沖縄で愛され続けて30年!最高の一杯が味わえる「沖縄セラードコーヒー」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

沖縄で愛され続けて30年!最高の一杯が味わえる「沖縄セラードコーヒー」

沖縄で愛され続けて30年!最高の一杯が味わえる「沖縄セラードコーヒー」

更新日:2016/03/22 17:16

shizu kawaのプロフィール写真 shizu kawa 元旅行会社勤務、旅ブロガー

沖縄といえば米軍駐留地。コーヒーにうるさいアメリカ人が多いこともあって、独特なコーヒー文化が育まれた土地でもあります。
そんなお土地柄の中で30年も愛されてきた老舗がこのお店!
その美味しさに、飲んだら思わず笑顔になる「沖縄セラードコーヒー」をご紹介します。

話題の港川で30年愛され続ける老舗

話題の港川で30年愛され続ける老舗

写真:shizu kawa

地図を見る

那覇空港から車で約40分、外国人住宅をリノベーションしたショップが並び、オシャレな観光地として人気の港川ステイツサイドタウン。ここに焙煎工場の「沖縄セラードコーヒー」があります。白地に黄緑色のペイントを施した可愛らしい建物。工場一角に広がる香ばしい匂いに、ふと足が止まります。

工場の横には「実際に試して、好きな味を見つけてほしい」と販売店の「Beans Store」がオープンしました。

「ここでしか飲めないおでかけコーヒー」「お気に入りの豆でおうちコーヒー」をコンセプトにしたお店です。沖縄の明るい日差しが差し込む店内は、座るスペースもあり単なる売店とは違う和みの空間。常連のお客さんが豆を買い求めては、コーヒーを飲みながら店長との会話を楽しんでいます。

あなたにとって一番おいしいコーヒーを

あなたにとって一番おいしいコーヒーを

写真:shizu kawa

地図を見る

産地や乾燥法で変わってくる豆の味。沖縄セラードコーヒーは旬の豆を使い、味の特徴を引き立たせる焙煎方法によって、本来の甘味やすっきりした後味を作り出しています。

コーヒー豆は海外から取り寄せ、工場では出荷用の焙煎、Beans Storeでは店舗販売用の焙煎を行っています。沖縄セラードコーヒーがスーパー等で販売されていない理由は、新鮮な珈琲を最高の状態でお客様に直接届けたいから。ここにも美味しさのこだわりがうかがえます。

Beans Storeには約10種類のコーヒー豆が並び、それぞれの瓶に味の特徴が詳しく書かれています。産地は主にグアテマラ、コロンビア、コスタリカ、エチオピア。産地ごとに特徴的な風味があります。フルーティで芳醇な香りだけれど味がしっかりしたもの、甘味とまろやかな酸味があるもの、深いコクと程よい酸味で味のバランスがとれたもの、香りが特徴的なものなど。

そんなたくさんの中から、あなたにとって一番おいしいと感じられる一杯と出会えるようにコーヒーを知り尽くした店長が丁寧にアドバイスしてくれます。

コーヒーとは思えないすっきりした味

コーヒーとは思えないすっきりした味

写真:shizu kawa

地図を見る

Beans Storeでは豆だけでなく、コーヒー1杯から注文ができます。販売されている豆から気になる品種を選ぶと、豆を挽き、カップを温め、美味しい水を沸かし、丁寧に注ぐ。コクを出すために十分蒸らしてから2回目のお湯を注ぎます。

こうして手間をかけて淹れたこだわりの一杯は、これが本当にコーヒーなのかと疑うほどにフルーティですっきりとした味わい。一口飲んでみてからミルクや砂糖を入れるか判断してほしい、という店長の言葉にも納得です。コーヒーが苦手な人にも美味しく感じられるのではないでしょうか。

1人で全行程を行っている店長は、コーヒーのエキスパート。こちらから話しかけるとコーヒーに関する知識を余すことなく教えてくれるのです。温厚そうな笑顔の奥にある熱い思いが伝わってきます。美味しいコーヒーと店長との楽しい会話。カフェでは無いのに不思議と長居をしたくなる居心地の良いお店です。

お気に入りの豆でおうちコーヒー

お気に入りの豆でおうちコーヒー

写真:shizu kawa

地図を見る

お気に入りの豆が見つかったら100gから購入が可能です。自宅用はもちろんのこと、お土産やプレゼントにしても喜ばれますね。豆を購入すると自宅で美味しく淹れるためのコツを教えてくれます。更には200g以上購入すると、コーヒー1杯サービスしてくれます。

もちろん県外の人は頻繁に買いに行けませんので、新鮮に飲める分だけを通信販売もしています。

最高の一杯を味わいに

毎日のコーヒータイムをウキウキさせるお気に入りのコーヒー。ここでしか飲めない味、新しい発見があるはずです。

Beans Storeがある港川ステイツサイドタウンには、個性豊かなショップやレストランが集まっています。観光や食事も兼ねて、最高の一杯を味わいに出かけてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ