名古屋人だけじゃ勿体ない!エビフライサンドとモーニングが名物の喫茶「コンパル」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名古屋人だけじゃ勿体ない!エビフライサンドとモーニングが名物の喫茶「コンパル」

名古屋人だけじゃ勿体ない!エビフライサンドとモーニングが名物の喫茶「コンパル」

更新日:2016/03/07 12:09

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

名古屋といえばモーニングなど独自の喫茶店文化が根付く町。その名古屋に9店舗(2016年3月現在)を展開する老舗喫茶店「コンパル」は、名古屋名物のエビフライサンドや小倉トーストなどのご当地メニュー、それにお得なモーニングやランチなどがおススメのお店です。
また、一風変わったスタイルで登場するアイスコーヒーもおすすめで、ぜひ味わっていただきたいと思います!

コンパル大須本店

コンパル大須本店

写真:古都の U助

地図を見る

車王国といわれる愛知県。モーニングの人気店の中には公共交通機関で訪れるのが不便な店舗も少なくありません。
そんな中、名古屋市で昭和22年創業した「コンパル」は、若者に人気の大須エリアの大須本店をはじめ名古屋駅エリアのメイチカ店、栄エリアの栄東店、栄西店、金山駅エリアの金山店などがあり、アクセス抜群の立地の店が多いのが嬉しいです。
とくに大須本店のある大須エリアは、大須観音はじめ織田氏の菩提寺の萬松寺など見所も多く、また魅力的な飲食店も密集する若者に大人気のエリアです。

(写真 コンパル大須本店)

お得なモーニング&名物アイスコーヒー

お得なモーニング&名物アイスコーヒー

写真:古都の U助

地図を見る

老舗喫茶店、コンパルの看板メニューの1つはもちろん深みのあるコーヒーです。
コーヒーはホットもアイスもお値段は400円で、暖かい時期なら断然アイスコーヒーがおススメです。
コンパルのアイスコーヒーはデミタスカップに入った濃い目のコーヒー、それにグラスにたっぷり入れられた氷が別々に運ばれてきます。
そしてご自身で氷の入ったグラスにコーヒーを注ぎ、飲む直前に一気に冷やすことによってコーヒーの味や香りが損なわれること無く美味しくいただけ、また自分で仕上げるコーヒーというのも何とも楽しいものです。

(写真 コンパル今池店)

お得なモーニング

お得なモーニング

写真:古都の U助

地図を見る

コンパルのモーニングは、お好きな飲み物料金にたった130円をプラスすることで、ハムエッグサンドが付いてきます。
とても130円のコスパではありえない、薄焼きにされた卵とハム、それにたっぷりの千切りキャベツがはさまれたサンドイッチが2切れセットされて出てきます。

ぜひモーニングに間に合うように来店していただきたいと思うのですが、もしスケジュールの都合でモーニングが終了してしまってもがっかりしないで下さい。
コンパルにはお得なランチメニューもあり、ランチタイムはお好きなドリンクに240円をプラスすることで、2種類のサンドイッチから選んでセットにすることができます。

(写真 コンパル今池店)

もう一つの名物

もう一つの名物

写真:古都の U助

地図を見る

コンパルには単品メニューのサンドイッチも色々あり、なかでもぜひ抑えていただきたいのは名古屋名物のエビフライサンドです。
エビ好きなら絶対はずせないこのサンドもやっぱりシャキシャキのキャベツがたっぷりで、しかもエビフライは3本も投入され、卵焼きもはさまって930円。コンパルの中では最もお高いメニューになりますが、納得のうまさとボリュームなのです。

卵焼きは中部圏では甘い卵焼きが登場することもしばしばで、苦手な方もいるかと思いますがコンパルの卵焼きはそんなことはなく、卵焼きは「しょっぱい派」の人も安心して注文していただけます。
ちなみにこのサンド、中の具材が盛りだくさんのため、地元の人でもこぼさず食べるのは至難の技と言われています。店員さんにフォークを頼んでもって来てもらうのもよいかと思います。

(写真 コンパル今池店)

その他に

コンパルにはモーニング、ランチ以外にも、エビフライサンドをはじめ小倉トーストなどたくさんのサンドイッチの単品メニューがあります。お持ち帰りメニューもありますがやはり出来たては最高です。

各店舗で若干のメニュー等の違いがあります。詳しくはホームページ等でご確認下さい。
(料金は平成28年3月現在のものです)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/28−2016/03/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ