「世界一美しい湖」の一つ!グアテマラ・アティトラン湖の絶景

| グアテマラ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「世界一美しい湖」の一つ!グアテマラ・アティトラン湖の絶景

「世界一美しい湖」の一つ!グアテマラ・アティトラン湖の絶景

更新日:2016/03/10 14:24

Grace Okamotoのプロフィール写真 Grace Okamoto 世界一周写真家、ライター

中米、グアテマラに位置するカルデラ湖「アティトラン」は周囲を3つの火山に守られ、「世界一美しい湖」として知られています。
ここは穏やかな風景だけではなく、昔ながらの暮らしやカラフルな民族衣装、地元産トウモロコシの料理など楽しむポイントがいっぱい!湖畔での素敵な時間の過ごし方を、ご紹介します。

周囲を山に囲まれた、静謐な湖の風景

周囲を山に囲まれた、静謐な湖の風景

写真:Grace Okamoto

地図を見る

アティトランは約8万4千年前に、火山の噴火によって出来た湖と言われています。そのため周囲には断崖絶壁や、富士山のような姿の美しい火山が立ち並んでおり、とても風光明媚な環境です。空気もクリーンで、思わず深呼吸したくなってしまう!?

年間を通して観光客が訪れるため治安も良く、静かにのんびりするのに最適な場所!

太陽と共に生き、湖で漁をし、身体を洗う。昔ながらの生活

太陽と共に生き、湖で漁をし、身体を洗う。昔ながらの生活

写真:Grace Okamoto

地図を見る

実は「世界一美しい湖」と称される場所は、ヨーロッパなど他の土地にもあります。しかしアティトラン湖を特別な存在にしているのが、周辺に暮らす人々の文化と生活です。

太陽が登ると同時に湖に出かけ、男性は漁をし、女性達は服を洗濯する。子供たちの遊び場も湖畔で、波打ち際を走り回っています。日没には家族が集い、小さなキッチンで一緒にごはんを食べる。そんなシンプルで昔ながらの生活は、とても美しい!

極彩色の民族衣装が可愛い!市場で地元民に混ざろう

極彩色の民族衣装が可愛い!市場で地元民に混ざろう

写真:Grace Okamoto

地図を見る

その土地の雰囲気、物価、人々の様子を見るのに一番手っ取り早い場所が、マーケット。グアテマラでは「メルカード」と呼ばれています。

アティトラン湖畔の村、サンペドロ・ラ・ラグーナの市場には、カラフルな民族衣装を着たおばちゃん達がいっぱい!色鮮やかな小物等も驚くほど安い値段で売られており、お土産に喜ばれそう。活気のある様子は、一日中見ていても飽きません。

地元産トウモロコシ料理が沢山!グアテマラならではの食事

地元産トウモロコシ料理が沢山!グアテマラならではの食事

写真:Grace Okamoto

地図を見る

せっかくグアテマラを訪れたからには、地元の料理を食べてみたいものです。地元産のトウモロコシを使ったトルティーヤのアボガドディップ巻き、ぱりっと揚げたトスターダに瑞々しいトマトを添えて、バナナの皮で蒸し焼きにしたタマーレス、骨付き鶏肉と野菜の煮込みペピヤン・・・と、美味しいものは数に限りが有りません。

観光客の多いアティトラン湖周辺には、お洒落なレストランも多く有るので、中米料理に挑戦してみるのはいかがでしょうか?ただ、衛生環境が完璧ではない場所もあるので、基本的には生もの・火を通していない料理はオーダーしないようにご注意ください。

揺れるキャンドルと共に、素敵なナイトライフを

揺れるキャンドルと共に、素敵なナイトライフを

写真:Grace Okamoto

地図を見る

インフラの整備がまだ完璧ではないアティトラン湖畔では、いきなり停電・・・!なんてことも。しかしパニックになる必要は有りません。地元の人々は停電に慣れきっていて、すぐにお店や部屋、通り中にキャンドルを点けては、お喋りに戻ります。

柔らかく揺れるキャンドルと、星の映る湖を眺めながらの夜は最高に贅沢!湖畔に沢山あるバーやカフェで、忙しさを忘れてゆっくりと「夜」そのものを味わってみて下さい。

アティトラン湖のまとめ

風景だけではなく、昔ながらの文化や生活様式も含めて「世界一美しい湖」の呼称にふさわしいアティトラン湖。

周囲にいくつも有る村を時間をかけて回るも良し、アンティグアなどの大きな都市から日帰りで遊びに来るも良し、様々な楽しみ方ができる場所です。カラフルな絶景の中で、豊かな時間をお過ごしください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ