2016.6月末まで)」など、ニーズに応じたプランが選べるのも楽しい。ただし人気の企画は早めに予約を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -