湯煙りの中で食事!?指宿「花の温泉ホテル 吟松」とことん温泉を楽しめる宿

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

湯煙りの中で食事!?指宿「花の温泉ホテル 吟松」とことん温泉を楽しめる宿

湯煙りの中で食事!?指宿「花の温泉ホテル 吟松」とことん温泉を楽しめる宿

更新日:2016/04/11 10:29

中島 和彦のプロフィール写真 中島 和彦 元旅行会社勤務、旅行ブロガー、父娘旅行伝道師

指宿温泉というと砂むしで有名な鹿児島県でも有数の観光地。その指宿温泉でも大型ホテルが集まる海沿い地区にあるのが「花の温泉ホテル 吟松」です。なんと、この宿は日本で唯一、目の前の料理卓に温泉が流れ込んでいるため、湯煙りを感じながらの食事ができるのです。
温泉につかるだけではなく、食でも温泉を楽しむこの宿ならでは魅力に迫ります。

指宿温泉名物が体験できる砂むし会館がすぐそばの好立地

指宿温泉名物が体験できる砂むし会館がすぐそばの好立地

写真:中島 和彦

地図を見る

錦江湾に面して建ち、館内の随所に草花が飾られている「花の温泉ホテル 吟松」は、指宿温泉名物の砂むし体験ができる砂むし会館まで遊歩道を歩いてすぐの好立地にあります。そして、チェックアウトの時間が10時30分と遅めのため、この砂むし体験を到着日だけではなく、翌日の宿を出発する前にもできるのでとても便利な宿です。
また、宿に到着した旅人をまずはロビーへと案内してお抹茶でのおもてなしをするなど随所に優しい心遣いが感じられます。

露天風呂付だけではない!温泉水プール付客室まである

露天風呂付だけではない!温泉水プール付客室まである

写真:中島 和彦

地図を見る

とことん温泉を楽しめる宿は客室もすごいです!70室以上を誇る客室は、和室や和洋室といった一般客室の他に、源泉掛け流しの露天風呂付客室があります。さらに驚きなのが温泉水プライベートプール&露天風呂付和室まであること!自分の部屋にプールがあるなんてなかなか経験できません。また、客室は海向き側の他に市街地側にもあるので予約の際には必ず確認しましょう。やっぱりこの宿は海向き側が開放感もありお勧めです。
※写真は一般客室の海向き側和室12.5畳タイプです。

個室風食事処には料理卓の真ん中に温泉が流れ込んでいる!

個室風食事処には料理卓の真ん中に温泉が流れ込んでいる!

写真:中島 和彦

地図を見る

個室風食事処に入って真っ先に目に飛び込んでくるのが「温泉卓」。料理卓の中央に温泉が流れ込み、湯煙りとほのかな温泉の香りを漂わせています。この宿の名物で好評を得ている「砂むし会席」を選んだ方は、煮物料理や豆腐、卵などをこの温泉の中で温めて提供されます。まさに温泉を楽しみながらの食事です。
また、この他にも目の前で揚げたさつま揚げや黒豚料理、きびなごの刺身などの鹿児島名物を堪能することもできます。

絶景の天空野天風呂からの眺めは朝日の頃が最高

絶景の天空野天風呂からの眺めは朝日の頃が最高

提供元:花の温泉ホテル 吟松

http://www.ginsyou.com

2階には大浴場と露天風呂がありますが、絶景を眺めながらのんびり湯につかるなら、9階にある天空野天風呂がお勧めです。眼下に錦江湾、その先の遠く対岸には大隈半島を望む素晴らしい眺めで、まるで天に浮いているような気分です。季節によっては、朝日が昇るのを眺めることができ、錦江湾が黄金色に輝く絶景を見ることができます。
また、この他に館内には貸切家族風呂が2箇所あり無料で利用することができます。

泉質:塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復など

いかがでしたか?「花の温泉ホテル 吟松」

朝から晩まで温泉三昧を楽しめて、日本唯一の温泉卓での美味しい食事を堪能できるなんて素敵なことですね。ぜひ指宿温泉「花の温泉ホテル 吟松」で日常を忘れてゆったりと癒されてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/14−2015/11/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -