世界一のカレーも登場!バンコク・グランドセンターポイントホテルターミナル21の美味しすぎる朝食

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界一のカレーも登場!バンコク・グランドセンターポイントホテルターミナル21の美味しすぎる朝食

世界一のカレーも登場!バンコク・グランドセンターポイントホテルターミナル21の美味しすぎる朝食

更新日:2016/03/25 13:44

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 旅行媒体編集ディレクター、旅行・グルメライター、ホテルマニア、タイブロガー

タイのマッサマンカレーは2011年、世界一美味しい料理に認定された、タイが誇るジャガイモと鶏肉のカレー。そんな料理がバンコクで泊まったホテルの朝食に出てきたら嬉しい!BTS・地下鉄両方に直結する最高の立地が自慢の「グランデセンターポイントホテルターミナル21」の朝食は、タイ料理・洋食共にとても洗練されています。特にマッサマンカレーはタイの美味しい食堂よりレベル高し!ぜひ試してほしい味です。

朝食はスタイリッシュな「ブルースパイス・レストラン」で

朝食はスタイリッシュな「ブルースパイス・レストラン」で

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

便利な立地とスタイリッシュなデザイン、素敵なプールが人気のグランデセンターポイントホテルターミナル21。
朝食はホテル唯一のレストラン「ブルースパイス・レストラン」でいただきます。広くて開放感抜群の上、とても洗練された雰囲気です。

旅行者だけでなく、海外から出張でやってくるビジネスマンも多く宿泊しているホテルなので、朝食の時間にテレビでオンエアされているのはCNNニュース。その日の世界で起きているニュースをチェックしつつ、食事ができます。旅やビジネスの忙しい時間に情報取集できて便利ですね。

目覚めてゆく大都市バンコクの景色を眺めながらの朝食

目覚めてゆく大都市バンコクの景色を眺めながらの朝食

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

お勧めは窓際の席。グランデセンターポイントホテルターミナル21は、高架鉄道BTSアソーク駅と地下鉄MRTスクムビット駅に直結しているので、大都会バンコクの景色を眺めながら朝食がいただけます。

まさに目覚めてゆくバンコク!出勤する人たちが忙しそうに高架鉄道の通路を歩く姿も見え「リアルな朝のバンコク」を見ることができます。

マッサマンカレーが最高!丁寧に作られたホテルメイドの世界一のカレー!

マッサマンカレーが最高!丁寧に作られたホテルメイドの世界一のカレー!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

タイといえばタイカレー。このところ注目を浴びているのが、世界一の料理として話題を呼んでいるマッサマンカレーですが、朝食にラインナップされているのはさすがです。

しかも、具材を一つ一つ分けて丁寧に調理しているとわかる味。ジャガイモが完全に煮崩れてしまって、ドロドロのカレーもありますが、ジャガイモの本来の美味しさや、丁度いい歯ごたえが楽しめるよう、別に調理して最後にカレーと混ぜ合わせています。
鶏肉も良いものを使っているのでしょう。プリプリです!

マッサマンカレーはもともと辛いカレーではありません。クリーミーでマイルドな味なのでの、タイカレー初めての人も安心して食べられます。
好みにもよりますが、このホテルの朝食のゲーンマッサマンはかなり高レベル!
もちろんビュッフェなのでおかわりは自由!気に入ったらどんどん食べちゃいましょう!

※日によってマッサマンカレーではない日もあります。

タイのヌードル「クィティアオ」はおかわり必至の美味しさ!

タイのヌードル「クィティアオ」はおかわり必至の美味しさ!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ヌードルスタンドもあり、屋台同様、麺の太さや具材が好みで選べます。こちらは豚のつみれ。スープは鶏ガラスープのすっきりとした味!そのままでもとてもおいしいです。

でもここはタイ式に、備え付けの調味料で辛さや甘味を調整しましょう。タイ人は自分好みの美味しい味に仕上げる名人。日本の店のように店の味つけが一番、という考えはなく、自分の好みの味が一番、という人が多いんです。

唐辛子、ナンプラー、砂糖、唐辛子入りの酢の4点セットで味をつけます。もちろん、このホテルにもこの王道調味料セットは用意されていますよ。
「え?砂糖?」と思う人もいるかもしれませんが、タイは砂糖を日本のみりん代わりに使っています。少量入れると味にコクが出るんです。

タイ料理、アメリカン、中華ほか、全ての料理が絶品!

タイ料理、アメリカン、中華ほか、全ての料理が絶品!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ホテルによっては料理がいい加減に作られていたり、炒め物はどれも味付けが同じ、なんていうこともある朝食ビュッフェ。

グランデセンターポイントホテルターミナル21の朝食で一番驚くのは、一つ一つの料理がとても丁寧に作られていること。
ショウガ炒めや、日本人に人気のガパオ炒め(バジル炒め)、タイの朝食の定番お粥の出汁に至るまで、深い味わいが感じられます。

キノコを使ったラザニアなど、工夫した美味しい野菜料理もあり、ベジタリアンの方も安心。とにかく料理が豊富なので、毎日朝食が楽しみになりますよ!

旅の始まりを美味しい朝食でスタートできるホテル

高級ホテルでさえ、時々「あれ?」と思う味の料理が朝食ビュッフェに潜んでいる事もあるタイ。まあ、こんなものか、と許せてしまうのがタイなのですが、一つ一つきちんと作られ「これがホテルの味だよなあ」と感動してしまう朝食に出会えるホテルは大切にしたいもの。

ホテルでタイ料理を食べた人の感想として「ホテルの味だから外国人向け」とひと言で終わってしまう食レポをよく見かけます。
でも、外国人が食べるから適当な料理と、「外国人に食べてもらうタイ料理だからこそ吟味し、どこの国の人も美味しく食べられるよう丁寧に作っている」ということは、意味が違うはずです。

屋台やローカル食堂のタイ料理は地元レベルの辛さや、強烈な香辛料の斬新さが「これぞタイ!」という喜びを感じさせてくれます。もちろんとても美味しい。
でも、このホテルの朝食に並ぶタイ料理は、世界中から来た旅行者が「美味しい」と言ってくれるために手をかけた、心のこもった味です。

グランデセンターポイントホテルターミナル21に泊まる予定の人は、起きるのが面倒だから朝食は食べない、なんていう事はもったいないです!
ゆったりと美味しい朝食でパワーチャージして、今日の観光、ショッピングに挑んでください。

朝食だけではなく、ホテルの施設や客室が気になった人は、他の記事に書かせていただきましたので、関連MEMOからお読みくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/10−2016/01/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

グランデ センター ポイント ホテル ターミナル 21の旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ