インターコンチネンタル東京ベイ「シェフズ ライブ キッチン」のブッフェで、新潟プロモーション開催!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

インターコンチネンタル東京ベイ「シェフズ ライブ キッチン」のブッフェで、新潟プロモーション開催!

インターコンチネンタル東京ベイ「シェフズ ライブ キッチン」のブッフェで、新潟プロモーション開催!

更新日:2017/10/07 21:04

二宮 うららのプロフィール写真 二宮 うらら ライター、エディター

好きなものを好きなだけ食べられるブッフェ。それも景色良し、サービス良しのホテル・ブッフェともなれば、テンションが上がらないわけがありません。テレビ東京の『ソロモン流』をはじめ、いろんな番組で取り上げられている東京最強のブッフェ、「ホテル インターコンチネンタル東京ベイ」にある「シェフズ ライブ キッチン」をご紹介します。

ライブ感が楽しいオープンキッチンに食欲が刺激される

ライブ感が楽しいオープンキッチンに食欲が刺激される

写真:二宮 うらら

地図を見る

「東京臨海新交通臨海線 ゆりかもめ」の竹芝駅と直結、レインボーブリッジや隅田川のリバービューが楽しめるロケーションの「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」。ここには都市型リゾートホテルとして、個性的なレストランやラウンジ、バーなどがあります。中でも人気なのが3階フロアにあるブッフェ・スタイルのレストラン「シェフズ ライブ キッチン」です。

ライブ感が楽しいオープンキッチンに食欲が刺激される

写真:二宮 うらら

地図を見る

レストランに入ってすぐに見えるのが、チョコレート・ファウンテンのあるオープンキッチン。入り口近くがスイーツコーナー、そしてサラダ、前菜、奥に行けばメイン料理の数々が並んでいます。

クリームをバーナーで焼く人、野菜をカットする人、料理を盛り付ける人・・・・・・。「シェフズライブキッチン」という名の通り、キッチン内では大勢の料理人がそれぞれの持ち場で腕をふるっているのが見え、そのライブ感にワクワク。そして料理は、まさにできたて!

ライブ感が楽しいオープンキッチンに食欲が刺激される

提供元:ホテルインター コンチネンタル 東京ベイ

http://www.interconti-tokyo.com地図を見る

写真は夕方の「シェフズ ライブ キッチン」。昼は青い海と空を、夜はライトアップされたレンボーブリッジを望み、まさにアーバンリゾートの雰囲気。ゆったりと優雅に過ごせますよ。

「日本を味わおう第10弾 新潟プロモーション」スタート

「日本を味わおう第10弾 新潟プロモーション」スタート

提供元:ホテルインター コンチネンタル 東京ベイ

http://www.interconti-tokyo.com地図を見る

“ヘルシー・ビューティ・フレッシュ”をコンセプトに、ライブ感あふれるブッフェスタイルを展開する「シェフズ ライブ キッチン」では、『日本を味わおう』というシリーズで、定期的にイベントが開催されます。日本各地の食材を研究し、食文化とともに伝えるという志に基づいたもので、今までに瀬戸内、北海道、震災の復興を願う東北、熊本などのプロモーションが行われてきました。

2017年10月1日(日)〜11月30日(木)の2カ月で行われるのが『日本を味わおう第10弾 新潟』。
「新潟といえば、米どころ、酒どころとして有名ですが、海・山・川がバランスよく存在し、魚介、農産物がとても豊か。今回は村上市を中心に、直接生産者の方々と触れ合い、新潟の食材を吟味してメニュー開発しました」と料理長の佃 勇氏。

写真はファーストディッシュとしてテーブルに運ばれる『コラーゲンたっぷり新潟県産鱈と中原農園のカブ、すずまさ葱のスープ』。パイで蓋をして香りを閉じこめた、熱々のスープを味わってから、いざ、キッチンへ。

「日本を味わおう第10弾 新潟プロモーション」スタート

写真:二宮 うらら

地図を見る

新潟プロモーションでは、いつもの定番メニューのほかに、伝統料理や郷土料理をベースにしたメニューが約25種類ほど並びます。

写真手前はサラダコーナー。「新潟県産五穀米を使ったキリザイサラダ」「新潟県産ブリのカルパッチョサラダ、かんずりドレッシング」「栃尾の油揚げと豚しゃぶのサラダ、雪っこ味噌のマヨネーズ」「新潟県産野菜のグリーンサラダ」など。メインの食材だけでなく、ドレッシングなどにも新潟の伝統的な調味料が使われていて、味わいに深みが出ています。

「日本を味わおう第10弾 新潟プロモーション」スタート

写真:二宮 うらら

地図を見る

写真は小さなポーションで、バラエティ豊かに提供される前菜コーナーからピックアップしたもの。

右上から時計まわりで、「村上伝統料理 鮭の飯寿司(いずし)」「八幡農園のオレンジトマトの雪っこ味噌漬け」「中原農園のカブのブランマンジェ、美人蓮根チップ添え」「ホワイトソルガムのリゾットと鮭の酒びたし」「村上名物 鮭の焼き漬け、甘酢ソース」。新潟、村上の鮭は絶品。伝統食材や郷土料理が、一口サイズでいろいろいただけるのがうれしいですね。

佐渡産コシヒカリのおむすびやへぎそばも登場

佐渡産コシヒカリのおむすびやへぎそばも登場

提供元:ホテルインター コンチネンタル 東京ベイ

http://www.interconti-tokyo.com地図を見る

温製料理のコーナーでは、「南京の器で作った、新潟産里芋と堀将大が作った茄子、ズッキーニのグラタン」「新潟県産米麹でマリネした鮭のポワレ」「新潟県産の秋野菜とトマト煮込み」「的鯛とキノコの中華風黒豆ソース」「新潟名物 越の黄金豚タレかつシェフズライブキッチン スタイル」「新潟県産ホウボウ、蟹と真タラのブイヤベース」などが、ずらりと並びます。

新潟のこだわりある生産者の野菜や魚介、豚肉などを存分に味わえるのが魅力です。

佐渡産コシヒカリのおむすびやへぎそばも登場

提供元:ホテルインター コンチネンタル 東京ベイ

http://www.interconti-tokyo.com地図を見る

ディナータイムには佐渡コシヒカリの新米のおにぎりと漬物が提供されます。
ご飯が炊き上がった時点で、アナウンスされるので、炊きたて、作りたてが味わえます。野菜たっぷりの「のっぺい汁」と一緒に味わえば、都心にいながらにして新潟を旅したような、ほっこりした気分に。

食事のメニューとしては「新潟名物 へぎそば」も魅力的で、胃袋が2つか3つあれば、と思ってしまいます。

佐渡産コシヒカリのおむすびやへぎそばも登場

写真:二宮 うらら

地図を見る

今回の新潟プロモーションでは、期間限定のおすすめドリンクも(ビュッフェとは別料金)多数用意されています。

新潟県産コシヒカリを使って仕込んだ「こしひかり越後ビール」は、スッキリとした喉越しとキレのある辛口ビール(1/2Pint 950円、1pint 1500円)

「久保田 千寿」(120ml/1000円・720ml/ 5800円)、「上善水如」(120ml/ 950円・720ml/ 5600円)、「北雪」(120ml/1100円・720ml/ 6500円)など、新潟の銘酒がラインナップされています。

定番メニューの寿司、天婦羅、ローストビーフはリピート必須

定番メニューの寿司、天婦羅、ローストビーフはリピート必須

写真:二宮 うらら

地図を見る

魅力的な新潟プロモーションの料理の数々をご紹介してきましたが、定番メニューのクオリティの高さは抜群です。

イチ押しは目の前で大きな塊から切り出してくれる「骨付きプレミアム ローストビーフ」(ランチでは鶏モモ肉を時間をかけてじっくりプレスグリルし、油を落としたパリパリチキンになります)。
しっとりとロゼ色の焼き上げられたローストビーフは、とってもジューシー。
付け合せにクリーミーなマッシュポテト、グレービーソースやさまざまなフレーバーの塩も用意されています。

定番メニューの寿司、天婦羅、ローストビーフはリピート必須

写真:二宮 うらら

地図を見る

定番メニューでは、素材を注文して目の前で握ってもらう握り寿司、目の前で揚げてもらう天婦羅もおすすめ。
新潟プロモーションでは、寿司ネタに新潟産のブリが用意されています。

ぜ〜んぶ、揚げたて、握りたて、切りたて。こんな贅沢なメニューを、時間の許す限り、何度でもおかわりできるんですから、ダイエットも忘れて、つい欲張ってしまいますね。

食事の最後を華やかに彩るスイーツとドリンクバーの充実がうれしい!!

食事の最後を華やかに彩るスイーツとドリンクバーの充実がうれしい!!

写真:二宮 うらら

地図を見る

「シェフズ ライブ キッチン」のブッフェがうれしいのは、スープに始まり、前菜・サラダ・メイン・デザートまで、自分の好きなものだけでフルコースが組み立てられるところ。

ホテルパティシエによる、デザートが充実している点もたまりません。季節のフルーツを自分でピックに刺し、チョコレートでコーティングするチョコレート・ファウンテンをはじめ、スイーツ、アイスクリームなどなど。

食事の最後を華やかに彩るスイーツとドリンクバーの充実がうれしい!!

写真:二宮 うらら

地図を見る

スイーツ好きのハートをわしづかみにするデザートコーナー。ホールケーキとカラフルなグラスケーキ。料理でお腹いっぱいでも別腹でいただけること間違いナシです。

新潟プロモーションでは、ヤスダヨーグルトのパンナコッタ、ヤスダヨーグルトのフルーツサラダ、新潟産コシヒカリのシフォンケーキなどが並びます。

食事の最後を華やかに彩るスイーツとドリンクバーの充実がうれしい!!

写真:二宮 うらら

地図を見る

写真はデザートブッフェからピックアップした冷製のおしるこ、ヤスダヨーグルトのパンナコッタ、モンブラン。
おしるこは金箔が浮かんでいて、中には白玉が入っていて、ほどよい甘さ。生乳にこだわった味わいのヤスダヨーグルトを使った、酸味とまろやかなコクのパンナコッタも絶品。

ドリンクバーコーナーでは、エスプレッソ、バリスタ厳選挽きたてアイスコーヒー、豆乳抹茶ラテなど30種類の飲み物が用意され、食事を最後の最後まで楽しめます。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
シェフズ ライブ キッチン
東京都港区海岸1-16-2 3階 
TEL 03-5404-2246

料金
ランチブッフェ(11:00〜14:30/90分制)平日:大人3,725円 子供1,991円、土日祝:大人4,201円 子供2,251円
デザートブッフェ(15:00〜16:45/105分制)平日:大人3,132円 子供1,818円、土日祝:大人3,325円 子供1,818円
ディナーブッフェ(17:30〜22:00/120分制)  平日:大人5,430円 子供2,857円、土日祝:大人5,986円 子供3,117円
税・サービス料(13%)別

平日限定でフリーフローの女子会プランも

新鮮な旬の素材をいかした多彩な料理が並ぶ「シェフズ ライブ キッチン」のブッフェ、いかがでしたか?
平日限定で、生ビールやワイン、スパークリングワインなどがフリーフローになる「女子会プラン」もあります。
高級感のある非日常の空間。家族や気の合う友達と出かけ、それぞれが好きなものを自由に食べられるのが、ホテル・ブッフェの醍醐味ですね。


掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ