ビール好きは必見!シンガポールのタイガービール工場

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ビール好きは必見!シンガポールのタイガービール工場

ビール好きは必見!シンガポールのタイガービール工場

更新日:2016/03/15 16:55

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

シンガポールを代表するビールと言えばタイガービール。暑ーいシンガポールにはぴったりな喉越しすっきりのビールです。このタイガービールの工場がシンガポール市内から約1時間のところにあります。

タイガービールの歴史から工場見学、ビールの注ぎ方等を教わった後は最後には45分間の試飲タイムも。出来立てのタイガービールはもちろん、ハイネケン、ギネス等のビールも試飲できますよ。

まずはビデオ上映からスタート!タイガービールの歴史を学ぶ

まずはビデオ上映からスタート!タイガービールの歴史を学ぶ

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

タイガービールの工場見学はツアー形式で回ります。ツアーはビデオ上映から始まり、タイガービールの歴史を学びます。タイガービールは1930年に合弁会社が設立、1932年より製造・販売された会社で、もうすぐ100周年を迎える老舗会社です。

タイガービールのタイガーの由来は、合弁会社設立時の席でラッフルズホテルのバーに虎が迷い込んで射殺された話になり、「その虎がビールだったらバーを徘徊しても射殺されなかったのに」との言葉から「タイガービール」となりました。

ビデオ以外にも昔のポスターや歴代のビール瓶、オリジナルグラス等の展示がされており、売店ではオリジナルグッズが購入できます。

敷地内のオブジェは絶好の写真スポット!

敷地内のオブジェは絶好の写真スポット!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

工場内は撮影禁止ですが、製麦から発酵、貯蔵、ろ過の工程を見ることができます。この工場からはシンガポール国内と海外輸出用で年間1億5000万リットルほどを製造しています。今ではシンガポール以外にも醸造所を構えており、特にアジアでは絶大な知名度があります。
敷地内には写真撮影できる、大きなタイガービール瓶やビール樽を運ぶトラック等があり、楽しみながら見学できます。

これであなたもビールマスター!美味しいビールの入れ方講習

これであなたもビールマスター!美味しいビールの入れ方講習

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

タイガービールの歴史を勉強し、工場の施設を回った後は、美味しいビールの入れ方を教えてもらえます。スタッフがお手本を見せてくれた後は、その場で実際に自分たちで入れてみることもできます。自分たちでビールを入れるのは早いもの勝ちなので、興味のある人は是非手をあげてみましょう!

最後は45分間の試飲タイム!

最後は45分間の試飲タイム!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ビールの美味しい入れ方を教わった後の残り時間はお楽しみの試飲タイム。まるでお店のような素敵なバーに案内されて、好きな銘柄をオーダー方式で頼むことができます。ビールグラスは交換制ですが、タイガービール以外にもハイネケン、ギネス等のビールを飲むことができ、おつまみまでもらえて至れり尽くせりの至福の時間!

この試飲は全てビール工場の代金に含まれているので、街中で飲むビールが高いシンガポールではお得感たっぷり。是非ビール工場で色々なビールを試してみてくださいね。

まとめとして

ビール工場は予約なしでも空きがあれば大丈夫ですが、人気スポットなのでHP上からの予約をオススメします(クレジットカード必須)。
市内中心部からはMRTのBoon Lay駅まで行き、そこからタクシーかバスで約20分の距離です。Boon Lay駅のタクシー乗り場は結構混んでいるので、時間の余裕を持っての行動をオススメします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ