マレーシアの「朝ごはん」は街角で!絶品過ぎるお勧め5選

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

マレーシアの「朝ごはん」は街角で!絶品過ぎるお勧め5選

マレーシアの「朝ごはん」は街角で!絶品過ぎるお勧め5選

更新日:2016/03/15 15:29

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

マレーシアの朝食は街角にあり。
ホテルの朝食ビュッフェもいいけれど、やっぱり現地の人たちに紛れて街角の屋台やカフェでローカルな朝食メニューをいただきたいものです。
ここでは、昔から食べられている伝統的な朝食メニューからファストフード店の朝食限定メニューまで、マレーシアの「朝ごはん」として味わってもらいたい絶品メニューを5品ご紹介します。
ちょっとだけ早起きして、マレーシアの街角へレッツゴー!

マレーシアの朝食メニュー定番中の定番!「ナシ・レマッ」

マレーシアの朝食メニュー定番中の定番!「ナシ・レマッ」

写真:やま かづ

地図を見る

「ナシ・レマッ(Nasi Lemak)」はココナッツミルクで炊いたご飯に数種類のおかずが一緒に盛りつけられたマレーシアの代表的な朝食メニューです。
おかずの種類はお店によって違いますが、ゆで卵や目玉焼き、キュウリ、スパイシーなサンバルソース、カリッと炒めたピーナッツや小魚などが主なものです。
街角のカフェでも味わえますが、屋台ではバナナの葉で三角形に包まれたものを買うことができます。

これぞマレーシアの朝ごはん。数々の香辛料とココナッツの香りが入りまじり、朝早くても食欲が刺激されますよ。

店舗:オールドタウン・ホワイトコーヒー(Oldtown White Coffee)

朝からしっかりと体にいいもの食べたい人ならコレ!「バクテー」

朝からしっかりと体にいいもの食べたい人ならコレ!「バクテー」

写真:やま かづ

地図を見る

数種類のスパイスや薬草を使った漢方スープで豚のあばら肉や内臓肉を煮込んだのが「バクテー(肉骨茶/Bat Kut Teh)」です。イギリスの統治時代に移り住んできた中国人が故郷の味を懐かしんでつくったのが発祥と言われています。

中国大陸伝来の薬膳料理ですが、思った以上にあっさり味で薬草独特の臭みもありません。
また、朝からしっかりと食べたい人には野菜入りのバクテーがお勧めです。さらに健康にも美容にも効果が出ること間違いありませんよ。

ちなみに、マレーシアにあって豚肉を使う料理なので、中華系のレストランでしかいただけませんのであしからず。

写真:鮮峰肉骨茶(Sun Fong Bak Kut Teh)

カレー好きなら朝からどうぞ!「ロティ・チャナイ」

カレー好きなら朝からどうぞ!「ロティ・チャナイ」

写真:やま かづ

地図を見る

「ロティ・チャナイ(Roti Canai)」はインド発祥のマレー風クレープです。薄く伸ばして焼いた小麦粉の生地を豆やチキンのカレーソースに浸して食べます。
ナイフやフォークを使うより、素手でちぎって食べたいローカルグルメです。クレープのように薄い生地でありながらもっちりとした食感、1枚じゃ足りません。
おかわり〜!

店舗:カフェCTセレラ(KAFE CT Serela)

やっぱり朝はパンでしょ!の方なら「カヤトースト」

やっぱり朝はパンでしょ!の方なら「カヤトースト」

写真:やま かづ

地図を見る

スパイシーでボリュームのある朝ごはんもいいけれど、やっぱり朝はパンがいい!という方には「カヤトースト(Kaya Toast)」をお勧めします。
ココナッツミルクからつくられたカヤジャムを塗った「カヤトースト」は老若男女を問わず人気のメニューです。

カリッと焼かれたパンにココナッツ風味のカヤジャムがベストマッチ、添えられた半熟卵がまたうれしい!マレーの食文化に生き続ける洋食のテイスト、朝食のパンが東西交流を実践しています。

店舗:オールドタウン・ホワイトコーヒー(Oldtown White Coffee)

ケンタッキーも負けていない!体に優しい?「チキンのお粥」

ケンタッキーも負けていない!体に優しい?「チキンのお粥」

写真:やま かづ

地図を見る

ナショナルブランドのケンタッキー・フライド・チキンでは朝食限定メニューをラインナップ、マレーシアっ子の胃袋に応えます。
カリッと揚げられた一口大のフライドチキンを中華粥にトッピングした「チキンポリッジ(Chicken Porridge)」はいかがですか?鶏がらスープでしっかりと煮込まれたお粥なので、フライドチキンがうまいぐあいに絡まります。
体に優しいかどうかは別にして、朝からケンタッキー!いいんです。

さらに、朝食限定メニューには、鶏ガラスープで炊いたご飯にフライドチキンと目玉焼きが添えられたクラシックライスセットもあります。

日本では決して食べることができないマレー風にアレンジされた朝食限定メニュー、見かけたらぜひチャレンジしてください。

店舗:ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)

マレーシアの「朝ごはん」はまさしく東西食文化がクロスオーバー

中国料理やインド料理のテイストがみごとにクロスオーバーしたマレーシアの「朝ごはん」、朝と言わず昼でも夜でも食べたいものばかりです。
そんな料理に欠かせないのが、これまたマレーシアの国民的な飲み物「テ・タレ(Teh Tarik)」です。濃い目に入れた紅茶にたっぷりのコンデンスミルクを注ぎ、2つのカップに移し替えながら空気を入れて泡立たせます。
日本人にとってはかなり甘く感じますが、ちょっとスパイシーなマレーの朝食にあっては、これが結構いけるんです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/04−2016/03/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ