大阪で食べ歩きなら黒門市場!名物のたこ焼き&限定うなぎ焼

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪で食べ歩きなら黒門市場!名物のたこ焼き&限定うなぎ焼

大阪で食べ歩きなら黒門市場!名物のたこ焼き&限定うなぎ焼

更新日:2016/03/24 14:43

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

大阪の黒門市場を知っていますか?大阪は古くから「食い倒れの街」などと呼ばれますが、この黒門市場は通称「大阪の台所」と呼ばれる大市場です。もし大阪観光で、食べ歩きをしたいならココは外せないグルメスポットと言えるでしょう。大阪たこ焼きの名門「わなか」では、黒門市場限定でタコの代わりにウナギが入った「うなぎ焼」なんて面白いメニューも!黒門市場の食べ歩きに「たこ焼き」との食べ比べもおすすめですよ♪

黒門市場で「え?」って目を疑うメニューがあった!

黒門市場で「え?」って目を疑うメニューがあった!

写真:旅人間

地図を見る

大阪観光で最近、グングン注目が集まっている「黒門市場」をご存知でしょうか?この黒門市場とは、西日本を代表するオタク文化の聖地とも呼ばれる日本橋に隣接していることから、日本のアニメと食文化が便利に楽しめると外国人観光客からも評判となり、今や土日も平日も関係なく大賑わいとなっている通称「大阪の台所」と呼ばれる大市場です。

この市場には鮮魚店をはじめ青果店など軒を連ね、海鮮焼きや海鮮丼などの店も多くあり、もちろん!大阪名物のたこ焼き屋さんも市場の中に数件存在しています。
その中に思わず「え?何コレ」って目を疑うようなメニューがあるのですが、それは大阪人であれば必ず知っているたこ焼きの名店「わなか」が黒門市場限定でタコの代わりにウナギを入れた「うなぎ焼」というもの。面白いでしょ♪

ここは大阪で人気のたこ焼き屋さん

大阪と言えば「たこ焼き」ですが、とにかく観光客が集まる場所には数多くのたこ焼き屋さんがあります。もし大阪でたこ焼きを食べたいなら、ほぼ何処でも食べることが可能です。そして、どの店で食べても平均的にやっぱり美味しいです。
ただ、やっぱり繁盛している店は、作り置きで保温されたものではなく、焼きたてアツアツが食べられるのが何と言っても魅力。そんな意味でも混んでいる店を選ぶのがおすすめです。

この黒門市場の中にある「わなか」もお客さんが途絶える事が少なく、常に回転し、混み合って列が出来ることがあります。もし混んでいる場合は、列に並ばず店内まで入って着席してから注文するのも良いでしょう。この店はたこ焼きだけでなく、お好み焼きなどもあって、色々と注文してみるのも魅力ですよ。

ここは大阪で人気のたこ焼き屋さん

写真:旅人間

地図を見る

やっぱり食べたい「わなか」のたこ焼き!

わなかに来たら、やっぱり食べておきたいのが「たこ焼き」です。外側がカリッ、中身がトロ〜リは言うまでもなく、やっぱり出汁が効いているので実に美味い。そして中に入っているタコも大きくてプリッとした触感が何とも言えません。
ソースは甘みと酸味のバランスが良いオリジナルで、これがマヨネーズとの相性が抜群。この味こそ特別なインパクトがあるわけでもなく、もちろん奇を狙ったものありません。自然に口の中になじむ大阪の味と言って良いでしょう。やっぱりこれは食べておきたい!

やっぱり食べたい「わなか」のたこ焼き!

写真:旅人間

地図を見る

これが噂の「うなぎ焼」だ!

黒門市場の中で、特別な存在感を感じさせてくれる「うなぎ焼」も一度ぜひ食べてみて下さい。店頭で随時焼き上げているたこ焼きと違って、これは注文してから焼き始めてくれます。その理由は、タコと違って身の柔らかいウナギは焼き過ぎるよりも、焼き立てでふわっとした触感が楽しめるからです。
注文してから待つこと数分、赤い器に乗ってやってくる「うなぎ焼」は、一見すると明石焼きの様な風貌で、その横には生七味と山椒が付いてきます。もちろんお好みでソースを付けて食べても良いですが、最初は何も付けずに食べてみるのが一番のおススメ。

これが噂の「うなぎ焼」だ!

写真:旅人間

地図を見る

ふわっと柔らかくてウナギの風味が口の中に…

この「うなぎ焼」を注文すると、必ずやっておきたい儀式?があります。それは中身のウナギを確認する事。お店の方に話を伺うと、注文する人の9割ほどの人が、ここでパシャッと写真を撮っているそうな。確かに、たこ焼きの名店「わなか」で「うなぎ焼」って考えたら、これは話のネタとしても面白いですね。

でも…、「ところで本当に美味しいの?」って恐る恐る口に運んで食べてみると、これが驚く程に食べやすい。最初の一口でジュワッと口の中でウナギの風味が全体を駆け巡り、口当たりが柔らかくて優しい。うん、美味い! 大阪に来たら黒門市場の「わなか」で、オリジナルのたこ焼き&うなぎ焼の食べ比べてみては如何でしょうか?とっても食べやすいのでペロリと完食しちゃうはずですよ。

ふわっと柔らかくてウナギの風味が口の中に…

写真:旅人間

地図を見る

うなぎ焼は、大阪人が食べる家庭のたこ焼きに似ているかも。

各家庭に必ずあるタコ焼き器が常備されている大阪では、「今夜は家でたこ焼き」なんて日常的。もちろん具にタコを入れますが、タコだけでなくエビ、イカ、竹輪、コンニャク、餅、ウインナー、チーズ、キムチなど様々。友人同士が集まってたこ焼きパーティーをする時は、ロシアンルーレットの様にワサビなんて場合も…。
このように考えると、ウナギを中に入れるというのは、意外性があるようで家庭的な味なのかもしれません。ただ、わなか独特の出汁にウナギ、そして外側がカリッ、中身がトロ〜リと言ったプロの焼き具合で味わうのは絶品。本当におすすめですよ!!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -