縄文杉だけじゃない!屋久島をドライブで満喫しよう

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

縄文杉だけじゃない!屋久島をドライブで満喫しよう

縄文杉だけじゃない!屋久島をドライブで満喫しよう

更新日:2017/10/10 18:59

池田 みるのプロフィール写真 池田 みる 格安国内旅行ブロガー

屋久島といえば、長い道のりをかけて出会いに行く縄文杉!もちろん縄文杉も見に行っていただきたいのですが、屋久島には他にも見どころがたくさんあるんです。屋久島は車で3〜4時間かけてぐるーっと1周できます。せっかくなら1周満喫してみませんか。是非ドライブをして行っていただきたいステキな、そしてパワーをもらえる場所が縄文杉以外にもあります。
寄り道して立ち寄っていただきたいスポットを紹介いたします。

迫力満点!マイナスイオンたっぷりの大川の滝

迫力満点!マイナスイオンたっぷりの大川の滝

写真:池田 みる

地図を見る

「日本の滝百選」にも選ばれている大川の滝(おおこのたき)。屋久島には他にも滝がありますが、その中で一番大きな滝がこの大川の滝です。降った雨の量で滝の水の量が変化しますので、毎日違う表情を見せてくれるんです。雨が多いことで有名な屋久島だからこその迫力ある滝を見ることができますよ!また大川の滝の魅力は近くで見れるということです。こんなに大きく迫力がある滝を間近まで行って見上げることができるんです。マイナスイオンをたっぷり浴ちゃいましょう。
近くの駐車場から歩いて見に行けますが、駐車場は数台しか停められませんので、ご注意ください。

<基本情報>
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
アクセス:
宮之浦港から車で約1時間30分
屋久島交通大川の滝行きバスの終点で下車すぐ

ロケ地にもなった中間ガジュマル

ロケ地にもなった中間ガジュマル

写真:池田 みる

地図を見る

ドラマのロケ地としても使用された、屋久島の中間地区にある中間ガジュマル。車を止めて歩いていると突然このガジュマルが目に飛び込んできます。とても大きく入り組んでいるガジュマル、その不思議さには驚かされます。このガジュマルは生きているんだと感じることができるはず!
またこのガジュマルはトンネルになっていますので、車で通り抜けることもできます。車を停めて中間ガジュマルの不思議さをじっくり見た後に、車で通り抜けてみるのはいかがでしょうか。いろんな見方ができる中間ガジュマルを是非見に行ってくださいね。

<基本情報>
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町中間
アクセス:安房港から車で約1時間

おいしい空気が吸える横河渓谷

おいしい空気が吸える横河渓谷

写真:池田 みる

地図を見る

駐車場から林道を歩いて進むと、美しい渓谷にたどり着きます。この渓谷が横河渓谷(よっごけいこく)です。ここにたどり着くまでには少し歩きますので、歩きやすい靴で行った方が安心ですよ。
横河渓谷に向かう林道もとても気持ちがよく、ワクワクしながら歩いていけます。そして横河渓谷にたどり着いた途端、思わず深呼吸したくなります。それくらい清々しい景色を楽しむことができます。
ただここは水量もありますし、流れもあるので水遊びをするのはとても危険です。岩の上で休憩をしたり、お散歩したり、目で見ておいしい空気を楽しむだけにしましょう。

<基本情報>
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
アクセス:宮之浦港から車で約40分

遠くから見るだけでもパワー

遠くから見るだけでもパワー

写真:池田 みる

地図を見る

近くでパワーを感じる滝が大川の滝ならば、この千尋の滝(せんぴろのたき)は遠くからパワーを感じる滝です。千尋の滝は落差約60メートルの滝で、横には巨大な花崗岩の一枚岩があります。遠くから見ても迫力あり、満喫できます。
千尋の滝を見れる展望所の駐車場は広いですし、トイレ設備もあります。車でないと行くのに不便なところですので、ドライブの途中に是非寄ってみてください。

<基本情報>
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町原
アクセス:宮之浦港から車で約50分

見どころたくさんの屋久島を満喫してください

屋久島は縄文杉を見にいくだけが楽しみではなく、こんなにたくさんの魅力があります。1日使ってドライブをしてみてください。今回紹介した場所をのんびりとめぐり、〆に温泉に入るなんて1日、贅沢すぎますね。屋久島でしか出会えないこの景色を時間をかけてたくさん味わってください。
屋久島でのレンタカーは1日5,000円前後で借りられますよ。
ただ道が狭くサルなどの動物がいる西部林道での運転には細心の注意が必要です。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ