東京・青山の小さな新名所!裏参道GARDENで「和」を愉しもう♪

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京・青山の小さな新名所!裏参道GARDENで「和」を愉しもう♪

東京・青山の小さな新名所!裏参道GARDENで「和」を愉しもう♪

更新日:2016/03/17 17:52

青山の路地裏にひっそりと建つ古民家の「和」をテーマにした裏参道GARDENは、小さな空間に日本の文化が詰まった素敵な場所です。一階は和食・日本酒・お茶などが楽しめる飲食コーナー、二階はお香と文具の物販とギャラリーになっています。
何でもかんでも壊して再開発するのではなく、こうした古い物を再利用するのはいいアイデアですよね。大都会の中心でどこか懐かしいような和建築でのんびりと過ごしてみては?

大きな看板はないので見逃さないように!

大きな看板はないので見逃さないように!
地図を見る

たくさんの人で賑わう大通りから逃げるように路地裏へ。地下鉄・表参道駅から徒歩5分ほどの距離ですが、静かな住宅街が現れることにまず驚きます。その一角、控えめに「裏」と文字が描かれた木のドアの建物が見えたら到着です♪でも、辺りには目立つお店などはなく普通の民家ばかりなので、見逃さないようにして下さい。

カウンター席の小さな個性派のお店が集結!

カウンター席の小さな個性派のお店が集結!
地図を見る

木のドアをくぐり中庭越しの引き戸を開けると....そこには日本酒の飲み比べと和食が堪能出来る「gokaque」、丁寧にハンドドリップしたコーヒーが味わえる「カフェファソン」、香り高い宇治茶が楽しめる「宇治園」、ワインと漬物のコラボが斬新な「○郷」といったお店が大きなテーブルを囲むように並んでいます。どのお店も7席ほどの小さなカウンター形式で、まるで屋台みたいでワクワクします♪いずれのカウンター席もいっぱいだったら、真ん中の大きなテーブルにも持ち込めるので、ちょっとしたフードコート的に利用出来るのです。

香り高いお茶は日本の誇る文化の一つ

香り高いお茶は日本の誇る文化の一つ
地図を見る

こちらの写真は、宇治茶のお店「宇治園」の一品です。メニューの写真がどれも美しいのもポイント高し♪どのお茶を頼んでも、抹茶とほうじ茶味の優しい甘みのオリジナルショコラが付いてきます。ショコラはお土産品としても販売していますよ。

抹茶やほうじ茶はそのままストレートの他に、ラテなどの洋風アレンジもお薦めです。サービスされる煎茶がまた香り高くて素晴らしい!口に含んでみると、あぁ日本人で良かった〜なんて思ってしまう瞬間かもしれません。お供には是非、抹茶かほうじ茶のクリームパンをどうぞ♪

堅苦しい作法は抜きにして気軽にお茶文化も体験出来る!

堅苦しい作法は抜きにして気軽にお茶文化も体験出来る!
地図を見る

なんと!注文したお茶類は自分で点てることも出来るのです。お茶を点てるなんて作法が難しいのでは?などと言う心配はご無用。「堅苦しい作法は抜きにして、気軽にしゃかしゃか体験をして下さい!」とは、お店のスタッフからの嬉しいコメントです。ここを訪れる外国人ゲストにも大好評だそうで、そんな異文化を目にしたゲストと一緒に日本文化を楽しんでみては?オブジェのように美しい茶筅にも注目です。

まるで美術館のような美しい品々に感動する

まるで美術館のような美しい品々に感動する
地図を見る

二階へ上がると懐かしいような木の廊下が出迎えてくれ、かすかにお水の落ちる音と共に、どこからかいい香りが漂ってくるのに気が付くと思います。そう、和製フレグランス「お香」のお店があるのです。店内にはつくばいが置いてあり、水の音はここからだったんです。こんなあしらいも「和」のテーマにぴったり!そして、一口にお香と言ってもお線香のような物から、自然の木々をそのまま使った刻み香り木、まるで落雁のような型の物まで様々な商品があり、カウンターに所狭しと並べられています。

そのお香を使用する時の道具がまた多種多様。九谷焼のお香入れは実に美しい姿で見る者に感動を与えてくれます。お値段も良心的で20,000円前後、これなら購買意欲も湧いてきます!また、キュービック型のスタイリッシュな物などは1000円代から売られています。

忘れかけている「和」の心を感じに出かけませんか?

外国人ゲストも多い裏参道GARDENですが、「和」ながらスタイリッシュでお洒落なお店は、日本人にとっても魅力に感じますね。忙しない現代に暮らしていると「和」の心なんて忘れてしまいそうです。そんな時はこんな空間で是非、忘れかけている日本人の心に触れてみて下さい。心が落ち着いて明日からまた頑張れそうです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ