GWはアバターの「エイワの木」へ!あしかがフラワーパークの大藤ライトアップ

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

GWはアバターの「エイワの木」へ!あしかがフラワーパークの大藤ライトアップ

GWはアバターの「エイワの木」へ!あしかがフラワーパークの大藤ライトアップ

更新日:2018/04/08 18:54

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)は、日本屈指の藤の名所で、ゴールデンウィークが見頃の最盛期。特に600畳の大藤棚は海外でも評判で、CNNの「世界の夢の旅行先10選」でも、まるでアバターの「魂の木」と評され、日本で唯一ランクインしました。

あしかがフラワーパークは、冬の関東三大イルミネーションも有名。大藤ライトアップにも、その技術が存分に発揮され、目を疑う程の絶景。夜だけ見れば十分な程です!

大長藤の水鏡が絶景!あしかがフラワーパーク

大長藤の水鏡が絶景!あしかがフラワーパーク

写真:藤田 聡

地図を見る

あしかがフラワーパークでは藤の花の見頃を「ふじのはな物語」と呼び、2018年の期間は4月14日から5月20日。ライトアップは、4月14日から5月13日に実施します(開催期間、ライトアップ期間は開花状況により変動します)。地形的に西側からしか行けないので、GWなどの混雑時には便利な西ゲートがオープン。ゲートから一番近いのが大長藤で、品種的には日本を代表する原種の野田藤です。

ライトアップされた大長藤は、隣接する池に映り込み、池の中にも大長藤があるように見えて幻想的。観光客が一人も漏れ無く、全員夢中にスマホ撮影しているのが写真でも分かります。それも納得の絶景です!

むらさき藤棚は「見返り美人」!

むらさき藤棚は「見返り美人」!

写真:藤田 聡

地図を見る

あしかがフラワーパークのカフェテリア「マロニエ」裏には、むらさき藤棚があります。別名「見返り美人」と呼ばれ、大藤に匹敵する人気を誇ります。名前の由来は、藤の幹が「見返り美人図」そっくりの曲線を描いているから。ライトアップも非常に明るく、藤の花自体が発光したイルミネーションに見える程。必見の絶景です!

白藤の見頃直前がベスト!

白藤の見頃直前がベスト!

写真:藤田 聡

地図を見る

あしかがフラワーパークの藤は、品種や種類毎に見頃が異なり、4月中旬から5月中旬まで楽しめます。うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤、きばな藤の順に咲きますが、おすすめは白藤の見頃直前。むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤の、4つの藤が見頃になる最盛期で、例年5月1日がベスト。まさにゴールデンウィークの旅行先に最適です!

写真右のスクリーン仕立ての「白藤の滝」の他、「白藤のトンネル」も名物なので、白藤が咲いていないと、かなり寂しくなります。あしかがフラワーパークの開花情報は、多数の写真入りで毎日ホームページに掲載されるので、白藤の開花状況も確実に分かります。最盛期には昼と夜の2回更新され、見頃予想が書かれる場合もあり、GW前から必見です!

つつじと藤を交互に見よう!

つつじと藤を交互に見よう!

写真:藤田 聡

地図を見る

あしかがフラワーパークは、藤の他にも沢山の花が楽しめる植物園です。藤の時期に見頃なのがつつじで、藤の最盛期に行くと、つつじもまさに最盛期!藤の花は色が淡いので、原色のつつじと交互に見る事で、両者をフレッシュな気持ちで鑑賞出来ます。

大藤は、まさにアバターの「魂の木」!

大藤は、まさにアバターの「魂の木」!

写真:藤田 聡

地図を見る

あしかがフラワーパークには、世界的に貴重な八重黒藤の藤棚もあり、八重なので見応えも素晴らしく必見です。しかし、最大の見所は樹齢150年の大藤。3本の大藤からなる藤棚は、600畳にも及ぶ巨大さです。

SF映画アバターの「魂の木(エイワの木)」と殆ど同じに見えるとCNNにも評された通り、現実の光景とは思えない、夢のような絶景。大人気で大混雑の大藤も、閉園直前には閑散として来るので、一番最後に見れば存分に楽しめます!

あしかがフラワーパークの大藤は樹齢も、藤棚の面積や長さも日本一ではありませんが、日本一美しく、日本一の見応えを誇ります!

あしかがフラワーパークは、GWの旅先として大人気なので、県道67号線は大渋滞。裏道の県道128号線を通るルートを事前に確認して、南側からアクセスするのがおすすめ。午後遅い時間帯に行けば、GWでも無料駐車場に停められます。園内を何周も歩きまわった上に、夜間に長距離歩くのは大変なので、ライトアップまで見る場合は、極力パーク前の無料駐車場に停めましょう!

あしかがフラワーパークは、開花状況で入場料金が変動し、最盛期は昼の部1800円、夜の部1500円と高額ですが、折角行くなら最盛期に限ります。昼の部には夜も含まれ、園内一番奥の「おや休みひろば」に敷物を敷いて、仮眠してライトアップを待つのがおすすめです。

藤の名所「あしかがフラワーパーク」基本情報

住所:栃木県足利市迫間町607
電話番号:0284-91-4939
アクセス:JR両毛線・富田駅より徒歩13分

※2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -