桜に馴染むアメリカン!埼玉・稲荷山公園で花見と一緒に楽しむスポット

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

桜に馴染むアメリカン!埼玉・稲荷山公園で花見と一緒に楽しむスポット

桜に馴染むアメリカン!埼玉・稲荷山公園で花見と一緒に楽しむスポット

更新日:2016/03/11 15:33

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

都心の池袋から電車で40分弱に位置する、埼玉県狭山市の稲荷山公園は、昭和48年に米軍基地跡地として返還、整備された県営公園。県内有数の桜の名所であると同時に、周辺にはジョンソンタウンといったアメリカンなスポットが多数ある場所としても人気があります。

今回は「日本の桜」と「アメリカンな○○」を同時に楽しめる、かつては「ハイドパーク」とも呼ばれていた稲荷山公園エリアの必訪スポットをご紹介します!

300本のソメイヨシノが咲き乱れる、超穴場のお花見公園!

300本のソメイヨシノが咲き乱れる、超穴場のお花見公園!

写真:藤谷 愛

地図を見る

稲荷山公園は、西武池袋線「稲荷山公園駅」のすぐ目の前に位置する、地元の狭山市民やお隣の入間市民には定番のお花見スポット。満開の時期でも平日なら写真のようにのんびりとした風景で、週末であってもお花見のために場所取りをする必要などありません。
また、公園は小高い丘の上に立っているため、公園の奥へ行くと入間川が流れる狭山の町並みと、秩父連山の素晴らしい眺めも見る事ができます。

地元の家族連れが多く利用する公園なので、人ごみや、お酒を飲んで大騒ぎするようなお花見が苦手な人や、お子さん連れの方、純粋に自然を楽しみたい方にはお勧めのお花見スポットです。

春から秋には「手ぶらバーベキュー」も楽しめる!

春から秋には「手ぶらバーベキュー」も楽しめる!

写真:藤谷 愛

地図を見る

稲荷山公園では、事前予約で、準備や後片付けもする必要のない「手ぶらバーベキュー」を楽しめます。公園から車で20分程度の場所には、アメリカのスーパー「コストコ」もあるので、アメリカンな食材や飲料を仕入れて持ち込むことが可能です。また、食材を持ってくるのが面倒なら、予約時に注文も可能。至れり尽くせりの施設です。

写真は初夏のものですが、BBQ会場からは満開の桜の木も見る事ができるので、お花見をしながら気軽にBBQを楽むことができますよ。

巨大すぎて持てないバーガーが大人気!「ニックス」

巨大すぎて持てないバーガーが大人気!「ニックス」

写真:藤谷 愛

地図を見る

稲荷山公園に隣接する、創業1960年の「ニックス(Nick’s)」は、米軍基地があった時代に、駐留米兵やその家族を対象に始めたステーキハウス。店内は昔懐かしいアメリカンレストランの雰囲気たっぷりで、お食事と一緒にハウスコーヒーを注文すると、リフィル(お替り)が無料なのも現地のスタイルで嬉しい限りです。

ニックスでぜひ食べていただきたいのが「ジョンソンバーガー」という、写真の特大ハンバーガー。そのサイズゆえ手に持てないので、ナイフとフォークで切ってから食べる方がほとんどです。ジョンソンバーガーは追加注文で、チーズ、アボカド、ラタトゥイユ、はたまたパテをもう一枚、といった具合に、自分好みにアレンジすることもできます。

それにしても、このボリュームでもついついペロリと平らげてしまうのはその美味しさのせい!老舗のレストランの味を、お花見と一緒にぜひお試しください。

アンティーク雑貨カフェから眺める桜の絶景「ブリキッカ」

アンティーク雑貨カフェから眺める桜の絶景「ブリキッカ」

写真:藤谷 愛

地図を見る

「ブリキッカ(BRIKIKKA)」は狭山市でも知る人ぞ知る穴場のアンティーク雑貨カフェ。
稲荷山公園から徒歩で10分程度の距離にあり、アメリカのファイヤーキングをはじめ、東欧など各国で買い付けた雑貨がナチュラルテイストの店内に並びます。

特筆すべきは、心地よい店内から眺めることができる桜の絶景!お店は稲荷山の斜面に立地しており、斜面側は全てガラス窓。その窓の外には桜の巨木があり、満開の時期を迎えると、お店が桜に包まれているような感覚になります。

ソメイヨシノから少し遅れて満開を迎える桜を眺めながら、アメリカンビンテージ食器でいただく、美味しいコーヒーとスイーツはいかがでしょうか?

最後はやはりジョンソンタウン!

最後はやはりジョンソンタウン!

写真:藤谷 愛

地図を見る

稲荷山公園でのお花見後は、お宝探しもできますよ。

稲荷山公園からもう一つの桜の名所「彩の森公園」を抜け、徒歩で20分ほどの場所に、その昔、米兵やその家族が住んでいた平屋を改築した建物がズラリと並ぶエリアがあります。建物の内部は、欧米の雑貨店や、ダイナー、カフェなどオシャレな店舗となっていて、海外の雰囲気を感じながらショッピングや食事が楽しめます。

こちらのエリア、店舗も個性があってそれぞれが魅力的なのですが、お勧めなのが、月に一度の蚤の市「ワンデー・マーケット」。通常、毎月第一日曜日に行われています。ビンテージ雑貨のほかに、ペットグッズやハンドメイドグッズなど多種に渡って商品が並べられているので、ブラブラ歩きをしながらお宝をゲットしましょう。

天候やイベントによって開催状況も変わるので、HPや公式フェイスブックなどで事前チェックをお忘れなく。

お花見だけじゃもったいないエリアです!

お花見のほかにもこの地ならではの「アメリカン」が楽しめるのが稲荷山公園。
西武池袋駅から稲荷山公園駅までは乗り換え無しで40分程度なので、都心からの日帰りトリップにももってこいの場所です。

都内の人ごみを離れて、純粋なお花見とアメリカンな雰囲気を楽しんでみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ