“NIPPON”を体験!湯河原「THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

“NIPPON”を体験!湯河原「THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA」

“NIPPON”を体験!湯河原「THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA」

更新日:2016/03/11 12:00

さとちんのプロフィール写真 さとちん 旅ブロガー、ご当地グルメライター、食べ歩きライター、海鮮丼マニア

2015年の訪日外国人は1,973万7千人。2016年には2,000万人を超え、今後も訪日外国人の数は増加していくと予想されています。そんな中、神奈川県の温泉地湯河原に「NIPPON」を体験できるエンターティメント旅館が2016年3月1日オープンしました。
外国人だけでなく日本人も楽しめるテーマパークのような「THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA」を紹介します。

人気の観光地を集めた外観とエントランス

人気の観光地を集めた外観とエントランス

写真:さとちん

地図を見る

枯山水を模した庭の横には、訪日外国人に一番人気の伏見稲荷の千本鳥居を連想させるエントランス。外観からして飛びぬけています。

更に、扉の前には門松が置かれ、一歩中に入ると浅草の浅草寺のような大きな赤提灯がお出迎え。その先には、安土桃山城をイメージしたという金屏風の壁に、歌舞伎の浮世絵が描かれた大凧が浮かんでいます。旅館に到着してフロントでチェックインするまでに、既に京都→東京→滋賀の3県を疑似旅行できてしまいます。

他にも壁には飛騨高山の合掌造り、奈良の大仏、東京タワー、金閣寺の大きな写真があり、記念撮影が撮れる撮影スポットとなっています。

ゆったり寛げる和室から、リーズナブルに利用できるドミトリーまで。

ゆったり寛げる和室から、リーズナブルに利用できるドミトリーまで。

写真:さとちん

地図を見る

客室は華やかな和の雰囲気の中で寛げる和室と、1室に14ベッドがある男女同部屋のドミトリー(相部屋)の2種類。ニーズや予算によって選ぶことができます。

和室は襖に葛飾北斎の浮世絵が描かれた、広縁つきのゆったりとしたスペース。日本の誇るウォシュレットトイレつきです。女性はフロントで選んだ浴衣、男性は作務衣に着替え、座椅子に座ってテレビを見ながら、のんびりと疲れを癒すことができます。

ドミトリーは120cm幅のセミダブルサイズのベッドで過ごしますが、コンセントとパソコン作業ができるスペースもベッドの横にあります。鍵付きのコインロッカーもあるの、相部屋でもセキュリティは安心です。お部屋の中央には大きなテーブルが置かれ、利用者同士の交流も深まりそうです。

源泉かけ流しの温泉

源泉かけ流しの温泉

提供元:THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA

http://theryokan.jp/yugawara/

湯河原ですから、お風呂はもちろん温泉。
源泉かけ流しです。
壁には日本の銭湯の定番「富士山」が描かれています。
朝の5時から深夜25時までと、利用時間が長いのも嬉しいですね。

人前で裸になるのが恥ずかしいという方のために、個室シャワーブースも4か所用意されています。

合理的なサービスを取り入れた"LCC(LowCostCareer)"旅館

合理的なサービスを取り入れた"LCC(LowCostCareer)"旅館

写真:さとちん

地図を見る

日本文化を楽しめること以外に、泊食分離(食事と宿泊の分離提供)など、合理的なサービスを取り入れていることも、こちらの旅館の大きな特徴です。

食事はレストランスペースで、好きなメニューを注文しますが、うどんや蕎麦といった軽食から、SUSHI、TENPURA、YAKITORIなど、代表的な日本食がセットになった定食まで、豊富に揃っています。21時からはバーカウンターもオープンし、日本酒の利き酒なども体験できるようになっています。

自分でおにぎりを作る朝ご飯は外国人にも大人気で、教えてもらいながら作ったおにぎりを、満足そうな顔でかぶりつく姿も。

他にも歯ブラシセットや髭剃りセット、髪ゴムなどは50円でフロントで販売ししており、必要なサービスだけを選んで利用できる、日本初の"LCC(LowCostCareer)"旅館といっても過言ではありません。

コスプレから習字まで。多彩なアクティビティ体験。

コスプレから習字まで。多彩なアクティビティ体験。

写真:さとちん

地図を見る

ロビーでは習字やダルマや招き猫の絵付け体験なども、有料で体験できるようになっています。一番人気はコスプレ。着物や袴など一般的なものから、相撲力士、巫女といった、ちょっとマニアックなもの、さらにNARUTOやドラゴンボール、進撃の巨人など、今や世界に誇る日本文化「オタク」体験が出来るものまで。コスプレしたら、是非撮影スポットで記念撮影!
貴重な旅の思い出の1枚になりますよ。

NIPPONの入口として、NIPPONを好きになってもらうための旅館

東京駅から新幹線利用で55分、車で2時間と、アクセスも良い湯河原。温泉、日本食、日本文化、有名観光スポットと、外国人が思い描く“NIPPON”が体験できる「THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA」。日本人には若干やりすぎ感を与えてしまうかもしれませんが、実際に宿泊してみると想像以上に楽しく、“NIPPON”の魅力を再確認できる旅館です。
外国人だけでなく、日本人にも、是非利用してもらいたい旅館です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/28−2016/02/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ