台湾で麺麺麺!食べなきゃ帰れないオススメ台湾麺料理5選

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾で麺麺麺!食べなきゃ帰れないオススメ台湾麺料理5選

台湾で麺麺麺!食べなきゃ帰れないオススメ台湾麺料理5選

更新日:2016/03/22 15:20

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

台湾グルメと言えば熱々スープがたっぷり入った小籠包が有名ですが、台湾は実は麺天国なんです!台湾人は主食にご飯と同じくらい麺をよく食べます。その為、日本では食べることが出来ないような麺料理が沢山あります。これを食べずに台湾グルメ旅行を終えるなんてもったいない!そこで今回は食べなきゃ日本に帰れない、オススメ台湾麺料理5選をご紹介いたします♪

台湾麺の大本命!「牛肉麺」

台湾麺の大本命!「牛肉麺」

写真:鶴長 あき

まずご紹介するのは、台湾で麺料理と言えばコレ!と大人気の「牛肉麺」です。基本の形は白いモチモチの麺に、スープ、煮込んだ牛肉をスライスしたもの、青菜やネギが載っています。たっぷり味が染みた牛肉をがつがつ食べれるので男性に人気!

スープはお店によってあっさり味(清湯)や、しょうゆ味(紅焼)、唐辛子がきいた物(川味)など様々です。上に載っている牛肉も、牛筋や色々な部位が使われる場合も!台湾人が大好きなのは勿論のこと、CNNなどの海外メディアでも何度も取り上げられるほど、国際的にもファンの多い台湾の「牛肉麺」は間違いなく台湾麺料理の大本命です♪

【林東芳牛肉麺】
住所:台北市八徳路二段274號(MRT忠孝復興駅か南京復興駅が最寄)
【永康牛肉麺館】
住所:台北市金山南路二段31巷17號(MRT東門駅が最寄)
など

様々な具材のうまみを吸った麺がたまらない!「鍋焼意麺」

様々な具材のうまみを吸った麺がたまらない!「鍋焼意麺」

写真:鶴長 あき

次にご紹介する「鍋焼意麺」は日本人にはあまり知られていないのですが、とっても日本人好みの味でおすすめの麺料理。普通台湾で「意麺」というと台南のちゅるんとしたスープのない麺料理を指すのですが、鍋焼意麺で使われている麺は、その意麺を一度揚げているのです。この麺がまた、スープが良く染みること!

台湾の麺料理は具材が少ないのが定番ですがこの鍋焼意麺は違います。あさりやエビなどの海鮮、豚肉、各種野菜やかまぼこなど、とにかく具沢山!名前の通りまるで鍋焼きうどんのようです。そんなたっぷりの具材から染み出したスープは絶品♪一滴も残さず飲み干してしまえますよ。台南に有名店が多いので、台南旅行の際にもおすすめ!

【大水缸】
住所:台北市大安區復興南路二段151巷19號(MRT科技大樓駅が最寄)
【李媽媽民族鍋燒意麵】
住所:台南市赤崁東街2號
など

台湾の絶品屋台麺と言えばこれ!「大腸麺線」

台湾の絶品屋台麺と言えばこれ!「大腸麺線」

写真:鶴長 あき

台湾リピーターが必ずまた食べたい麺料理としても大人気の「大腸麺線」。「麺線」は日本のそうめんのような細い麺で、台湾では家庭でも野菜と炒めたりしてよく使われます。そんな麺線の一番おすすめの食べ方が、有名な西門の「阿宗麺線」に代表される「大腸麺線」です。

鰹だしがたっぷり効いたニンニク風味のとろみのあるスープは日本人の味覚にもジャストフィット!細い麺、そしてそこに入るのはなんと豚の大腸。これが全く臭みもなくて本当においしいんです♪トロトロ熱々をふーふーしながら頂く一杯はまさに至福。屋台料理として始まった「大腸麺線」は今でも夜市の屋台を始めあちこちで見ることができます。牡蠣の入った「蚵仔麺線」も絶品ですよ!

【阿宗麵線】
住所:台北市萬華區峨嵋街8-1號(MRT西門駅が最寄)
【陳記專業蚵仔麵線】
住所:台北市萬華區和平西路三段166號(MRT龍山寺駅が最寄)
など

もちもちチュルチュルの客家料理!「炒粄條」

もちもちチュルチュルの客家料理!「炒粄條」

写真:鶴長 あき

上の三種類の麺は「湯麺」と呼ばれるスープの中に入ったものでしたが、これからご紹介する二種類は「乾麺」と呼ばれるスープのないものです。おすすめの乾麺一種類目は、台湾山岳部に多く住む客家族の料理「粄條麺」です。

こちらの麺は平べったい形状をしているのが特徴で、噛むともちもちと弾力が♪スープ入りタイプも大抵選べますが、おすすめは「炒粄條」。お店によって味付けは違いますが、豚肉やニラなどとあえた醤油味のものが主流で、チュルチュルの食感と濃い目の味付けがあとをひきます!

【桐花客家私房料理】
住所:台北市民生東路三段7號(MRT行天宮駅か中山國中駅が最寄)
その他苗栗や高雄など客家族の住む各地で

お腹がいっぱいでも食べられちゃう!「炒米粉」

お腹がいっぱいでも食べられちゃう!「炒米粉」

提供元:Alpha

https://www.flickr.com/photos/avlxyz/5024151351/in…

最後にご紹介しますのは、油っぽいのは苦手という方や、台湾料理の食べすぎでお腹が苦しいという方にもおすすめの「炒米粉」です。こちらはいわゆる焼ビーフン。豚肉や人参などの野菜と一緒に炒められているビーフンは、お腹がいっぱいでも食べれてしまうから不思議!ビーフンが肉や野菜の旨味を吸って、これも止まらない味ですね。

夜市にも屋台がよく出ていますので、夜食にもおすすめです!台北駅のフードコートでも買えちゃうポピュラーな麺ですよ。

台湾は麺天国!色んな麺料理が大集合の台湾グルメ

いかがでしたか。今回は食べずに日本には帰れない「台湾のオススメ麺料理5選」をご紹介致しました。ちなみに日本でおなじみの「台湾ラーメン」は日本で作られたもので、台湾では食べられませんのであしからず。

日本では小籠包などが人気の台湾グルメですが、麺料理も本当に種類が豊富でとっても美味しいので、ぜひ台湾に食べに来て下さいね!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -