お得感抜群!バンコクのお手頃価格4つ星ホテル「マーベルホテル」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お得感抜群!バンコクのお手頃価格4つ星ホテル「マーベルホテル」

お得感抜群!バンコクのお手頃価格4つ星ホテル「マーベルホテル」

更新日:2018/07/27 08:57

大川原 明のプロフィール写真 大川原 明 旅行ジャーナリスト(ライター)

立地、設備、サービス三拍子そろい、さらにお手頃価格!バンコク市内でそのようなホテルを探している方にピッタリのホテルがあります。バンコク市内BTSアソーク駅から徒歩10分程。立派なプールやジムもあり、部屋も高級感があり、サービスも良い「マーベルホテル」を、今回皆さんにご紹介します。

満足度が高いホテル

満足度が高いホテル

写真:大川原 明

地図を見る

マーベルホテルはバンコク市内スクンビット大通りのソイ22にある4つ星中型ホテルです。BTS高架電車のアソーク駅から徒歩10分程の距離にあり、少し駅からは歩くものの立地的には良い場所にあります。

タイの有名デザイナーが内装を手がけており、5つ星ホテルに劣らない高級感があります。費用は、1泊1部屋プロモーション料金であれば1500バーツ〜2000バーツ(日本円で5000円弱〜7000円程)と日本のビジネスホテルと同じくらいの料金。1泊1部屋なので2人で宿泊すれば、1人あたりの価格は半額です。

付近にはバーやマッサージ屋なども充実しており、便利な場所にあります。また、敷地内には、イタリアンレストラン『Vino Vino』がありますので食事をする事も出来ます。

【ホテル詳細】
所在地 :30 SUKHUMVIT ROAD SOI 22, BANGKOK 10110 THAILAND
開業年 :1990年 改装年:2006年
チェックイン:14:00 チェックアウト:12:00
建物階数:18階 総部屋数:221部屋

広々としたお洒落なお部屋

広々としたお洒落なお部屋

写真:大川原 明

地図を見る

部屋はスーペリアとデラックスとありますが、スーペリアは26〜28平方メートル、デラックスは32平方メートルです。機能的に家具やアメニティーの多さからデラックスをお勧めします。タイの有名デザイナーがデザインしただけあり、デザインは凝ってますし、全室バスタブつきです。高層階であれば、部屋からの景色を楽しむ事が出来ます。

種類豊富で美味しい朝食バイキング

種類豊富で美味しい朝食バイキング

写真:大川原 明

地図を見る

ホテル1階には、イタリアンレストラン『Vino Vino』があり、朝、昼、晩と営業しています。朝はバイキング形式の食べ放題となっており、朝食付き宿泊プランであれば利用できます。朝食無しのプランであってもレストラン入り口でスタッフに頼めば大丈夫です。支払いは部屋づけにできます。

料理は、数多くの種類があります。タイ料理、洋風以外にも日本人観光客が多いので、味噌汁や漬物を提供。他にインド人観光客も多いので、インドカレーも置いてあり品数豊富で飽きません。

館内設備充実

館内設備充実

写真:大川原 明

地図を見る

ホテル内には大きめのプールやジム、マッサージショップ、ラウンジを併設しています。ホテルのプールで泳いだり、ジムで汗を流したり、日光浴を楽しむ事が出来ます。ちなみにホテルには無料Wi-Fiのサービスがあり、ホテル内のどこでもインターネットに接続する事が出来ます

都会に広がる大公園ベンチャシリ公園がすぐそばに

都会に広がる大公園ベンチャシリ公園がすぐそばに

写真:大川原 明

地図を見る

タイ王室シリキット現王妃の還暦を記念して1992年8月に出来た公園。大きな池が公園内にはあり、その周りは芝生で覆われています。多くの人々がジョギングや散歩を楽しんでいます。芝生にゴザを敷いて読書にふけるのもよし、友達同士であれば会話を楽しむのもよし。至福のひとときを過ごせるでしょう。

さいごに

いかがでしたか?旅行の際の宿泊施設を決める際に、予算や立地、設備等多くの事を考慮にいれて選ぶと思います。

今回、ご紹介させていただいたマーベルホテルは、駅からは少し離れるもののスクンビット大通りから近く、バンコクの中心に近いところにあります。バンコクで設備も整い、高級感があるお手頃価格のホテルをお探しでしたら、このマーベルホテルをお薦めします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/07−2015/10/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -