青森県にこんな店が!?「SKY Plaza」でアメリカ文化に染まってみよう

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

青森県にこんな店が!?「SKY Plaza」でアメリカ文化に染まってみよう

青森県にこんな店が!?「SKY Plaza」でアメリカ文化に染まってみよう

更新日:2016/06/23 01:14

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 写真家、旅ライター

日本の中のアメリカ!そう思わせてくれる店が青森県三沢市にある「Sky Plaza MISAWA」です。平成21年のオープン以来、「こんな面白い場所があるんだ」と、週末ともなれば多県ナンバーで駐車場が埋まり、遠方からも観光客が来店します。

アメリカ直輸入でも手に入りにくい品は、在日米軍人に直接頼んで入手。面白雑貨から軍用品まで多種多様!どのようなものがあるのか、その一部をご紹介します。

アメリカ雑貨、日用品「五番街」

アメリカ雑貨、日用品「五番街」

写真:大里 康正

地図を見る

在日米軍、三沢基地に隣接といってもよい立地場所にある「Sky Plaza MISAWA」。正面の駐車場右側から米軍のメインゲートがすぐに見えます。6月に催されるアメリカ文化を楽しむことが出来る「アメリカンデー」、9月の日米合同の「三沢基地航空祭」には全国からたくさんの人が集まって来ます。

しかしながら、そのような特別なイベントが無くても楽しめるのがこちらのお店です。アメリカから直接買い付ける、面白いものは個人からも入手、そして常に新しいものを!との経営方針もあり店内はユニークなアメリカそのもの。

実に様々な物が販売されており、中には有名なキャラクターグッズもあります。また、今回一例としてあげるのはアメリカで使われていた本物のナンバープレート。もちろんこれらも購入することが出来る「五番街」の面白さです。

面白過ぎる品々

面白過ぎる品々

写真:大里 康正

地図を見る

ちょっと変わったワインホルダーはいかがですか?

子供の乗り物、衣服、インテリア用品、テーブル、椅子まで実に様々な物が並んでいます。また、アメリカのスーパーマーケットに入ったように、アメニティや柔軟剤まで手に入るのも魅力です。

隣接するモンロースクエアーでは、主にハワイのビールを中心としたアルコール類やチーズ、ソーセージ、お菓子等がたくさん並んでいますので、お好みで購入して下さい。

輸入ハットが中心「TSUZUKI」

輸入ハットが中心「TSUZUKI」

写真:大里 康正

地図を見る

アメリカから輸入した様々な種類の帽子を販売している店が「TSUZUKI」です。多種多様な帽子は、アメリカの映画の中に出てきそうな面白いものばかりです。

さらなるこの店の特徴は、米軍がタリバン掃討作戦で使用した実物の品々が販売されていることです。見るだけでも貴重ですが買うことが出来るというのは、この店ならではの面白さといえます。

オーバーオールを着ている店員さんがいたら、品物の事を色々と聞いてみて下さい。丁寧に教えてくれることでしょう。

ちょっとアメリカンな食事「Jack & Betty」

ちょっとアメリカンな食事「Jack & Betty」

写真:大里 康正

地図を見る

アメリカンと言えば何といってもハンバーガーです。「Jack & Betty」でコカコーラの椅子やテーブルで食べるハンバーガーはアメリカそのもの。他にも様々なアメリカの軽食が楽しめます。デザートにはニューヨークジェラートの他に、ディッピンドッツ・アイスクリームなどもあり、楽しいだけでは無くしっかりとお腹も満たしてくれることでしょう。

「アメリカ村ショップ」で見ることが出来る旧日本軍の品々

「アメリカ村ショップ」で見ることが出来る旧日本軍の品々

写真:大里 康正

地図を見る

建物の2階に上がると、正面にアメリカ村ショップがあります。ここでは主に米軍関係の制服やジャケット類の中古品販売、実弾を使ったキーホルダー等の小物が販売されています。中でも目を引くのは、米軍を離れた旧日本軍の品々。実際に販売されているものもあり、歴史に興味のある人や軍事マニアなら足を止めずにはいられません。

そうではない人でも、変わった品々に面白さを感じることが出来るでしょう。

最後に

「Sky Plaza MISAWA」はアメリカ雑貨類だけではなく、青森県の主要なお土産品の販売もしています。色々と回らなくてもここで手に入るのも便利です。

更には「第一回日本ナポリピッツァ職人世界選手権大会Classica部門」で第三位に輝いたピッツァ専属職人の店、「ピッツェリア マッシモ」がテナントで入っていて、多数のアメリカ人が来店する中、世界レベルのピザを楽しむことも出来ます。アメリカ・インターナショナル・米軍基地という3つのコンセプトの中の「インターナショナル」を実感できることでしょう。

これを機会に日本の中のアメリカに、ぜひ足を運んでみて下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ