1万3千本咲く石楠花まつり!伊豆湯ヶ島・道の駅「天城越え」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

1万3千本咲く石楠花まつり!伊豆湯ヶ島・道の駅「天城越え」

1万3千本咲く石楠花まつり!伊豆湯ヶ島・道の駅「天城越え」

更新日:2016/03/17 15:54

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

毎年4月下旬から5月上旬にかけて、伊豆・道の駅「天城越え」で「石楠花(しゃくなげ)まつり」が開催されます。昭和の森に隣接する約55ヘクタールの自然公園に、500種・13000本の石楠花が咲き誇り、まつりの期間中、スタンプラリーなどのイベントも開催されます。入園無料で日本有数の石楠花を楽しめる「天城グリーンガーデン」と併せて、道の駅で食べておきたい、とっておきのグルメもご紹介します。

レストハウスから天城ビジターセンターもある!多機能型の道の駅

レストハウスから天城ビジターセンターもある!多機能型の道の駅

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「石楠花まつり」は、伊豆半島のほぼ中央、天城山系の豊かな森の中の国道414号線沿いにある、道の駅「天城越え」で開催されます。道の駅の前身は、昭和55年に昭和天皇在位50年を記念して開館した「昭和の森会館」。平成10年に「道の駅」として登録され、現在に至っています。そのため、天城の森に関する情報を展示されている「森の情報館」や、伊豆ゆかりの文学者の資料が展示されている「伊豆近代文学博物館」など、昭和の森会館内の展示施設がそのまま引き継がれ、道の駅内には、売店やレストランの建物の他に、昭和の森会館があります。

平成25年には伊豆半島ジオパークのビジターセンターが置かれ、市内のジオサイトの見所の写真パネルや、山から採取された岩石などが置かれ、展示されています。グリーンガーデンに行く前に、会館を覗いておけば、天城の森について詳しく知ることができます。「石楠花まつり」が開催されているグリーンガーデンは、道の駅の前の国道を渡った場所。早速、道を横断して会場へ向かってみましょう!

【石楠花まつり】
日時:平成28年4月23日(土)〜5月8日(日)/8時30分〜16時30分
※昭和の森会館は一部有料もあります。

思わず引き寄せられてしまう!匂い立つような美しさ!!

思わず引き寄せられてしまう!匂い立つような美しさ!!

写真:sachie

地図を見る

天城グリーンガーデンは、54.072ヘクタールの敷地がある自然公園。4月中旬から6月中旬まで、500種・1万3千本の自生する石楠花が見頃を迎えます。石楠花まつりは、見頃の4月下旬から5月上旬にかけて行われ、道の駅の施設内で全部のスタンプを集めると景品がもらえる、スタンプラリーが開催されます。

グリーンガーデン内は、遊歩道が整備されており、至る所で石楠花を見ることができます。ピンク色や淡いピンク色など、色とりどりの花が咲き乱れ、木の大きさは人の背丈を超え、沢山の花を付けているので、たった1本の木でも見応え十分! こんなに咲き誇っている石楠花を、入場無料で楽しめるなんてお得ですよ。

見逃せない!ここ限定の固有種!!

見逃せない!ここ限定の固有種!!

写真:sachie

地図を見る

石楠花は「森の女王」と言われるほど可憐で美しい花。近くで見ると、まるでレースのようなしなやかさで、何とも言えない淡い色。人々を思わずうっとりと魅了してしまうくらい、妖艶な美しさを放っています。ほんのりと甘い香りがする花もあり、香りも楽しめます。こちらは「天城石楠花」と呼ばれる天城ならではの品種。和名は「京丸シャクナゲ」と言われ、昭和39年に「天城石楠花」と命名されました。主に天城山脈の北側、海抜500m〜1000mの地帯に分布している、ここならではの珍しい石楠花なので、是非お見逃しなく!

リラックス効果抜群の自然林!

リラックス効果抜群の自然林!

写真:sachie

地図を見る

昭和5年、昭和天皇が天城山の八丁池に行幸し、昭和53年にそれを記念して、天城山一帯の国有林を「天城山自然休養林」として整備をされました。そのため、ここには石楠花の他、原生林が手付かずの状態で残され自然がいっぱいです。「森林浴の森」日本百選にも認定されていて、森を歩くだけでも気分がスッキリするようで不思議。

水芭蕉や山野草などの植物が生育し、とにかく緑が多くて、空気がとても新鮮で美味しいです。森林には野鳥の姿が見られ、バードウォッチングにも最適! 園内にある展望台からは、天気が良ければ富士山も見られますよ。

ここで食べたい!!名物グルメが揃う道の駅!

ここで食べたい!!名物グルメが揃う道の駅!

写真:sachie

地図を見る

石楠花や森林を楽しんだ後は、腹ごしらえは如何でしょうか?
道の駅「天城越え」は、地元の名産品が集まるグルメな場所。昭和の森会館の右側の施設は、レストランや売店ゾーンになっています。こちらは、山のレストラン「緑の森」で食べられる、「いのししラーメン」です。ここでしか味わえないオリジナルのラーメンで、あっさりとした豚骨醤油のスープをベースに、主役は自家製いのしし肉を二晩かけてじっくり煮込んだシャーシュー!! 食べてみると、弾力のある歯ごたえで野性味にあふれ、厚いシャーシューなので食べ応えもあります。このラーメンは数量限定なので、お早めにどうぞ。

この他、いのしし肉がのった「猪丼定食」、猪丼にプラスしておかずが付いたスペシャルな「ししスペ」、伊豆と言えば外せない!山葵を使った麺料理「わさボナーラ」など、ここでしか味わえない一押しの料理があるのでお勧めです。

おわりに

「天城グリーンガーデン」は、河津桜が終わってからの季節に石楠花の花を楽しめる、穴場スポットです。開放中は、いつでも入園がOK! 石楠花の咲く季節以外には、天城固有種の「天城つづじ」などの希少な花なども見られますよ。

ドライブの休憩や食事で道の駅に立ち寄って、「天城石楠花まつり」が行われる天城グリーンガーデンで、自然と美しい花に出会ってみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ