古き良き時間が蘇る!?大分・日田琴平温泉「旅籠かやうさぎ」

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古き良き時間が蘇る!?大分・日田琴平温泉「旅籠かやうさぎ」

古き良き時間が蘇る!?大分・日田琴平温泉「旅籠かやうさぎ」

更新日:2016/03/19 20:30

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

大分の小京都と言われる日田市琴平にある「旅籠かやうさぎ」は、築120年の屋敷を改築した温泉宿。古民家の佇まいをそのまま活かしたノスタルジックな雰囲気で、母屋を使った客室など、古き良き時代の日本の風景に出会えます。源泉かけ流しの炭酸水素塩の珍しい温泉に入れ、姉妹館「ゆめ山水」のお風呂も利用可能。温泉三昧、その上、月替わりの懐石料理も味わえる、日田琴平温泉「旅籠かやうさぎ」をご紹介します。

日田の奥座敷「琴平」にある古くて新しい?!モダンな宿

日田の奥座敷「琴平」にある古くて新しい?!モダンな宿

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「旅籠かやうさぎ」は、別府駅から日田駅まで特急「ゆふいんの森」号で、約1時間20分。日田駅から車で約10分の場所にあります。日田盆地を流れる三隈川沿いの温泉地、日田琴平に宿を構えています。ここ日田は水と緑に代表される自然豊かなところ。中でも、琴平は「奥座敷」と呼ばれ、のどかで風情溢れる土地です。宿は、築120年の屋敷を改築したもので、自然と調和した古くも新しいような斬新なデザイン。

ひっそりと佇む「かやうさぎ」のように、森の緑や空気、風の音など大地の唄に耳を澄ましてほしいとの願いを込めて付けられた宿名です。宿の暖簾をくぐると、紅葉などの植物が植えられている緑溢れる小路が続き、まるで自然がおもてなしをしてくれているかのようです。

懐かしき日本の風景で心和む瞬間

懐かしき日本の風景で心和む瞬間

写真:sachie

地図を見る

こちらは、フロントの傍らにあるロビー。
机・椅子などの調度品が置かれ、引き戸や柱など重厚感あふれる佇まい。ここに入った瞬間、まるで時間が止まったかのような空間が広がり、忘れかけていた昔の記憶を呼び覚ますかのような雰囲気に包まれます。

古民家の名残をそのまま活かした造りで、ここに居ると何故か心が落ち着いてしまうから不思議。客室や大浴場に至るまで、扉や窓など屋敷だった頃の名残が感じられるレトロな空間。どこか懐かしい匂いも感じられます。

ぬる〜っと、濃厚濃密な癖になる極上の湯!!

ぬる〜っと、濃厚濃密な癖になる極上の湯!!

写真:sachie

地図を見る

宿のお風呂は温泉で、内風呂のみの「ゆらぎ湯」と、内風呂・露天風呂がある「岩魚」の2ヶ所の大浴場があります。日替わりでどちらも楽しめ、こちらは「ゆらぎ湯」。

ここ温泉は「炭酸水素塩塩化物泉」という泉質。「炭酸水素塩」は、古来から美人の湯と伝えられ美肌効果があり、ぬる〜っとするような肌にまとわりつくような感触の湯。柔らかでしなやかな何とも言えない贅沢な湯を源泉かけ流しで楽しめ、まるで美容液に浸かっているような最高のお風呂です。

宿のお風呂は、大浴場だけに留まらず、宿の前を流れる高瀬川の上流へ300m歩いた場所にある、姉妹館「ゆめ山水」のお風呂に入ることができ、湯巡りも楽しめます。川のせせらぎをBGMに露天風呂に入れるリラックス度抜群のお風呂で、川石を使った優しい造りのお風呂なので、いつまでも入っていたくなるような心地良さ。一味違った趣の湯に入れ、無料で入れるのは嬉しいですね。

「温泉データ」
泉質:炭酸水素塩塩化物泉
源泉温度:46度 pH6.8
※「ゆめ山水」については下記のMEMO【ゆめ山水 露天風呂】よりご覧下さい。

四季折々の食材を大満喫!!

四季折々の食材を大満喫!!

写真:sachie

地図を見る

変わってこちらは、夕食の一品。
夕食は、個室専用食事処で頂くことができます。宿で出される料理は、月替わりで変わる懐石料理。その時期に合った旬の味覚を味わえ、こちらは前菜になります。皿の中央の竹筒に入ったのは、タコの煮物やエビなど。一口サイズで食べやすく、繊細で上品な味付けです。菜の花や桜などの本物の植物が添えられ、季節感たっぷりの演出が盛り込まれており、目でも楽しめる逸品。

メニューは、前菜からデザートまで楽しめますが、食事に欠かせないのがお酒。ここ日田は「水郷(すいきょう)」と呼ばれ、水に恵まれた土地柄。地酒などの酒造メーカーや、サッポロビールの工場が置かれており、旨い酒にありつけるところ。工場直送のビールがあるので、出来たての美味しいビールと共に頂くのもお勧めです!!

おわりに

日田駅から、宿への送迎があります。宿の離れには、露天風呂付き客室もあるので、温泉をもっと満喫したい人にお勧めです。

日田の自然溢れる景色に囲まれながら、温泉に入って美味しいものを食べれば、きっと元気を養えるはず! 「旅籠かやうさぎ」は、大地の恵みと出会える宿なので、是非訪れてみては如何でしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ