クリエイターデザイン!長野の自然と調和するアートなツリーハウス

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

クリエイターデザイン!長野の自然と調和するアートなツリーハウス

クリエイターデザイン!長野の自然と調和するアートなツリーハウス

更新日:2016/03/03 16:36

森 のこのプロフィール写真 森 のこ おもに1人旅専門の旅行ライター、元編集者

長野県小諸市の自然豊かな森に、あわせて7つものツリーハウスが建てられているのをご存知でしょうか?しかも普通のツリーハウスとはちょっと違った、著名アーティストのデザインによる個性的なツリーハウスなんです。
一つ一つのツリーハウスには物語があり、大人も思わず童心に帰れるような場所。日々の喧騒から少し離れて、小諸の静かな森へ、ツリーハウスに会いに行きませんか。

個性豊かなツリーハウスが揃う”小諸ツリーハウスプロジェクト”

個性豊かなツリーハウスが揃う”小諸ツリーハウスプロジェクト”

写真:森 のこ

地図を見る

小諸ツリーハウスプロジェクトは、「子どもにもっと自然と触れ合ってほしい」という理念のもと、日清食品の創業者・安藤百福氏が創設した公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団が行っている活動のうちの一つ。活動拠点である長野県小諸市の「安藤百福センター」の敷地内にある森の中に、ツリーハウスが建てられています。

全部で7つあるツリーハウスのデザインは、佐藤可士和氏をはじめとする有名クリエイターが担当。それぞれ個性的なコンセプトを持ったアートなツリーハウスで、まるで木々に紛れるように、小諸の豊かな自然と調和する形でツリーハウスが設置されています。

蝶に乗って空を飛べる!蝶を模した「オオムラサキのツリーハウス」

蝶に乗って空を飛べる!蝶を模した「オオムラサキのツリーハウス」

写真:森 のこ

地図を見る

いくつかツリーハウスをご紹介していきましょう。写真は、姉川たく氏率いる
KANIKAPILA DESIGN Inc.がデザインした「オオムラサキのツリーハウス」。”オオムラサキ”という蝶をモチーフにしたもので、蝶に乗って空を飛ぶというイメージを体感できるよう創られたツリーハウスです。

実際に登ってみると、ふわふわと揺れる仕掛けになっており、まさに蝶に乗って飛んでいるような浮遊感を感じられる作り。ただ形を模しただけではなく、飛ぶ疑似体験ができるよう工夫が施されています。

樹の上の ”茶室”。吉野杉で造られた「又庵」

樹の上の ”茶室”。吉野杉で造られた「又庵」

写真:森 のこ

地図を見る

次に紹介するのは、樹の上で”木漏れ日の茶事”を開いて客人をもてなす、そんな構想で造られた「又庵」。建築家の古谷誠章氏によるデザインで、吉野杉の木目を生かした、木のぬくもりがダイレクトに感じられるツリーハウスです。

ツリーハウスの床面積は1畳半ほど。客を招いてお茶をふるまうのに、必要最低限な広さまで切り詰められ、”木漏れ日の茶事”にはまさにぴったりな空間。木々の間からこぼれるやわらかな陽の光を浴びながら、のんびりとお茶を飲んで語らう、そんな穏やかな情景が目に浮かんでくるようなツリーハウスです。

チーズの中に入っちゃう!小動物気分を味わえる「チーズハウス」

チーズの中に入っちゃう!小動物気分を味わえる「チーズハウス」

写真:森 のこ

地図を見る

続いて紹介するのは、「チーズハウス」と名付けられたツリーハウス。有名キャラクターのリデザイン等で有名なplay set products(プレイセットプロダクツ)によるデザインです。

子供の頃放送されていたアニメの中で、小動物がチーズを見つけて持ち帰る、そんなシーンを見た記憶がある方も多いのでは?このチーズハウスはまさにそのイメージを形にしたもの。見つけたチーズを取られないよう、木の上に置いて、食べながらチーズの中に入って暮らしている、そんな様子を小動物気分で体感できるツリーハウスです。

まるでクモの巣!?ネットでできた「NEST」

まるでクモの巣!?ネットでできた「NEST」

写真:森 のこ

地図を見る

最後に紹介するのは、樹脂製のネットをクモの巣のように張りめぐらして創られたツリーハウス「NEST」。エネルギーと人をデザインによってつなぐというコンセプトの元、活動を続けているデザインチーム・ENERGY MEETによるデザインです。

ネットでできているので、光も風も、そのままダイレクトに感じられます。それはまさに、森の中に家というよりも巣を作ったような気分。より森と一体化するような心地よさを味わえるでしょう。

イベントに合わせて出かけよう!

通常、どのツリーハウスも安全上の理由から、普段は中に入れないようになっています。年に数回行われているイベント時ならば、すべてのツリーハウスにはしごがかけられ、登れるようになりますので、ぜひイベント開催に合わせてお出かけください。
なおイベントの情報については、この記事の関連MEMO欄に記載の公式サイトや公式Facebookページにて確認することができます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -