函館グルメを堪能する5店!海鮮、ラーメン、ご当地バーガー

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

函館グルメを堪能する5店!海鮮、ラーメン、ご当地バーガー

函館グルメを堪能する5店!海鮮、ラーメン、ご当地バーガー

更新日:2016/03/25 16:14

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 写真家、旅ライター

東京から北海道新幹線を使って最短で4時間2分で新函館北斗駅。函館は三大夜景の函館山や長い歴史が有名ですが、もちろん、歴史や景色だけではありません。何といってもこちらはグルメの宝庫。

有名な朝市の海鮮だけではなく、ラーメンの激戦区であり、そして函館にしか無いご当地バーガー!様々な味を楽しんでもらうために、朝市から二店、ラーメン二店、最後にご当地バーガーの合計「5店」をご紹介します。

自分流!選べる海鮮五色丼

自分流!選べる海鮮五色丼

写真:大里 康正

地図を見る

函館朝市の老舗といえるマルジュウ船岡商店直営「海鮮味処すずや食堂」は平成5年のオープン以来、人気の高い店であり、様々なメニューを取り揃えています。中でも試してみたい「自分流!選べる海鮮五色丼」。

甘えび、かにほぐし、鮭ほぐし、サーモンルイベ、真いか、ほたて、とびっこ、そしてイクラの中から自分で五つを選び出し、それを店の人が豪快に丼に入れてくれます。更には、別途ウニを追加することも出来るのです。新鮮な海の幸を、自分でチョイスして食べるのは格別な味がするでしょう。

え?ワンコインで海鮮丼が!

え?ワンコインで海鮮丼が!

写真:大里 康正

地図を見る

「朝市食堂二番館」は、驚きの500円で海鮮丼が食べられる店です。中でもお勧めなのが「五目丼」。これは、サーモン、サーモンフレーク、カニ、マグロ、エビ、イクラ、ほたて、玉子焼きまで入っている優れ物。しかも「味噌汁」と「おしんこ」まで付いてきます。ここまできたら凄すぎる!の一言。ぜひともお試し下さい。

函館といえば塩ラーメン

函館といえば塩ラーメン

写真:大里 康正

地図を見る

函館で有名なラーメンといえば塩ラーメン。そこでお勧めなのが「朝市名物 函館らーめん・かもめ」です。店内はGLAYやTOKIOのサインがありますが、特にGLAYのTERUさんは函館出身でこのお店が大好きとのこと。

30年以上ラーメンを出し続けているお店の中で、一番人気なのがやはり塩ラーメン。豚肉と鳥ガラベースで飽きのこない、さっぱり味に仕上がっています。

とても変わっている黒醤油ラーメン

とても変わっている黒醤油ラーメン

写真:大里 康正

地図を見る

函館は塩ラーメンが有名ですがそもそもラーメン激戦区で、塩味に限らず多様なラーメンを味わうことが出来ます。その中で異彩を放つお店が「櫻井ラーメン店櫻井家」。こちらでお勧めなのが「秘伝黒しょうゆ」で、塩ラーメンに真っ向勝負の一品です。

見た目の真っ黒からは想像しにくいあっさり味で、ほどよい醤油の香りを楽しみながら、黄色い縮れ麺と黒いスープの絡みがくせになる味です。

ラッキーピエロでご当地バーガー

ラッキーピエロでご当地バーガー

写真:大里 康正

地図を見る

「ラッキーピエロ」は、ご当地バーガー日本一に輝いた実績を持つ函館の味です。函館市内に17店舗を持ち、全てが違うコンセプトで個性豊かな店内。ベイエリア本店は森の中のメリーゴーランドで店内は遊園地のようです。五稜郭公園前店は天使たちのおしゃべりであり、様々なエンジェルが飾られています。

ラッキーピエロ十字街銀座店は、1年中クリスマスの飾りがあるユニークな店で、ここの1日20個限定という「生姜焼肉バーガー」が絶品。

新鮮なレタスと生姜タレで味付けされたソフトな豚肉。これがマヨネーズと相まって絶妙の美味しさとなっていますので、ご賞味下さい。

最後に

東京と新函館北斗駅が北海道新幹線で連結され、ますます近くなった北海道。海の幸、ラーメン、そしてご当地バーガーはどれを外してももったいない味です。これを機会に、グルメの宝庫「函館」まで、足を運んでみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/11−2015/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ