鰤も鯛も食べ放題?伊豆稲取温泉・赤尾ホテル海諷廊の超豪華バイキングに大感激!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鰤も鯛も食べ放題?伊豆稲取温泉・赤尾ホテル海諷廊の超豪華バイキングに大感激!

鰤も鯛も食べ放題?伊豆稲取温泉・赤尾ホテル海諷廊の超豪華バイキングに大感激!

更新日:2016/02/25 18:25

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

赤尾ホテル海諷廊(かいふうろう・静岡県東伊豆町)は伊豆稲取温泉の高台にあり、海の眺望が抜群の宿。ロビーをはじめ客室や展望風呂から、海の絶景を一望出来ます。各種サービスや温泉も充実しており、無料の貸切風呂が6つあります。

赤尾ホテル海諷廊は料理も魅力的で、夕食は超豪華バイキング。目の前で捌いた、鮮魚の刺身も食べ放題。鰤や鯛など高級魚も登場し、食材の質の高さに大感激。一度泊まれば愛用の宿になります!

赤尾ホテル海諷廊の湯上がりは、生ビール一杯サービス!

赤尾ホテル海諷廊の湯上がりは、生ビール一杯サービス!

写真:藤田 聡

地図を見る

伊豆稲取温泉「赤尾ホテル海諷廊」は、宿名通り風が通り抜ける高台にあり、ロビーで海を見ながら、各種ウェルカムドリンクをセルフサービスで頂けます。ロビー奥のラウンジでは、湯あがりに生ビールも一杯サービス。飲めない方やお子様には、自分で作るミニかき氷もあります。深夜には軽食処で、半ラーメンも無料で頂けます!

赤尾ホテル海諷廊の温泉は、海を望む展望露天風呂が爽快!

赤尾ホテル海諷廊の温泉は、海を望む展望露天風呂が爽快!

写真:藤田 聡

地図を見る

伊豆稲取温泉「赤尾ホテル海諷廊」は、大浴場が一階と最上階にあります。時間帯で男女交代し、チェックイン時の男湯は展望大浴場。スーパー銭湯の壺湯のように、一人で満喫出来るバスタブが並んだ露天風呂は、海を一望出来て気分爽快。夜には、浴槽自体がカラフルに発光する優れものです。

予約不要の無料貸切風呂も6つあり、待合室のホワイトボードに入室時間を記入して、45分を目安に入ります。全部に入るのは大変ですが、温泉好きなら是非チャレンジしましょう。大浴場の内湯は源泉かけ流し(加水あり)。他は一部循環併用ですが、溢れる湯も多く好印象です!

赤尾ホテル海諷廊の醍醐味は、夕食の超豪華バイキングにあり!

赤尾ホテル海諷廊の醍醐味は、夕食の超豪華バイキングにあり!

写真:藤田 聡

地図を見る

伊豆稲取温泉「赤尾ホテル海諷廊」の料理は、朝夕ともにバイキングが主体。目玉はライブキッチンでの、地魚解体ショーによる刺身です。季節により魚は随時変わりますが、鰤(ブリ)や真鯛などの高級魚も登場。目の前で刺身に捌かれ、大皿に盛り付けらる様子は圧巻の一言です。写真は右が真鯛、中央が鰤で、他の魚も捌いている最中。刺身好きには夢のような光景で、これが全部食べ放題とは、本当に大感激です!

赤尾ホテル海諷廊の食べ放題は、刺身を中心に頂こう!

赤尾ホテル海諷廊の食べ放題は、刺身を中心に頂こう!

写真:藤田 聡

地図を見る

伊豆稲取温泉「赤尾ホテル海諷廊」の夕食バイキングは、刺身の素晴らしさが写真でも分かる程。通常のバイキングでは細かくカットされる刺身が、大きい上に厚切りで食べ応えも十分。これが食べ放題とは、信じられません!

朝食バイキングも豪華で、朝から刺身が出る上に、骨まで食べられる干物の素揚げも美味。ドリンクバーやアイスバーも利用可能で、朝から大満足。この宿で食事に満足出来なかったら、超高級宿に行くしか無いという程の充実ぶりです!

なおバイキングは25名未満の場合、和食膳になります。平日(特に火水木)にバイキング希望で宿泊する場合は、開催予定を確認後に予約しましょう。

赤尾ホテル海諷廊の客室は、和洋室がおすすめ!

赤尾ホテル海諷廊の客室は、和洋室がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

伊豆稲取温泉「赤尾ホテル海諷廊」には、客室タイプが多数あります。禁煙室でお手頃な客室が希望なら、和洋室がおすすめ。「ゆとりのリビングルーム付き和洋室」との名前通り、6畳和室とベッドルームの他に、大きなソファーが2台置かれたリビングルームもある、充実の三間タイプです。

赤尾ホテル海諷廊は、一度泊まれば愛用の宿になります!

伊豆稲取温泉「赤尾ホテル海諷廊」は、各種サービスと貸切風呂が充実し、バイキング料理の食事が最高の宿です。しかし、宿泊料は一万円台前半からで、一万円を切る格安プランも期間限定で登場。この内容でこの価格ですから、一度泊まれば愛用の宿になるに違いありません!

伊豆稲取温泉は、日本三大つるし飾りの里で、雛祭りに関するイベントが多数ある上に、つるし飾りを通年展示する施設が複数あります。河津町の桜祭りや、松崎町の花畑、伊東市の椿祭りや雛祭りもおすすめ。詳細は別記事を参照願います。(記事の最後にリンクあり)

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/17−2016/02/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -