女性がグッとくる!母娘旅におすすめの山梨・「リサとガスパールレストラン」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女性がグッとくる!母娘旅におすすめの山梨・「リサとガスパールレストラン」

女性がグッとくる!母娘旅におすすめの山梨・「リサとガスパールレストラン」

更新日:2017/12/06 12:02

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 総合旅程管理主任者

フランス生まれの絵本「リサとガスパール」の世界初のテーマパークが、富士急ハイランドにある「リサとガスパール タウン」。そのタウンに隣接するハイランドリゾートホテル&スパ内に、リサとガスパールのオフィシャルテーマレストランがあるのをご存知でしょうか?
内装、メニュー、どこを取ってもとりわけ女性が思わず「カワイイ!」と口にしてしまうものばかり。母と娘で行けば盛り上がること間違いなしです!

入リ口からテンションがあがる!

入リ口からテンションがあがる!

写真:瀬田 エリー

地図を見る

レストランに入ってまず目に飛び込んでくるのが、何といっても大きなリサファミリーとガスパールのぬいぐるみたち。このレストランのコンセプトが「リサガス一家が食事を楽しんでいる」という事で、一気に世界に引き込まれます。
レストラン内は窓が多く光が差し込みとても明るいです。そして、4人掛けもしくは6人掛けのテーブルが多く、ゆったりとした雰囲気なのも女性には嬉しいポイントですよね。テラス席もあります。

まるで博物館!細部までちりばめられたリサとガスパール

まるで博物館!細部までちりばめられたリサとガスパール

写真:瀬田 エリー

地図を見る

壁にはリサとガスパールのたくさんの絵画が飾ってあり、料理がくるのを待っているあいだもまったく飽きることがありません。テーブル設置のソルト、ペッパーのボトルからランチョンマットやペーパーナフキンまでもがレストラン限定。

また、作者のアン・グットマンさん、ゲオルグ・ハレンスレーベンさん夫妻が来日した際に描かれた直筆の絵が、レストラン内のどこかに隠れています。ぜひ探してみてください。

見た目もボリュームも大満足の本格的グルメ

見た目もボリュームも大満足の本格的グルメ

写真:瀬田 エリー

地図を見る

メニューは、地元の食材を使ったものや、絵本に出てくるメニューなどを含め、パスタやピザ、カレー、サンドイッチなど種類が豊富。スープにはバケットが付いていたり、カレーにはサラダが付いていたりと、ボリュームも大満足の内容。夜にはディナーコースもあります。
意外にも穴場なのが、モーニング。8:00〜オープンしており、フレンチトーストやパンケーキ、エッグベネディクトなど、女性が喜ぶメニューばかりです!


※2017年12月現在、営業時間とメニューが変更になっております。
【パティスリーコーナー】8:00〜21:00
【ブランチタイム】10:00〜11:30
【ランチタイム】11:30〜14:30
【ティータイム】14:30〜17:30
【ディナータイム】17:30〜21:00

テイクアウトできるケーキやパンが可愛すぎる

テイクアウトできるケーキやパンが可愛すぎる

写真:瀬田 エリー

地図を見る

レストランに隣接されているパティスリー&ブーランジェリーのケーキやパンも、もちろんリサとガスパールの世界観そのもの。買ったものをレストラン内で食べることもできるんです。リサとガスパールのモチーフが付いたケーキをはじめ、なんとリサガス&富士山コラボのホールケーキまで!テイクアウトすればいつもとは一味違った旅のおみやげになりますよ。

まとめ

メニューにはおこさまプレートもあるので、3世代旅行にも良いかもしれません。もちろん「リサとガスパール タウン」もそこまで広さはなくコンパクトに凝縮されており、入場無料の為、富士周辺旅行の時間合わせにブラブラ歩くのも楽しいですよ。
ホテル内の限定、リサルーム、ガスパールルームに宿泊すれば、さらに絵本の世界を大満喫できます!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -