隠岐の島「ぶらり散歩ツアー」で島のディープスポットを散策しよう

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

隠岐の島「ぶらり散歩ツアー」で島のディープスポットを散策しよう

隠岐の島「ぶらり散歩ツアー」で島のディープスポットを散策しよう

更新日:2016/03/18 13:25

牡丹餅 あんこのプロフィール写真 牡丹餅 あんこ フリーライター

島根県の離島「隠岐の島」。「ユネスコ世界ジオパーク」にも認定されているこの島には「西郷港」という港町があります。
西郷港は、江戸時代中期から明治後期まで、日本海を行き来した北前船の寄港地として栄えました。そんな歴史のある町を案内してくれる「ぶらり散歩ツアー」に参加すれば、普通では知ることができない島の歴史や、おススメ土産などディープスポットを案内してくれますよ〜!

どこからまわろうか迷った時はツアーに参加しよう!

どこからまわろうか迷った時はツアーに参加しよう!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

初めて西郷港に到着したとき、どうやってまわろうか迷ってしまいますよね。そういう時こそ「隠岐の島ぶらり散歩ツアー」に参加しましょう。毎週月曜日〜土曜日の10時から行っているガイドツアーがあります(事前予約必要、1名様から)。ツアーで立ち寄る場所は、写真の「出雲大社西郷分院」を始め、隠岐騒動記念碑・愛の橋・古典相撲の柱・水祖神社など。
詳しくは参照メモの「隠岐ジオパークツアーデスク」をチェックしてみてくださいね。

おしゃれなお土産店「京見屋分店」で隠岐の島の逸品と出会う

おしゃれなお土産店「京見屋分店」で隠岐の島の逸品と出会う

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ぶらり散歩の途中でぜひ立ち寄ってほしいお土産店が2軒あります。一軒目は「京見屋分店」。島根生まれの『ちょっといいもの』を販売しているセレクトショップです。
写真は古来より隠岐の島に生息しているニホンミツバチの蜜です。隠岐の人々の自然保全により生まれたエシカルな逸品。その他に陶器などの暮らしの小道具など、お土産やプレゼントにもよさそうなものがズラリ。

最中やアイスクリームなどバラエティー豊富な和菓子屋さん

最中やアイスクリームなどバラエティー豊富な和菓子屋さん

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

地元の人や観光客からも人気の「さざえ最中」を販売している「秀月堂」さんは、三代続く和菓子屋さんです。さざえの形をした最中には、求肥とつぶあんがたっぷり詰まっています。しかもこの最中には、隠岐の島の特産物「藻塩」が使われているんだそう。
おススメの食べ方は、最中をトースターで2〜3分焼きます。そうすることで、皮はパリッと中のお餅がとろーりと伸びてこれがまた美味しいのでぜひ試してください。

その他に、隠岐の素材を生かしたアイスクリームも販売しているので、お散歩の途中に休憩がてら「藻塩米アイス」や「カッパサマー」なる面白アイスクリームも味わってみてくださいね!

情緒あふれる港の風景は絶好のスケッチや撮影スポット

情緒あふれる港の風景は絶好のスケッチや撮影スポット

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

「愛の橋」から眺めるこの景色は、情緒と郷愁が漂います。この橋の名前の由来は、近くに住む金物屋さんが、遠回りしなければ渡れない子供たちのために、私財をなげうってこの橋を作ったことから「愛の橋」と名付けられたそうです。
愛の橋も含め、西郷港周辺は「スケッチ」や「風景撮影」を楽しむにもおススメなスポットがいっぱい!!想像していなかった新しい発見があるかも!?

散策の後は海鮮丼のランチがおススメ

散策の後は海鮮丼のランチがおススメ

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ツアーに参加した後は、西郷港からすぐの「りょうば」で地元産の海産物を使用した丼を頂きましょう。具沢山で新鮮な海鮮丼を食べた後は、西郷港フェリーターミナル横にある「隠岐ふるさと直売所」で隠岐の島のお土産品を見てみましょう。

店内には干物や海藻などの他に、生鮮鮮魚などがズラリと並んでいます。地元の人が作ったパンやお総菜など、ローカルな食べ物も販売していて、その土地の食生活を垣間見ることができます。どっぷりと隠岐の島に浸るなら、手作りお総菜なども召し上がってみてくださいね!

美しい地質遺産「隠岐の島」

いかがでしたか?
日本海の秘境、隠岐の島の絶景&パワースポットをご紹介しましたが、運気が上がるスポットがまだまだいっぱいです。仕事や家事などに追われて、ちょっと疲れ気味かもと感じる方は、隠岐の島のパワースポットで、元気を取り戻してみませんか?人とちょっと違う旅をお探しなら、隠岐の島観光がおススメです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ