買・食・飲・遊!今バンコクで注目のナイトスポット「JJ グリーンマーケット」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

買・食・飲・遊!今バンコクで注目のナイトスポット「JJ グリーンマーケット」

買・食・飲・遊!今バンコクで注目のナイトスポット「JJ グリーンマーケット」

更新日:2016/03/27 14:22

坂元 美鈴のプロフィール写真 坂元 美鈴 フリーライター、元国際線客室乗務員

今バンコクで熱いナイトスポットといえば「JJグリーンマーケット(JJ Green Market)」。世界中からバイヤーが集まる「チャトチャックマーケット」近くに2014年登場したナイトマーケットです。ショッピングはもちろん、お洒落なバーやレストラン、ライブハウスも軒を連ね、チルアウトスポットとしても人気急上昇。買う・食べる・飲む・遊ぶ、全て満たしてくれる、観光客にもイチオシスポットです。

チャトチャックがクローズする頃に活気付く!

チャトチャックがクローズする頃に活気付く!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

場所はチャトチャックマーケット(通称JJ)から徒歩2〜3分のところです。最寄駅はBTSモーチット駅またはMRTチャトチャックパーク駅。両駅は隣接しており、駅すぐのチャトチャックパークを通り抜け、歩いて5分程でJJグリーンマーケットに到着。
木〜日の17時から深夜まで営業しており、JJが店じまいを始める金土日の夕方18時頃から次第に活気づいてきます。元気があれば一大観光&お買い物スポットでもあるJJとハシゴするのもアリ。とはいえ、JJでの暑さによる疲労&買いこんだ荷物で断念せざるを得ない場合も多いのですが。。

今どきバンコクっ子のナイトライフを体感

今どきバンコクっ子のナイトライフを体感

写真:坂元 美鈴

地図を見る

JJが衣服や伝統タイ雑貨、食器類、植木やペットなどあらゆるものを販売しているのに対して、JJグリーンは若者に特化した洋服や小物を中心とした品揃えで、グリーンの名の通り、所々にヤシの木を配した南国ムード溢れるお洒落な雰囲気。
オープンエアのバーやレストランも多く、新進気鋭のタイ人のアーティストたちが熱唱するライブハウスも備え、ショッピングスポットという以上に、夜のチルアウトスポットとしての存在感を放っています。今どきのバンコクっ子のナイトライフを垣間見ることができますよ。

トレンドを意識したファッションアイテム多し!

トレンドを意識したファッションアイテム多し!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

“のみの市”をイメージしているショッピングエリアには、ガレージ風の店舗も建ち並び、デニム製品やTシャツ、ビーチサンダル、アンダーウェアなど、いずれもトレンド&デザイン性を意識したファッションアイテムが並んでいます。セカンドハンドのものも多く、そのほとんどがリーズナブルで、例えば某有名ブランドの商品を模したデザインのビーチサンダルが59B(約180円)だったり、ロゴTが100B(約300円)だったり。JJと同じ商品が半額程度で売られている場合も。若者が殺到する理由はここにもありそうです。

ゆる〜く飲むのにぴったりなチルアウト空間

ゆる〜く飲むのにぴったりなチルアウト空間

写真:坂元 美鈴

地図を見る

飲食エリアも然り。南国ビーチのお洒落なバーやレストランを思わせる雰囲気ながら、廃材をリサイクルして椅子にするなどカジュアル仕様で、ゆえにお手頃。オーナーも今どきのタイ人の若者が多く、楽しめるのはウェスタンからB級タイ料理、バーガーまで幅広く。カクテルやビールもリーズナブル(100B=300円程度〜)で、深夜1時頃まで営業しています。それらの要素が相まって、ゆるくて居心地のいいチルアウト空間が広がっています。

バンコクの今を感じられる場所

ここ最近、欧米人観光客の間でも人気が広まり、ますます存在感を増しているJJグリーン。日本のメディアでまだあまり紹介されていないせいか、日本人の姿はほとんど見かけることはないけれど、まさにバンコクの今を体感できる場所。ぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ