賞味期限10分!奈良・吉野で食べておきたい「中井春風堂」の絶品葛切り

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

賞味期限10分!奈良・吉野で食べておきたい「中井春風堂」の絶品葛切り

賞味期限10分!奈良・吉野で食べておきたい「中井春風堂」の絶品葛切り

更新日:2016/03/14 18:04

SAORI GRAPHのプロフィール写真 SAORI GRAPH 現役弾丸バックパッカー、旅ライター、旅ブロガー

奈良県の吉野山はその山肌に「一目に千本見える豪華さ」という意味で「一目千本」とも言われる桜が咲き乱れる、日本一の桜の名所です。
吉野の特産品のひとつである「葛」を原料とした葛切りはシンプルでありながら美味しさと美しさを兼ね備えた和菓子。吉野山にある「中井春風堂」には、賞味期限がたったの10分というこだわりぬいた葛切りがあります。吉野を訪れたら絶対に食べたい、中井春風堂の究極の葛切りをご紹介します。

吉野本葛の魅力を伝える舞台「葛屋 中井春風堂」

吉野本葛の魅力を伝える舞台「葛屋 中井春風堂」

提供元:葛屋 中井春風堂

http://nakasyun.com/

吉野山は標高順に「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」という四つのエリアに分かれており、下千本には吉野山のシンボルである世界遺産・金峯山寺蔵王堂があります。
その世界遺産・金峯山寺蔵王堂の前にあるのが「葛屋 中井春風堂」です。吉野山を登ってきてちょうど「そろそろ休憩したいな」と思うタイミングでお店が見えます。

店頭では葛菓子の販売だけでなく、葛切り・葛餅作りの実演スペースも併設。店主の中井孝嘉さんがまるで化学の実験のように葛の性質を分かりやすく解説。そして透明感のある美しい葛切り・葛餅の作り方を実演を通して説明して下さります。
白濁していた葛が透明になる瞬間はまるで手品のよう!葛に触れた事の無い方でも思わず身を乗り出して聞き入ってしまう実演は一見の価値があります。

吉野山の景色を眺めながら葛を楽しむ贅沢な空間

吉野山の景色を眺めながら葛を楽しむ贅沢な空間

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

お店にはカフェスペースも併設されており、作りたての葛切り・葛餅を食べる事が出来ます。木のぬくもりが感じられる店内は明るく開放的で、カウンター席の前にある大きな窓からは吉野山の景色を一望することができるとても贅沢な造りになっています。

「遠方から来られる方にゆっくりと吉野本葛を味わって頂きたい。」という店主・中井孝嘉さんの想いが詰まった優しい空間は、吉野本葛と吉野の景色を十分に堪能できる特別な場所。更にこのカフェスペースでお出しする葛切りや葛餅は、葛本来の味を引き出す為に注文を受けてから作り始められます。

賞味期限10分の世界!?その秘密に迫る!

賞味期限10分の世界!?その秘密に迫る!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

葛切り・葛餅の原料となっている葛粉は、葛という植物の根から採取した澱粉の塊です。葛粉は澱粉なので水に溶けません。(溶けたように見えても実際は混ざっているだけなので、時間が経つと澱粉が沈殿します)水には溶けない葛粉ですが、水と混ぜた葛粉を加熱すると澱粉の構成が崩れ、それに伴い透明になり急速に粘りがでてきます。これを澱粉の糊化(こか)と言います。

逆に冷却したり時間が経過すると白くなり、粘りと透明感が失われていきます。これは温度の低下により、崩れていた澱粉の構成が復元・再結晶化される為です。これを澱粉の老化と言います。

このように葛は特殊な性質ゆえ、葛切りや葛餅が一番美味しいのは「出来たて」のその時。この「出来たて」の状態から美しく美味しい時間は10分が限界、というのが葛職人・中井さんの長年培ってきた経験と感覚からくる答えなのです。

最高級の吉野本葛・葛切りを味わう

最高級の吉野本葛・葛切りを味わう

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

運ばれてきた出来立ての葛切りは溜め息が出る程美しく透き通っていて、まずこの美しさに驚くことでしょう。そして別添えの黒蜜につけていただくのですが、黒蜜の甘さと葛切りのシンプルな味わいが絶妙にマッチしとても上品な味わいに。葛切りのつるんとした喉越しと優しい弾力のある歯ごたえはクセになります。ちなみに葛餅はきな粉につけていただきます。

中井春風堂で出している葛切りや葛餅に使われているのは最高級の「吉野本葛」。葛粉には「吉野葛」と「吉野本葛」の2種類があり、「吉野葛」というのは葛根の澱粉に甘藷澱粉(さつまいもの澱粉)を混ぜた物(割合としては葛根の澱粉が全体の50%以上)、「吉野本葛」は葛根の澱粉100%の物を言います。吉野葛と吉野本葛はどのような仕上がりにしたいか、どのような効果を求めるかで使い分けるのです。

おわりに

桜で有名な吉野山ですが、夏の新緑や秋の紅葉、冬の雪景色と四季を通して楽しめるスポット。葛切り・葛餅の他にも葛うどんや柿の葉寿司、桜ようかんなどの名物があり食べ歩きも楽しめます。また、吉野杉から作った高級割り箸などの工芸品も豊富でお土産屋さんをのぞきながらの散策もおススメです。

美しい景色を堪能しに吉野を訪れた際には、是非「葛屋 中井春風堂」の美しい葛切り・葛餅を一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -