桜並木が絶景!埼玉県伊奈町・無線山桜祭り3つの魅力

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

桜並木が絶景!埼玉県伊奈町・無線山桜祭り3つの魅力

桜並木が絶景!埼玉県伊奈町・無線山桜祭り3つの魅力

更新日:2018/03/25 21:12

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

無線山桜並木(埼玉県伊奈町)は、知る人ぞ知る穴場の花見名所。「無線山・KDDIの森」として緑のトラスト運動保全地に指定され、桜の時期のみ一般公開されます。その結果、豊かな自然が残り樹齢70年以上の桜も大木に育っています。
今回は無線山桜並木の見どころを、3つの魅力に分けてご紹介。圧倒的な見応えが素晴らしい、断然おすすめの花見名所です!

無線山桜並木は巨木の樹形が美しい!

無線山桜並木は巨木の樹形が美しい!

写真:藤田 聡

地図を見る

無線山は実際には平地の林で、昔KDDIの通信アンテナがあったことから、名付けられた通称です。その一角に桜並木があり、伊奈町を代表する花見の名所。地元以外には知られていない穴場ですが、南側にある県立がんセンターを目印に訪問出来ます。なお写真右下の「地図を見る」をクリックすると、撮影場所が表示されます。

無線山桜並木の最大の特徴が、樹齢70年以上の巨木の並木で、圧倒的な迫力がある事。桜の樹形も美しく、一本として同じ形をしていない個性的な桜の集合体である事も、絶景に感じる理由です。

何処までも続く桜のトンネル!

何処までも続く桜のトンネル!

写真:藤田 聡

地図を見る

無線山桜並木は、10mを超えるソメイヨシノの大木が、約100mの並木道を形成。100mではありますが大木のせいか、桜のトンネルが延々と続いているように見えます。頭上10m以上の空を、桜が完全に覆い尽くしており、まさに桜のトンネルを実感する光景です!

桜並木の外側は巨大な壁状態!

桜並木の外側は巨大な壁状態!

写真:藤田 聡

地図を見る

無線山桜並木を外側から眺めると、今度は巨大な桜の壁に見えます。桜の枝が地面まで届いており、まさに桜がトンネル形になっています。

このように低い枝は普通の公園なら、人や動物が通行する際に不意にぶつかり、折れてしまうものです。しかし、緑のトラスト運動保全地として桜の時期だけ公開し、しっかり守られているからこそ残っている、独自の貴重な景観だと実感出来ます!

無線山桜並木は、通常は非公開なので駐車場もありません。2018年3月24日から4月8日の桜祭り期間中に限り、9時から20時まで有料駐車場が開設されます。公共交通機関でのアクセスは、JR大宮駅からニューシャトル志久駅下車、徒歩5分。入園料は無料で、夜桜ライトアップもあります。例年の見頃は4月上旬です。

埼玉県には桜の名所が多数あり、権現堂桜堤(幸手市)、日本五大桜の石戸蒲ザクラ(北本市)、さきたま古墳公園の桜(行田市)が特におすすめ。いずれも無線山から車で一時間以内の距離にあるので、周遊して全部見ましょう!詳細は、別記事を参照願います。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

無線山桜並木 基本情報

住所:埼玉県北足立郡伊奈町小室752-1(埼玉県立がんセンター北側)
電話番号:048-724-1055(伊奈町観光協会)
アクセス:JR大宮駅から埼玉新都市交通ニューシャトル志久駅下車徒歩約5分

※2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -