長野・白馬「栂池高原スキー場」横に縦に広い緩斜面がデビューを応援

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長野・白馬「栂池高原スキー場」横に縦に広い緩斜面がデビューを応援

長野・白馬「栂池高原スキー場」横に縦に広い緩斜面がデビューを応援

更新日:2019/03/22 10:13

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

海原のように雪面が穏やかに広がる「栂池高原スキー場」。白馬エリアにあるスキー場の中でも有数のワイドバーンなコースが魅力です。最も広い場所だとコースの端から端までの距離は1,200mを超え、視界に収まりきらないほど。広いだけでなく斜面も緩やかなので、スピードもコントロールしやすく初心者やファミリーも安心して滑ることができます。いつか始めようと思っていたスキー・スノーボードを試す、絶好な場所です。

ゲレンデの端と端が見えないほど広い「鐘の鳴る丘ゲレンデ」

ゲレンデの端と端が見えないほど広い「鐘の鳴る丘ゲレンデ」

写真:浅井 みらの

地図を見る

スキー場の一番下に広がる「鐘の鳴る丘ゲレンデ」。横幅は1,200mにも及び、4本ものリフトが平行に並んでいます。しかも平均斜度8度という緩さなのでビギナーの方、お子様も怖がらず滑ることができますよ。緩やかなゲレンデのみ限定した割引リフト券「ビギナー1日券」も用意されていますので、是非ご活用ください。

そして、鐘の鳴る丘ゲレンデの真ん中に建つ「とんがり帽子の塔」は、栂池高原スキー場のシンボル的存在。塔の中にある鐘を振ると、美しい音色がゲレンデいっぱいに響き渡ります。まさに「鐘の鳴る丘」です!

山腹・山頂エリアも初中級者の味方!

山腹・山頂エリアも初中級者の味方!

写真:浅井 みらの

地図を見る

山麓エリアで徐々に身体が慣れてきたら、良質な雪が待つ山腹・山頂エリアへ。「鐘の鳴る丘第2ゲレンデ」は麓と同様、緩やかな斜面が続くゲレンデ。高度が少し上がったことで雪の質が変わり、変化のある滑りを楽しめます。

栂池高原スキー場の割合は初級コースが全体の50%、中級コースが30%なので、初中級コースが全体のほとんど。そのためコース幅も比較的ワイドで滑りやすいのが特徴です。周りを気にしないだけで、安心して滑れますよね。

山腹・山頂エリアも初中級者の味方!

写真:浅井 みらの

地図を見る

標高が高い山頂周辺も緩やかで広いゲレンデがあるのが、栂池高原スキー場の魅力!ゴンドラ山頂駅を降りたら、木が両サイドに広がる「ハンの木ゲレンデ」へ向かいましょう。

全長3,000m、平均斜度12度の坂は緩やかで景色を見ながら楽しめますよ。標高が高いので山麓エリアに比べ、良質の雪を味わえるのも嬉しいですね。

白馬三山が望める絶景

白馬三山が望める絶景

写真:浅井 みらの

地図を見る

「ハンの木ゲレンデ」のリフトに乗ったら、前方左手を見てみましょう。標高2,800m越えの白馬岳(しろうまだけ)、杓子岳(しゃくしだけ)、白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ)の白馬三山が圧倒的な存在感を放っています。壁のようにそびえており、自然界の迫力が感じられますよ。

少し視線を下に移せば隣接している「白馬八方尾根」、「Hakuba47ウィンタースポーツパーク」、「白馬五竜」も見渡すことができます。他のゲレンデを間近に見られることもそうそうありません。9つのゲレンデを保有する白馬エリアならでは!上記のゲレンデを紹介した記事もありますので、本記事末尾から是非ご参考ください。ゲレンデ同士を結ぶシャトルバスも頻繁にありますので、何か所か巡ってみるのもお勧めです。

身体の疲れを癒してくれる無料足湯

身体の疲れを癒してくれる無料足湯

写真:浅井 みらの

地図を見る

ゴンドラ山麓駅の目の前にある足湯。春から秋は登山客、冬はスキーヤー、ボーダーで賑わう人気スポットです。近くでは軽食が販売されてますので、お湯に浸かりながらの小休憩にぴったりですね。

足湯の近くには立ち寄り湯「栂の湯」もありますよ。少し黄色みかかった単純温泉が、冷えた体を温め、疲れをしっかりと癒してくれます。ゴンドラ山麓駅から徒歩5分「元湯 栂の森荘」も上質な温泉を楽しめるお勧め立ち寄り湯です。

栂池高原スキー場の基本情報

住所:長野県北安曇郡小谷村栂池高原
電話番号:0261-83-2515
営業時間:2018年12月14日〜2019年5月6日(予定)
リフト運行時間:8:00〜17:00、ナイター 18:00〜21:00
アクセス:上信越道・長野ICより車で約1時間30分

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -