実弾を撃つ!パタヤとフアヒンで銃と機関銃を体験してみよう

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

実弾を撃つ!パタヤとフアヒンで銃と機関銃を体験してみよう

実弾を撃つ!パタヤとフアヒンで銃と機関銃を体験してみよう

更新日:2016/05/09 11:29

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 写真家、旅ライター

海外旅行では、日本国内であり得ない様々な経験が出来ます。その中で特に珍しいものが銃で実弾を撃つことです。アジアの中でもタイは、アユタヤに代表される世界遺産の遺跡、虎やワニの動物園が有名ですがそれだけではなく、実弾の体験も出来るのです。

今回は有名な観光地「パタヤ」と、静かな静養地として知られる「フアヒン」の二か所から、射撃場をご紹介します。

パタヤビーチのすぐ近く

パタヤビーチのすぐ近く

写真:大里 康正

地図を見る

パタヤビーチ(Pattaya Beach)は世界的に有名な観光地です。ここに「TIFFANY」というとても有名な店があり、日本でも話題になったことがあります。2009年、タレントのはるな愛さんがニューハーフの美人コンテスト「ミスインターナショナルクイーン(Miss International Queen)2009」で優勝した場所なのです。

「TIFFANY」の敷地内に入り、駐車場の奥正面にあるチケット売り場の右横を通り、さらに奥に進むとすぐそこが「Tiffany’s Indoor Shooting Range in Pattaya」となっています。

値段は様々

値段は様々

写真:大里 康正

地図を見る

どの銃を使い、どの弾のサイズで何発撃つかで値段は変わって来ます。銃を撃つには専門のインストラクターが横に立ち、弾の装填を行ってくれます。その後、銃の扱い方、構え方、撃ち方を教えてくれるのです。言葉はタイ語か英語となります。

くれぐれも外してはいけないのが、ヘッドフォン。襲撃場の多くは周囲をコンクリートで覆っていることが多く、銃を撃った時の音は想像以上に大きいため、耳の保護を忘れないようにしましょう。

なお、パタヤは有名な観光地であることから、値段はやや高めの設定となっています。

フアヒンビーチに向かう途中にある射撃場

フアヒンビーチに向かう途中にある射撃場

写真:大里 康正

地図を見る

バンコク市内やパタヤの射撃場と比較して値段が安いのが、フアヒン(Hua Hin)にある「Naresuan Shooting Range」です。ここには実に様々な銃が揃えてあり、楽しみ方は多様です。こちらでもパタヤ同様にインストラクターが付いて説明をしてくれますが、言語はタイ語か英語のみとなります。

オートマチックやリボルバー

オートマチックやリボルバー

写真:大里 康正

地図を見る

オートマチックの他に、リボルバーを撃つことが出来ます。弾の口径も様々あり、銃と弾丸で値段が変わるのはパタヤの射撃場と同じです。異なる点は、自分で弾を装填することが出来ることです。撃つだけではなく自分でする弾込めは、まるで自分が映画やドラマの中にいるような「錯覚」を起こすかも知れません。

マシンガンも

マシンガンも

写真:大里 康正

地図を見る

マシンガンは単発と連射を設定で変更できます。ずしりとした重みがあり、手軽に扱えるものではないことが分かるでしょう。肩にしっかりとあてなければ反動が強く出ますので、くれぐれもインストラクターの指示に従い、安全に楽しみましょう。

銃もマシンガンも最終的な安全は自己責任となりますので、取扱いには十分に注意をして下さい。

最後に

いかがでしたか?美しい場所を訪ね、美味しいものを食べて、珍しいお土産品を買う旅も楽しいものですが、日本では体験できないことが出来ることもまた「旅」と言えます。たまには、変わった経験をしてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/14−2015/04/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ