2019年春の姫路城、観桜会や夜桜会などイベント盛りだくさん!

2019年春の姫路城、観桜会や夜桜会などイベント盛りだくさん!

更新日:2019/04/01 15:25

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター
平成の保存修理を終えグランドオープンから4年。まだまだ白くて美しい世界文化遺産・国宝姫路城。桜の季節はイベント盛りだくさんで最も華やかな季節だ。
「日本の桜の名所100選」に選ばれた、城内約1000本の桜と姫路城が織りなす春の風景は必見。イベント情報もチェックして訪れれば、もっと楽しめるだろう。姫路藩和船の運航や観桜会、夜桜会など、姫路の春を彩る2019年春の姫路城周辺イベント情報をお届けしたい。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

春の恒例行事「姫路城観桜会」

春の恒例行事「姫路城観桜会」

写真:塚本 隆司

地図を見る

姫路城で観光客の目をひときわ惹きつけるのが桜の季節。どこにいても美しい桜が見られるだけに、混雑ぶりもかなりのもの。ただし、人が集まる時こそ楽しみが多いのだ。

桜が開花すると、市民憩いの場「三ノ丸広場」には、朝早くからシートを広げる花見客の姿が見られる。桜の木の下で楽しげに宴会をする様子は、外国人も興味津々のようだ。
観桜会は、大勢の市民や観光客が訪れる恒例行事。お茶席や播磨の地酒、名物「姫路おでん」などの販売がある。特設ステージでは、琴や和太鼓の演奏などもあり一日中楽しめるイベントだ。

<第34回 姫路城観桜会の基本情報>
日時:2019年4月6日(土) 10時から16時 *雨天の場合は7日(日)
会場:姫路城 三の丸広場
雨天順延等のお知らせ:079-282-2012 (自動応答)

姫路城をお堀から、期間限定のお楽しみ「姫路藩和船」

姫路城をお堀から、期間限定のお楽しみ「姫路藩和船」

写真:塚本 隆司

地図を見る

姫路城は、近づき中へと進むほど堅牢さに驚かされる場所。反面、美しさや優雅さは少し離れて見る方が際立って見える。桜の季節となるとなおさらだ。

この時期には、内堀をめぐる姫路藩和船が運航されている。船上から眺める石垣や天守閣もいいものだ。
姫路藩和船は、江戸時代の和船の意匠を忠実に再現している。城主になった気分で約30分の船遊びを楽しんでみてはいかが。

<姫路藩和船の基本情報>
乗船料:大人1000円、3歳〜小学生500円
乗船場:姫路城内堀南側
予約:当日現地にて時間指定の予約可
2019年の運航スケジュール:
3月16日(土)〜12月8日(日)までの毎週土・日・祝
ただし、3月23日(土)〜5月6日(月・祝)、10月は毎日運行
7月・8月中・9月1日・7日・8日は運航を休止
悪天候もしくは悪天候が予想される場合、運転を取りやめる場合あり

お城が見える動物園「姫路市立動物園」

お城が見える動物園「姫路市立動物園」

写真:塚本 隆司

地図を見る

姫路城の敷地内に動物園がある。1951(昭和26)年の開園から親しまれている「お城が見える動物園」こと姫路市立動物園だ。写真は園内から撮影した姫路城。

こぢんまりとして動物との距離が近く、どこか懐かしさが漂う昭和の風情が残っている。城内の内堀沿いに作られているため、姫路城の眺めも良い。小さな子ども連れやデートにオススメのスポットだ。
園内には食堂等がないので、飲食物の持ち込みが可能。弁当を持参してピクニック気分で行こう。ちなみに酒類の持ち込みは不可なので注意のこと。

入園料は、大人200円、5才以上中学3年生までは30円という格安料金。混雑も緩和され、写真撮影にはちょうどいいかも知れない。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

姫路市立動物園の中に人気の姫路城撮影スポット

姫路市立動物園の中に人気の姫路城撮影スポット

写真:塚本 隆司

地図を見る

園内を横切る内堀には赤い橋「城見橋」が架かっている。姫路城を橋越えに見ることができる場所は、人気の撮影スポット。特に桜の季節は美しく姫路藩和船の運航ルートとも重なることから、カメラを構えて和船を待つ人が絶えない。
ただ、狭い場所なうえに桜の枝加減で天守が見え隠れするので、なかなかポジション取りができないのが難点。ぜひ、譲り合いの精神でお願いしたい。

姫路城夜桜会は西の丸庭園を無料開放

姫路城夜桜会は西の丸庭園を無料開放

写真:塚本 隆司

地図を見る

姫路城のライトアップは、日没から午前0時まで毎日行われている。桜の季節に開催されるのが、幻想的な桜のライトアップを楽しめる「姫路城夜桜会」。
普段は入れない夜の姫路城「西の丸庭園」を無料開放して行われる。

<姫路城夜桜会の基本情報>
日時:2019年4月3日(水)から4月7日(日) 18時から21時(入城は20時30分)
場所:姫路城 西の丸庭園
入園料:無料

写真はブルーにライトアップされた姫路城と夜桜を楽しむ人たち。2019年も4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせてブルーライトアップが予定されている。

混雑情報を参考にしてイベントに出かけよう

姫路城の春はイベントが目白押し。先に紹介したイベント以外にもあるので紹介しておこう。
(詳細についてはホームページ等で確認ください)

世界文化遺産・国宝姫路城 アーリーオープン
期間:2019年3月30日(土)〜4月7日(日)
開城時間:8時30分〜17時 最終入場受付16時
混雑回避のため通常より30分早い、8時30分に開城

第33回ひめじぐるめらんど
開催日:2019年4月5日(金)〜4月7日(日)
時間:10時〜17時
会場:姫路大手前公園
多彩なステージイベントや姫路グルメが楽しめる

第70回姫路お城まつり
日時:2019年5月10日(金)〜5月12日(日)
場所:大手前通り、大手前公園、姫路城三の丸広場、城見台公園等の姫路城周辺及び各商店街
姫路城薪能やパレードなど数々のイベントが予定されている

この時期、天守閣への登城は混雑が予想されるため、登城人数が制限される場合があるので注意が必要だ。開城時間(通常午前9時、前倒しの場合あり)に先着順で「大天守登閣整理券」が発行される。詳しくはMEMO欄にある「世界文化遺産国宝姫路城大入実況」サイトを参照しよう。混雑予想も掲載されているので、事前にチェックしておくことをオススメする。
春を目一杯楽しめる姫路城。イベント情報を参考に満喫しよう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -