ライオンの赤ちゃんを抱っこ!山口県秋吉台サファリランドで赤ちゃんライオンと仔ライオンに会おう!

| 山口県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ライオンの赤ちゃんを抱っこ!山口県秋吉台サファリランドで赤ちゃんライオンと仔ライオンに会おう!

ライオンの赤ちゃんを抱っこ!山口県秋吉台サファリランドで赤ちゃんライオンと仔ライオンに会おう!

更新日:2013/08/14 20:06

広島 らっこのプロフィール写真 広島 らっこ 旅行ブロガー

山口県美祢市にある秋吉台自然動物公園サファリランドでは、現在赤ちゃんライオンと仔ライオンのダブル展示をしています。成長の早い赤ちゃんライオンの姿を見られる期間はあとわずか。貴重なダブル展示を見に行くならこの夏しかないですよ!

赤ちゃんライオンを抱っこするチャンスは9月1日まで!

赤ちゃんライオンを抱っこするチャンスは9月1日まで!

写真:広島 らっこ

地図を見る

現在ふれあい撮影会で会えるのは6月27日生まれの兄弟、ジュラとジュレ。一回につき40組限定で、動物ふれあい広場にある休憩所で参加できます。ぬいぐるみのような赤ちゃんライオンは、始終可愛いあくびを見せてくれ、小さなお子さんも保護者と一緒に抱っこすることができます。赤ちゃんライオンの毛はふわふわ柔らかく、暖かさが肌に伝わってきますよ。抱っこする時はぜひ肉球にも触ってみてください。とってもぷにぷにで柔らかい肉球に触れるのは赤ちゃんの時だけ!成長するとすぐ固くなるそうです。

ふれあい撮影会
■期間:7月13日〜9月1日
■場所:動物ふれあい広場・休憩所
■料金:1組につき1000円
■時間:一回目12時〜13時  二回目14時半〜15時半
※ライオンの赤ちゃんの体調によって急遽中止となったり、内容の変更がある場合もあります。

わんぱくな姿が見られるミルクタイム!

わんぱくな姿が見られるミルクタイム!

写真:広島 らっこ

地図を見る

私がおすすめするのは、一回目の撮影会に参加すること。そうすれば、撮影会終了後にミルクタイムがあり、赤ちゃんライオンがミルクを飲む様子を間近で見ることができるからです!撮影会の間はあくびをし、おとなしくしていた赤ちゃんライオンは、ミルクを飲みだした途端にわんぱくライオンに大変身。その力強い様子は、子猫や子犬とは比べ物にならないライオンらしさを垣間見ることができます。ミルクを飲んでいる間、しきりに前足をバタバタと動かすのですが、これはお母さんのおっぱいを飲む際、よく出るようにおっぱいを押さえる行動なのだそうですよ。ミルクを全部飲み終わったら飼育員さんが赤ちゃんライオンに触らせてくれることもあります。撮影会に参加できなかった人は、ここが赤ちゃんライオンに触るチャンスです!

ミルクタイム
■期間:7月13日〜9月1日
■場所:動物ふれあい広場・休憩所
■料金:無料
■時間:13時〜
※ライオンの赤ちゃんの体調によって急遽中止となったり、内容の変更がある場合もあります。

遊園地にある「よみがえりの洞窟」の中は?

遊園地にある「よみがえりの洞窟」の中は?

写真:広島 らっこ

地図を見る

正面の駐車場からふれあい広場に行く途中にある遊園地には、メリーゴーランドや観覧車などの子供向けの乗り物があります。その中に「よみがえりの洞窟」と看板があり、他の表示は「無料」としか書いていない入り口があります。素通りしてしまいがちですが、中に入ると、薄暗い通路の奥でライオンの剥製が出迎えてくれます。小さいお子さんはびっくりしてしまうかもしれないので、大人も一緒に入ってあげてはいかがでしょうか。

遊園地
■入園料:無料(乗り物代は別料金)
■開園時間:9時半〜17時(10月〜3月は16時半まで)

赤ちゃんライオンと仔ライオンの違いを見つけてみよう!

赤ちゃんライオンと仔ライオンの違いを見つけてみよう!

写真:広島 らっこ

地図を見る

動物ふれあい広場にあるキッズサファリに行くと、仔ライオンを間近で見れるわんぱく展示コーナーがあります。こちらに現在いるのは、5月5日に生まれた男の子「ブース」と女の子「ミーナ」の2匹。赤ちゃんライオンよりもひとまわり大きい仔ライオンは力も大分強くなっているようで、柵に手を入れないようにとの注意書きがありました。ここで注目したいのは毛皮の模様です。赤ちゃんライオンには背中から尻尾にかけて広くあった模様が、仔ライオンでは範囲も狭く、色もかなり薄くなっているはずです。もう少し大きくなったら完全に消えてしまうので、模様を見るのはラストチャンスです。

動物ふれあい広場
■入園料:大人 800円 子供 400円 
※サファリゾーンの入園チケットがあれば無料

サファリゾーンで見るライオンの群れ「プライド」

サファリゾーンで見るライオンの群れ「プライド」

写真:広島 らっこ

地図を見る

ライオンの群れは「プライド」と呼ばれます。かっこいい呼び名ですね。赤ちゃんを見た後の大人のライオンは、大きさも迫力も際立ちます。ライオン達は夏の強い日差しを避けて木陰で休んでいることが多いようです。そんなライオン達の活動的な様子を近くで見てみたい方は、サファリランド運営の「えさやりバス」や、夕方実施される「らいおんおかえりツアー」に参加してみてはいかがでしょうか。ライオン達がえさを食べるところや、夕方獣舎に帰るところが観察できますよ。

秋吉台サファリランドでは、今年だけでも3回程ライオンの赤ちゃんが誕生しており、撮影会も開催されてきていますが、赤ちゃんライオンと仔ライオンに一度に会えるのは今回が初めてとのこと。一度の訪問で二倍楽しめる、ダブル展示に足を運んでみませんか?

秋吉台自然動物公園サファリランド
■住所:山口県美祢市美東町赤1212
■電話番号:08396-2-1000
■開園時間:9時半〜17時(10月〜3月 16時半まで)
※最終受付:16時15分まで(10月〜3月 15時45分まで)
■入園料:大人 2400円 子供 1200円 65歳以上 2100円

えさやりバス
■料金:1000円/人(入園料は別途必要)
※0〜3歳のバス代は無料です。
※満員時は待ち時間が発生したり乗れない場合があります

ライオンおかえりツアー
■料金:10000円/台(入園料は別途必要)
■定員:7名(0歳から人数に含まれます)
■時間:4/1〜9/30 16時〜
    10/1〜3/31 15時半〜
※チャイルドシートはサファリランドが用意します
※3日前までにインターネットで予約要

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ