お花ぎっしり!千葉「あけぼの山農業公園」チューリップ花壇は見ごたえ抜群

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お花ぎっしり!千葉「あけぼの山農業公園」チューリップ花壇は見ごたえ抜群

お花ぎっしり!千葉「あけぼの山農業公園」チューリップ花壇は見ごたえ抜群

更新日:2016/07/16 17:13

咲田 みつるのプロフィール写真 咲田 みつる ハイカー、旅好きのヨガインストラクター

千葉県柏市の「あけぼの山農業公園」では、早春の梅や桜・チューリップを皮切りに、四季の花が常時バトンリレーを行っており、訪れる人の目を楽しませてくれます。
特に4月中旬のチューリップフェスティバルは、16万球のチューリップが「高密度」でお目見えすることで有名です。公園のシンボルである風車や、木道を配したハス池、展望台があり、どこから撮っても画になる美観!その見ごたえポイントを解説します。

どこを切り取っても画になる!風車前のチューリップ花壇

どこを切り取っても画になる!風車前のチューリップ花壇

写真:咲田 みつる

地図を見る

あけぼの山農業公園は、広大な敷地に市民農園や花畑など、多くの施設が盛り込まれた公園です。特に公園のシンボルでもある風車前には、4月中旬のチューリップフェスティバルにあわせて、16万球のチューリップが植え付けられ、花見客の目を楽しませます。

風車の脇には、木道を配したハス池や並木があり、どこから撮っても画になる光景が広がっています。さらに注目したいのは、花壇の密度が濃く、チューリップの数がまるで実際の数の倍近くある様に感じられることです。その秘訣は、実は地表近くにあるのです。

見ごたえポイント1 チューリップとビオラの鮮やかな共演!

見ごたえポイント1 チューリップとビオラの鮮やかな共演!

写真:咲田 みつる

地図を見る

ご覧ください!チューリップの根元からのぞくビオラ群を!まさに「花の共演」です。ビオラと言えば、花の少ない冬季にも、街路の花壇でよく見かける花(パンジーの小輪種)です。

この風車前では、冬期に訪れてもビオラが花壇を彩っています。そして、春には満を持してチューリップが開花し、二つの花が同じうねで見事に咲きそろいます。

ビオラの花の色は、鮮やかなチューリップの花をより一層引き立たせ、花壇をボリューミーに演出します。チューリップの花期は4月中旬〜下旬であるため、「共演」は、この時期特有の光景となります。

見ごたえポイント2 展望台からも眺められる!見事な花模様

見ごたえポイント2 展望台からも眺められる!見事な花模様

写真:咲田 みつる

地図を見る

あけぼの山農業公園の広い園内には、展望台があり、この花壇を一望できます。チューリップの花壇は、面積にして1.2haほど。リーピート客を考慮し、毎年植え付けのデザインを変えています。

※展望台がある「さくら山」には、500本のソメイヨシノが植えられています。チューリップとは花期のピークがややずれるものの、お出かけの日取りを決める際には、公式ホームページで、開花情報を確認されることをおすすめします。

次項からはチューリップと並行して見られる、園内のその他の見どころをご紹介します!

チューリップフェスティバルの時期はシバザクラも見頃

チューリップフェスティバルの時期はシバザクラも見頃

写真:咲田 みつる

地図を見る

あけぼの山農業公園では、メインの花壇以外にも四季の花が常時咲いています。チューリップフェスティバルの時期には、梅園の斜面でシバザクラが、また道路脇の一部では八重桜の並木も見頃となっています。いずれも風車前からは少し離れた場所になりますが、園内マップを参考に、見逃すことのないよう楽しみましょう。

このメリハリが魅力のひとつ!心落ち着く日本庭園や竹林など

このメリハリが魅力のひとつ!心落ち着く日本庭園や竹林など

写真:咲田 みつる

地図を見る

あけぼの山農業公園は公園全体が農場と花壇というわけではなく、静かな竹林や、日本庭園・水生植物園などを併設しています。ピンクや赤といった鮮やかなチューリップ花壇とは対照的で、心落ち着く緑の空間が広がります。このメリハリが公園の魅力のひとつと言えるでしょう。竹林では、この時期タケノコも出現し、春から初夏へと移り変わる季節感も味わえます。

この他、売店や食堂(予約制のバーベキューもあり)も併設しており、一日かけて楽しめる構成となっています。

入場料は無料!営業時間と休園日に注意して訪れよう

あけぼの山農業公園は、春のチューリップフェスティバルで有名ですが、入場料が無料と、リピートもしやすい環境です。風車周辺に関しては、夏にはひまわり畑(7月中旬〜8月上旬ごろ)、秋にはコスモス畑(10月ごろ)が出現し、ともに好評です。まずはこの春、いちおしのチューリップ花壇を見に出かけてみませんか。

<あけぼの山農業公園>
開園時間:9:00〜17:00
入園料:無料
駐車場:イベントなどの特別な日を除き無料
休園日:月曜日・年末年始(※臨時休園日に注意)

<2016年チューリップフェスティバル>
4月9日(土)10日(日)9時30分〜15時
◆模擬店や特産品の販売、ステージイベントなど企画多数
◆臨時バスあり(柏駅西口〜農業公園本館駐車場)
※フェスティバルに際し、駐車場が一部有料となります。
問合せ あけぼの山農業公園 04-7133-8877

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -