ゴールドコースト「サーファーズパラダイス」一年中楽しめる最高のビーチリゾート

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ゴールドコースト「サーファーズパラダイス」一年中楽しめる最高のビーチリゾート

ゴールドコースト「サーファーズパラダイス」一年中楽しめる最高のビーチリゾート

更新日:2016/03/17 15:39

彰 伴治のプロフィール写真 彰 伴治 温泉ソムリエマスター、平泉世界遺産ネット検定1級、三陸鉄道ネット検定1級、岩手おもてなしネット検定1級

成田からの直行便とバスで約10時間、オーストラリアクイーンズランド州ゴールドコーストの中心にある「サーファーズパラダイス」。ここはサーファーだけの楽園ではありません。ボートやジェットスキー、パラセーリングなどの多彩なアクティビティ、お洒落な街でのグルメやショッピングなど、誰にでもビーチリゾートが満喫できる場所なのです。現在日本で人気急上昇中のサーファーズパラダイスをご紹介します。

楽園の入り口「サーファーズパラダイスゲート」

楽園の入り口「サーファーズパラダイスゲート」

写真:彰 伴治

地図を見る

ゴールドコーストの中心街「サーファーズパラダイス・ブルーバード」から「カビル・アベニュー」を抜け、歩行者天国「カビル・モール」を波の音のする方へ向かって歩いて行くと、楽園への入り口「サーファーズパラダイスゲート」が見えて来ます。

このおしゃれなゲートの先には、信じられない程のぬける様な青空、真っ青に輝く海、そしてどこまでも続く美しい砂浜が広がっています。美しい空と海をバックにこのゲートの下で撮影した写真は一生の宝物になります。

海は一年中マリンスポーツシーズン

海は一年中マリンスポーツシーズン

写真:彰 伴治

地図を見る

サーファーズパラダイスは一年を通して温暖な気候で、6〜8月の冬の期間でも日中はTシャツで過ごせる日が多く、サーフィンやボディボード、シーカヤックなどのマリンスポーツを一年中楽しむことが出来ます。ゴールドコーストマラソンは毎年7月に開催されますが、冬がシーズンのマラソンと夏のレジャーが同時に楽しめてしまうのもここの魅力、マラソンの翌日はサーフィンに挑戦なんていうプランもドキドキワクワクですね。

更にうれしいのが、ボードやウェットスーツがレンタル出来ること。持ち物は水着、タオル、日焼け止めなどの身の回り品だけでOK。日本人コーチがついてくれるコースもあり、初心者や女性でも安心して楽しめます。

他にも、鳥になった気分が味わえるパラセーリングや、免許不要で楽しめるジェットスキーも日本語の説明があるので、気軽にチャレンジしてみましょう。

ボートは優雅に?それともずぶ濡れに?

ボートは優雅に?それともずぶ濡れに?

写真:彰 伴治

地図を見る

ビーチからカビル・アベニューを西へ7,8分歩いて行くと、美しい川「ナラン(ネラング)川」が見えて来ます。サーファーズパラダイスでは毎日ボートツアーが行われていて、その多くはこのネラン川からスタートし、河口からビーチへ出て美しい海岸線を海側から眺め、川へ戻って来るコースになります。

ツアーは二種類。屋根付きのボートでゆっくり優雅に、おしゃれなビル群やシェブロン島の高級住宅街を眺めながら進むツアーと、屋根無しのジェットボートで最高速度は80キロ、360度ターンなどスリル満点のツアーがあります。高速ジェットボートの「アーリーバード」はまさに海のジェットコースター!。ターンの他にも海岸沿いギリギリを走ったり、水しぶきでずぶ濡れになったりして終わった後の爽快感は抜群です。

また、ボート発着場のすぐそば「ヘルム バー&ビストロ サーファーズ」では川を眺めながら軽食やビールが楽しめます。

カフェでのんびり、グルメも満喫。でもコーヒーにはちょっとご注意を

カフェでのんびり、グルメも満喫。でもコーヒーにはちょっとご注意を

写真:彰 伴治

地図を見る

サーフィンやボートを楽しんだら「カフェ」でのんびりしましょう。サーファーズパラダイスに限らず、ゴールドコーストはどこに行ってもカフェがあり、朝から夜までたくさんの人がくつろいでいます。カフェといっても料理は本格的、ここ「シーフード・エンパイア」はサーファーズパラダイスの中でも1,2を争う人気のカフェ。オーストラリアグルメ定番のカキはもちろん、日本人にうれしいシーフードリゾット、若者に人気のフィッシュアンドポテト、そしてこの店一番人気のTボーンステーキはボリューム満点です。

他にもシーフードなら「セントラル」イタリアンなら「コスタ・ドーロ」や「ヴァビアーノ」がお勧めです。

カフェでオーダーする際に注意したいのがコーヒー。オーストラリアではコーヒーといえばカプチーノ。更に泡の上にチョコレートかココアのパウダーがかかったものが定番です。「カプチーノですか?。」と親切に聞いてくれる店員もいますが、中には聞いてくれない店員もいるので、普通のコーヒーが飲みたい時は「ロングブラックプリーズ。」と言って下さいね。

おしゃれな街でウキウキショッピング

おしゃれな街でウキウキショッピング

写真:彰 伴治

地図を見る

ゴールドコースト一番の繁華街であるサーファーズパラダイスには、お手頃なおみやげをまとめ買いできるショップから、ヴィトン、プラダ、グッチなどの高級ブランド店、免税店、オパールなどのジュエリーショップなど、ウィンドウショッピングしているだけでもウキウキする、たくさんのおしゃれな店があります。色々欲しいものが並んでいて迷ってしまいますが、一番のお勧めは「オパール」。

オーストラリアは世界のオパールの95%を採掘する、まさしく「オパールの宝庫」なのです。オーストリアのオパールは高度が高く色彩が豊かで高品質。最高級品のブラックオパールから、色鮮やかなボルダーオパールやクリスタルオパール、手ごろなホワイトオパールまで、オパール専門店やジュエリーショップ、常に日本人スタッフがいる「OK GIFT SHOP」などのみやげもの店で販売されているので、是非手にしてみて下さい。その美しさに感動すること間違いなしです。

おわりに

いかがでしたか?
成田からの直行便が増便され、日本との時差が1時間と少なく、美しいビーチとおしゃれな街、そして多彩なアクティビティが楽しめるサーファーズパラダイスは、まさに「リゾートの王様」。一年を通して温暖な気候なので、いつ行ってもビーチリゾートを楽しめます。

さあ、今すぐツアーをチェックしましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/02−2015/07/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -