憧れの楽園!タイの秘境ピピレイ島、ボートで巡る観光ツアー

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

憧れの楽園!タイの秘境ピピレイ島、ボートで巡る観光ツアー

憧れの楽園!タイの秘境ピピレイ島、ボートで巡る観光ツアー

更新日:2016/03/21 21:52

澤 慎一のプロフィール写真 澤 慎一 放送局ディレクター

ボートでしか行けないタイの無人島「ピピ・レイ島」。切り立った断崖絶壁の奇岩に囲まれた小さなビーチが点在し、“アンダマンブルー”と呼ばれる青のグラデーションが美しい秘島です。ハリウッド映画『ザ・ビーチ』の舞台となったマヤベイをはじめ、海賊たちが住んでいた洞窟は必見。プーケットやピピ・ドン島から日帰りの観光ツアーがあるので、憧れの楽園に上陸しませんか?

手つかずの自然が残るタイの秘島「ピピ・レイ島」

手つかずの自然が残るタイの秘島「ピピ・レイ島」

写真:澤 慎一

地図を見る

タイ南部のアンダマン海に浮かぶ大小6つの島が「ピピ諸島」。最も大きい島が観光開発されている「ピピ・ドン島」。米国の人気俳優レオナルド・ディカプリオが主演した映画『ザ・ビーチ』の舞台となったのが、無人島の「ピピ・レイ島」です。

「ピピ・レイ島」はご覧のように、波によって浸食された奇怪な岩が牙をむき、荒々しくも真っ青なアンダマンブルーの海の色が印象的。人の上陸を阻む断崖絶壁に囲まれた無人島は、手つかずの自然がそのまま残されている秘境の島です。

無人島の「ピピ・レイ島」は、プーケットの南西約48キロ、クラビの南東約42キロに位置。プーケットやクラビ、最寄り島の「ピピ・ドン島」からは日帰りのボートツアーが出ているので、これを利用すると効率的に「ピピ・レイ島」の観光を楽しむことができます。

断崖絶壁に囲まれた絶景のビーチ!

断崖絶壁に囲まれた絶景のビーチ!

写真:澤 慎一

地図を見る

「ピピ・レイ島」にボートで近づくと、数百メートルもあろうかと思われる断崖絶壁にまず驚嘆。垂直に切り立つ奇岩が島を鎧のように取り囲み、威圧的な存在感に圧倒されます。

奇岩の上には、わずかばかりの植物が苔のように生えているだけ。長年にわたって人間の侵入を阻み、外界から完全に遮断された悪霊島のような恐ろしい印象を持つことでしょう。

しかし、この巨大な奇岩の隙間には、美しすぎるビーチが。写真は映画『ザ・ビーチ』のロケが行われたマヤベイ(マヤ湾)。島の周囲は荒々しい波が岩を洗っているのに、奇岩に囲まれたマヤベイは嘘のように静か。まっ白な砂浜に、どこまでも透き通った綺麗な海が旅人を迎え入れてくれます。

奇跡のアンダマンBlueが目の前に!

奇跡のアンダマンBlueが目の前に!

写真:澤 慎一

地図を見る

島の東部にあるマヤベイの魅力は、ビーチを取り巻く幻想的な奇岩。波打ち際は波の浸食作用で洞窟となり、エキゾチックで個性的な大自然の風景を眺めるのは気分爽快!

また、この洞窟内から眺めるマヤビーチの海の青さが美しい。“アンダマンブルー”と呼ばれる青のグラデーションが実に素晴らしく、神秘的な海と出会うことができます。

「ピピ・レイ島」で3つある入り江のうち、真っ白なビーチが広がっているのはマヤビーチだけ。いつまでもずっと過ごしたくなる素敵なビーチです。

シュノーケリング・ダイビングの絶好スポット「ローサマベイ」

シュノーケリング・ダイビングの絶好スポット「ローサマベイ」

写真:澤 慎一

地図を見る

「ピピ・レイ」を巡るボートがかならず立ち寄るのが、残る2つの入り江。ひとつが島の南部に位置する「ローサマベイ」。もうひとつが東部にある深く入り組んだ峡谷の「ラグーン」。

遠浅のビーチが広がるマヤベイに対し、これらふたつのベイは険しい断崖絶壁に囲まれた入り江で水深が深く、本格的なシュノーケリングやダイビングをするのに絶好のスポット。

写真は「ローサマベイ」ですが、深く透き通ったエメラルドの海は光り輝くように美しく、熱帯魚の群れを間近に見ることができ、素晴らしい旅の想い出になります。

ツアーではシュノーケリングの用具を貸してもらえるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

お尋ね者たちの楽園「バイキング・ケーブ」

お尋ね者たちの楽園「バイキング・ケーブ」

写真:澤 慎一

地図を見る

そして、「ピピ・レイ島」を巡るボートが最後に立ち寄るのが、こちらの洞窟。“バイキング・ケーブ”と呼ばれる独特の洞窟で、その昔、海賊たちが住み家としていたとされています。

洞窟には、海賊船と思われる壁画が残っており、かなり興味を惹かれるスポット。しかし、残念ながら洞窟内に上陸することはできません。洞窟内には数千の海ツバメの巣があり、これは中華料理の高級食材。一般人の立ち入りは禁止されています。

断崖絶壁の奇岩だらけの島を住み家にした海賊たちに想いを馳せ、遠く去りゆく「ピピ・レイ島」をいつまでも眺めていましょう。

おわりに

「ピピ・レイ島」を巡るボートの観光ツアーは、最寄り島の「ピピ・ドン島」からだと300B(3時間)〜。タイの伝統的な木造舟(ロングテイルボート)に乗って「ピピ・レイ島」を目指しますが、島周辺の海流が速く、高速船が横を通過すると激しい横波を受け、かなりのスリル。舟に弱い方は大型船による観光ツアーに申し込むと良いでしょう。

同じ内容の観光ツアーでも、旅行代理店によってかなり金額が違うため、数か所をまわって決めるのがベター。ツアーでは、ボートでしか立ち寄ることができない「ピピ・ドン島」のモンキービーチに立ち寄り、野生の尾長サルにも出会うことができます。

なお、ピピ島全体の概要や名所については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ