まるで別世界!小笠原諸島・父島の美しい海岸4選

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで別世界!小笠原諸島・父島の美しい海岸4選

まるで別世界!小笠原諸島・父島の美しい海岸4選

更新日:2016/03/25 15:49

池田 みるのプロフィール写真 池田 みる 格安国内旅行ブロガー

世界自然遺産に登録された小笠原諸島。小笠原諸島は東京都ですが、東京都心部から1000キロ離れた場所にあります。小笠原諸島に行く方法は、25時間以上かけて船で行く、これのみです。ですがそれがまたいいところで、簡単に行けないからこその魅力がたくさん詰まった島なんです。そのひとつが美しい海岸。
今回は小笠原諸島父島の海岸を紹介いたします。

港近くの大村海岸で最初の海を楽しもう

港近くの大村海岸で最初の海を楽しもう

写真:池田 みる

地図を見る

大村海岸は二見港から近い海岸になります。父島に到着したら、まずはこの場所でできれいな海を見て感動してみてはいかがですか。父島についたんだという感動をこのきれいな海が感じさせてくれるはずです。更衣室、シャワーも完備されていますので、父島についてすぐに着替えて海に入ることも可能です!ついてすぐにこんなきれいな海で泳げるなんて贅沢ですよね。
またシャワーがあるので、父島滞在の最後に海を楽しむこともできます。出港前にもうちょっと海で遊びたい!なんてこともできちゃいますよ。

近くの大村地区には飲食店やおみやげ店もありますので、安心ですよ。

兄島が見える宮之浜

兄島が見える宮之浜

写真:池田 みる

地図を見る

最初に紹介した大村海岸から徒歩でも行くことができる宮之浜。20分〜30分くらいで行けますよ。お散歩していても気持ちがよく、全く苦にならないので、大村地区から向かわれる方は、徒歩で行くことをおすすめします。

宮之浜は、兄島瀬戸に面していてとてもきれいな海です。ここでの過ごし方のオススメはシュノーケリングです。珊瑚あるので魚が豊富で楽しめます!休憩スペースもありますので、きれいな海でシュノーケリングを楽しみ、その後は休憩スペースでのんびり休むこともできますよ。
ただ潮の流れが速く危険ですので、沖には出ないようにしましょう。

印象的なのは名前だけではないコぺぺ海岸

印象的なのは名前だけではないコぺぺ海岸

写真:池田 みる

地図を見る

かわいい名前のコぺぺ海岸。忘れられない名前ですよね。ギルバード諸島出身のコぺぺさんが住んでいたことからこの名前がついたといわれています。そんなコぺぺ海岸は、とてもきれいなのに人も少なくのんびりと過ごすことができる海岸です。波も穏やかなので安心して泳ぐことができますよ。ただでさえ贅沢な父島ですが、その中でもプライベートビーチか?と思えるほどのんびりと過ごせる海岸なんて素敵すぎます。とにかく美しい海なんです!

ただバス停がなくアクセスが不便なため、レンタバイク、レンタカーをご利用ください。

家族連れには最適な扇浦海岸

家族連れには最適な扇浦海岸

写真:池田 みる

地図を見る

バス停が目の前にあるため、運転免許を持っていない方でもバスで行きやすいビーチです。とても広いビーチで、波も穏やかです。またトイレ、シャワー、レストハウスも完備されていますので、家族連れの海水浴にはもってこいのビーチです。
そして海のきれいさだけではなく山の緑の壮大さも目に飛び込んできます。扇浦海岸の広さだからこそ、清々しく、遠くの景色まで贅沢に感じられます。浮き輪でプカプカ浮きながら、緑を楽しむなんてステキですよね。

そして、時折シーカヤックをやっている観光客の方を見ることもできますよ!
父島ではマリンスポーツのツアーをやっているショップがたくさんありますので、見るだけではなく、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

楽しめる海はひとつではない!

父島のきれいな海岸、いかがでしたでしょうか。
せっかく時間をかけて小笠原諸島まで行くのであれば、たくさんの海岸で遊んで満喫したいですよね。どの海岸もとてもきれいですが、それだけではない特徴がそれぞれあります。
それぞれの海岸で海水浴を楽しんでみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -