世界でひとつの香水作り体験!南仏グラースとガリマール工房

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界でひとつの香水作り体験!南仏グラースとガリマール工房

世界でひとつの香水作り体験!南仏グラースとガリマール工房

更新日:2016/03/12 19:59

橘 凛のプロフィール写真 橘 凛 ライター、エッセイスト

南仏にある街グラース。ニースから約1時間、カンヌから約30分の距離にあるこの街は、年間を通して温かい気候に恵まれ、映画『パフューム』の舞台にもなった“香水の都”として知られています。世界でも珍しい香水博物館や、香水ブランドの工場などがたくさんあるグラースは、オリジナル香水作りができる「ガリマール」という香水工房が有名です。
グラースとガリマール工房で、いい香りに包まれる一日を過ごしてみませんか?

花々咲き乱れる“香水の都”グラース

花々咲き乱れる“香水の都”グラース

写真:橘 凛

地図を見る

“香水の都”として名高いグラース。調香師の大半がグラース出身で、フランス製の香水の2/3がこの街で作られているといわれているほどです。南仏・コートダジュールというと真っ先に浮かぶニースやカンヌのような海沿いの街とは違い、グラースは少し内陸部にあります。自然に囲まれた人口5万人足らずの小さな街には、あちこちに花々が咲き乱れ、良い香りが漂っています。元々は革製品が有名な地域でしたが、16世紀に香りつき革手袋を販売したところ大ヒット!それからは香水のメッカとしての地位を確立しました。

フラゴナールやガリマール、モリナールなどの老舗香水メーカーでは、工場を一般公開し、商品を工場価格で販売しています。なかでも、グラースで最古の香水工房ガリマール(1747年創業)は、工場見学だけでなく、オリジナルの香水作りができる工房まであります!早速、工房を訪れましょう。

ガリマール工房で調香に挑戦!

ガリマール工房で調香に挑戦!

写真:橘 凛

地図を見る

ガリマールでの体験レッスンは予約制で所要2時間程度。年中無休でオープンしています。ウェブサイトやメールを通していつでも予約が取れ、当日は日本語・英語を話す現地スタッフが出迎えてくれます。

工房では、まず、どんな用途にするか(女性用・男性用・ユニセックス用)を決めます。自分用が多いですが、プレゼントとしても良いですね。それから、香水の成り立ちの基本であるトップノート・ミドルノート・ラストノート(香水の時間による香りの変化)を紙に書き出し、瓶のひとつひとつの香りを嗅ぎながら、それらの組み合わせを考えていきます。

写真のように、あまりにもたくさんの瓶が並んでいるので、だんだん嗅覚が麻痺してしまいますが、スタッフが相性の良い・悪い組み合わせなどを丁寧に教えてくれるので、心配はいりません。理科の実験を思い出すようなメスシリンダーを用いて、いざ調香!精油を加えていくにつれ、だんだんと複雑な香りが生み出されていきます。

世界でたったひとつの香水を

世界でたったひとつの香水を

写真:橘 凛

地図を見る

セレクトしたすべての精油を調香し終えると、出来上がりです。オリジナル香水はネーミングができるので、自分の名前や好きな言葉を選びましょう。香水はおしゃれな茶色の小瓶に入れられ、考えたばかりのネームを印刷したかわいいラベルが貼られ、完成です!修了証とともに持ち帰ることができます。

香水は100mlと大容量なので、長く愛用できますよ。別料金で他の容器にすることもできますが、茶色のガラス瓶は遮光性があり保存向きなのでおすすめということです。驚きなのは、作成した香水のレシピはガリマールで永久保存され、次回から再度同じものをオーダーすることも可能というサービス!自分のお気に入りの名が刻まれた、世界にたったひとつの香水が残るなんて、素敵だと思いませんか?

体験レッスン後は、工房ブティックをのぞいて帰りましょう。香水のほか、香りのよいシャワージェルやせっけんなどもあるので、グラースのお土産にぴったりです。

グラースで香りに包まれる日

グラースで香りに包まれる日

写真:橘 凛

地図を見る

グラースは小さな街ですが、香水作り体験も含めると、1日たっぷり楽しむことができます。写真は、グラース観光の起点となる会議場前の広場です。見晴らしが良く、天気の良い日であればコートダジュールの輝く海を眺められます。広場からは、国際香水博物館(Musée International de la Parfumerie)までも歩いてすぐ。

博物館は、香水の歴史や香水を彩るガラス容器などの5万点以上のコレクションが見られます。この博物館所有の花畑まで足をのばせば、ジャスミンやバラ、ラベンダーの花々も鑑賞できます。シャネルやクリスチャンディオールの花畑もグラース近郊にあるのだとか。ガリマールだけでなく、フラゴナールやモリナールの工場見学も見ごたえがあります。
香水の都グラースならではの華やかな香りで満たされる一日となることでしょう。

身にまとう度に思い出す、特別な香りを

香りは記憶に鮮明に残るもの。
あなたの好みだけで作ったオリジナル香水は、きっとお気に入りの香りとなり、身にまとう度に、旅での思い出を生き生きとよみがえらせてくれることでしょう。南仏に旅行の際は、ぜひグラースを訪れてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ