山裾だからこの夜景!新神戸駅直結・ANAクラウンプラザホテル神戸

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山裾だからこの夜景!新神戸駅直結・ANAクラウンプラザホテル神戸

山裾だからこの夜景!新神戸駅直結・ANAクラウンプラザホテル神戸

更新日:2016/03/30 10:16

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

ANAクラウンプラザホテル神戸は六甲の山々を背に建つ37階建ての高層ホテル。1000万ドルといわれる神戸の夜景ですが、このホテルは神戸の街よりも少し高い場所にあるために、山に登らなくても部屋の中から素晴らしい夜景を楽しむことができます。
ホテルは新幹線や地下鉄の新神戸駅直結で出張にも旅行にも便利。大きく切り取られた窓からは絵画のような神戸の街の様子を楽しめます。

ANAクラウンプラザホテル神戸

ANAクラウンプラザホテル神戸

写真:東郷 カオル

地図を見る

ANAクラウンプラザホテル神戸は新幹線と地下鉄の新神戸駅直結。新幹線とホテル階下の3階は連絡通路で結ばれており、地下3階で神戸市営地下鉄と直結しています。正面玄関・フロントは4階。最高の立地条件のANAクラウンプラザホテル神戸は新幹線利用のビジネス客や観光客に人気です。

席と席の間隔が広くプライバシーが保たれるティーラウンジは、宿泊客だけではなく、ゆっくりとお茶を楽しみたいマダムたちの支持も集めています。夕刻にはパティシエ自慢のケーキは種類によっては売り切れに。お目当てがあるなら早めに利用することをおすすめします。

ANAクラウンプラザホテル神戸は異人館にも徒歩5分という距離。昼間の異人館しか知らない観光客も、日が暮れてからの異人館の雰囲気ある街並みを楽しむことができる抜群の立地です。

絵画のような眺め

絵画のような眺め

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真はレギュラーフロアのツインルームからの眺め。窓際ギリギリに置かれたベッドからは、まるで絵画のような神戸の街並みが望めます。
神戸というと夜景に注目が集まりますが、ここからの眺めは朝・昼・夜、どの時間も見飽きない素晴らしさ。特に陽が傾きかけた頃から暗くなるまでの時間はドラマチック。高層ビル群に西陽が当たってオレンジ色に染まる様やキラキラと輝く海の様子は、きっとここでの滞在に特別な思い出を添えてくれるはずです。

神戸の夜景が眼下に

神戸の夜景が眼下に

写真:東郷 カオル

地図を見る

ANAクラウンプラザホテル神戸は14階から29階がレギュラーフロア、30階から32階、37階がクラブフロアです。

写真は29階からの眺め。レギュラーフロアの中でも高層階に位置するお部屋ですので、クラブフロアと変わらない素晴らしい眺望が楽しめます。

窓際のベッドから夜景を眺めていると寝てしまうのがもったいないと思ってしまうほどの煌めき。いつまでもいつまでも見飽きることなく街の灯りを眺めて夜更かししてしまいます。

朝食のコーヒーはポットで

朝食のコーヒーはポットで

写真:東郷 カオル

地図を見る

ANAクラウンプラザホテル神戸の朝食は6時から。ゴルフ客やビジネス客の忙しい朝に合わせた対応です。

ブッフェ形式ですが、席に着くとコーヒーか紅茶かを聞かれ、ステンレスのポットに入れて置いてくれます。何度もおかわりに行く手間が省けて有難いシステム。

目の前で作ってくれるオムレツは同等クラスの他のホテルに比べると卵一つ分くらい大きめ。オムレツをオーダーするならスクランブルエッグには手を出さないでおきましょう。
ブッフェ形式の朝食はどうしてもお皿が沢山になりがち。筆者はいつも大きなお皿の端にサラダを乗せて、空いているスペースにオムレツを盛り付けてくれるようにお願いします。こうすると多少テーブルの上もスッキリ。

ANAクラウンプラザホテルのサービス

ANAクラウンプラザホテルのスリープ・アドバンテージ(Sleep Advantage)は、お客様の快適な睡眠をサポートする快眠プログラム。疲れた眼をじんわり温めてくれるアイウォーマーや、リラックスしたバスタイムに欠かせない入浴剤が部屋に用意されています。
部屋から内線でアロマを頼めばお部屋まで好みの香りを届けてくれます。睡眠に向いているのはラベンダー。是非お試しください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/21−2016/03/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ