日本新三大夜景都市・札幌!恋が成就する藻岩山は夜景デートにオススメ

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本新三大夜景都市・札幌!恋が成就する藻岩山は夜景デートにオススメ

日本新三大夜景都市・札幌!恋が成就する藻岩山は夜景デートにオススメ

更新日:2016/03/24 10:34

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

2015年10月「日本新三大夜景」に選出された札幌。北海道一の大都市ゆえに、光の量も道内No.1!中でも、自然に囲まれた藻岩山展望台の大迫力の夜景は国内外の観光客から高い人気を集めています。

360度のスケールの大きな夜景を味わえる藻岩山は、デートスポットとして恋人や気になる人と訪れたら最高にロマンチック。「恋人の聖地」としても認定されている藻岩山の夜景を眺めに出かけてみませんか?

札幌の街並みと広がる石狩平野・増毛連山の雄大な景色に出会える藻岩山

札幌の街並みと広がる石狩平野・増毛連山の雄大な景色に出会える藻岩山

写真:ろぼたん

地図を見る

札幌には見晴らしのよい展望スポットがいくつかありますが、特に評価が高いのが藻岩山です。札幌中心部からは少し外れていますが、車、バス、市電でのアクセスが可能。

札幌からあまり遠出する時間はないけれど、いつもと違った気分を味わいたい、特別な時間を過ごしたいという人にピッタリ。札幌市民が訪れても、プチ旅行をした気分になれる「ロープウェイ」や「もーりすカー(ミニケーブルカー)」などの乗り物も非日常な気分を盛り上げてくれるはず。観光で訪れても、デートで訪れても、素晴らしい思い出となる景色に出会えます。

ふわっと空を飛ぶようなロープウェイの眼下に広がる夜景

ふわっと空を飛ぶようなロープウェイの眼下に広がる夜景

提供元:札幌もいわ山ロープウェイ

http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/index.html地図を見る

近くには藻岩山の原生林、遠くには札幌市内を街並み、更に奥には石狩平野・増毛連山が望める、都市と自然の雄大な昼のパノラマも素晴らしいですが、デートで訪れるなら藻岩山は夜がオススメ。ふわっと空を飛ぶかのように動き出すロープウェイの眼下には札幌市内を彩るネオンが瞬いています。

テレビ塔やJRタワー、札幌ドームなど有名な観光スポットも見下ろすことのできるロープウェイからの景色に釘付けになりますよ。

思わず歓声が!展望台から望む札幌・人口190万都市の街灯り

思わず歓声が!展望台から望む札幌・人口190万都市の街灯り

写真:ろぼたん

地図を見る

全国にある夜景の美しい都市の中から、「日本新三大夜景都市・第2位」となった札幌。この「日本新三大夜景都市」は、夜景観賞士4500人の投票により選出されたものです。特に標高531メートルの藻岩山・山頂展望台からの夜景のまばゆさとダイナミックさは圧巻の一言。

札幌市内を照らすナトリウムランプのオレンジ色の光がゆらゆらと煌いて、まさに宝石のよう。漆黒の闇に浮かび上がる街灯りの広がりは、190万の大都市札幌ならではです。夜景に詳しい専門家が認めた実力を確かめてみてください。ロマンチックな気分もきっと盛り上がるはずですよ。

恋が成就するデートスポット「恋人の聖地サテライト」

恋が成就するデートスポット「恋人の聖地サテライト」

写真:ろぼたん

地図を見る

山頂展望台の中央には「幸せの鐘」と呼ばれる目を惹く鐘があります。「恋人の聖地」としても認定されているこの場所は、愛と恋のパワースポット!「幸せの鐘」は、カップルが2人で一緒に鳴らすと恋が成就すると言われています。

また、「幸せの鐘」の周りの手摺には、写真のように愛の南京錠がたくさん取り付けられています。この場所に、ふたりの名前を記した南京錠を取り付けるとそのカップルは絶対に別れないという伝説が♪南京錠は、もいわ中腹駅の「もいもいのお店」と、山頂駅「スターホール」で販売しています。サインペンをレジで借りて、恋人と愛を誓ってみてはいかがでしょう?

札幌中心部から30分!市電でも自動車でもアクセスしやすい藻岩山

札幌中心部から30分!市電でも自動車でもアクセスしやすい藻岩山

提供元:札幌もいわ山ロープウェイ

http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/index.html地図を見る

札幌の中心部からのアクセスとしてオススメなのは、市電または自動車。
札幌らしい乗り物として試して欲しいのが市電です。約50分で1周するループ化された札幌の市電の料金は、一律170円。市内中心部の目に付いた駅で市電に乗車しましょう。ロープウェイ入口で降りると、ロープウェイ山麓駅方面へ矢印がでています。案内方向に進めば無料シャトルバスに乗る乗り場がありますよ。札幌中心部からであれば、内回り、外回りのどちらから乗っても同じくらいの時間、30分程度で到着します。

また、自動車で訪れても中心部から20〜30分ほど。麓の駐車場を利用するのもよいですし、春〜秋にかけては、藻岩山観光自動車道を使ってのドライブもオススメです。キタキツネがヒョコっと飛び出してくるかもしれませんので、安全運転で自然の中のドライブを楽しんでください。(冬期間は自動車道は閉鎖しています。MEMO欄よりアクセス方法をお確かめください。)

特別な人と過ごしたい!藻岩山の夜景が楽しめるレストランも

地元民はハイキング、トレッキングの場所として藻岩山登山を楽しむ人も多く、身近な自然を楽しむ場所といったイメージが強い藻岩山。そんな市民に親しまれている藻岩山も、夜には「日本新三大夜景」に認定されたロマンチックな景色が楽しめます。山頂展望台にはこのゴージャスな夜景を楽しめる「レストラン THE JEWELS」もあり、特別な日のディナーにオススメです。

「こんなに素晴らしい夜景があるなんて!」と、誰か親しい人、恋しい人と共有したくなる…そんな美しい夜景が藻岩山にはありますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -