食べ歩きグルメやバーベキューも!千葉「大原朝市」毎週日曜開催中

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

食べ歩きグルメやバーベキューも!千葉「大原朝市」毎週日曜開催中

食べ歩きグルメやバーベキューも!千葉「大原朝市」毎週日曜開催中

更新日:2016/04/12 19:34

ヒーロ ユキのプロフィール写真 ヒーロ ユキ 弾丸トラベラー、行列ハンター

千葉県いすみ市ある大原漁港。ここでは毎週日曜日に、港の朝市を開催しています。水揚げされたばかりの新鮮な魚介類から、野菜、乾物、加工品といったありとあらゆるグルメが大集結!しかも買った魚介類は、市場内にあるバーベキューコーナーで網焼きにして食べることもできちゃいます!!
今回は、ぜひ早起きして満喫してほしい大原朝市のご紹介。朝市で、食べ歩きとおみやげ探しを存分に楽しみましょう。

約50件の露天が並ぶ、毎週お祭り騒ぎの朝市

約50件の露天が並ぶ、毎週お祭り騒ぎの朝市

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

大原漁港で、隔週の日曜日に行われていた港の朝市が、2016年4月より毎週開催に変わりました。

朝市には、地元のお店が約50件近く露天として並び、鮮魚や加工品、野菜、その場で食べられるグルメなどさまざまな商品を販売。毎週多くの観光客が集まり、お祭り騒ぎの大賑わいです。

【開催場所】第一・第三日曜日が大原漁港荷捌所、それ以外が大原漁港駐車場。
【開催時間】8時から12時

いすみ市の名産や特産物も販売

いすみ市の名産や特産物も販売

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

いすみ市の名産や特産物として、伊勢エビ、真蛸、季節の野菜、チーズ、いすみ米などが販売されています。

その中でも、いすみ市でたくさん穫れる真蛸は、歯ごたえがよく、千葉のブランド水産物に指定されるお土産におすすめの商品。一匹丸ごと販売されているので、棚に並ぶと迫力があります。

他にも大原漁港で水揚げされた鮮魚や加工品などが豊富に販売されていますので、お土産用の保冷バックを持って行くと安心して買い物ができるでしょう。

市場内でバーベキューも楽しめる

市場内でバーベキューも楽しめる

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

実は、伊勢エビの水揚げ日本一を誇るいすみ市。沖合で漁獲される伊勢エビを「伊勢海美(いせえび)」と呼びブランド展開しています。

大原朝市では、買った魚介類をバーベキューコーナーで網焼き(バーベキュー)にして食べることができます。伊勢エビはもちろん、魚、貝、イカ何でも焼いてOK。大きな伊勢エビを豪快に焼けば、周りから注目されること間違いなし!

美味しい食べ歩きグルメが豊富

美味しい食べ歩きグルメが豊富

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

その場で食べられるグルメとして、コロッケやメンチ、タコ飯、伊勢エビ汁、イカ焼き、おにぎり、ラーメン、パン、お弁当などありとあらゆるグルメが揃います。

しかも料金は、一杯丸ごと焼くイカが500円、コロッケ100円、伊勢エビ汁300円、タコ飯400円などどれも良心的。そのため、どの店も人だかりが出来ていて活気があります。

この出来立てグルメの充実ぶりが、大原朝市の人気の秘密と言っても過言ではないでしょう。

休憩や食事が出来る簡易スペースも

休憩や食事が出来る簡易スペースも

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

市場内には、休憩や食事で利用できる簡易的なテーブルや椅子が用意されています。バーベキューした魚介類や出来立てグルメはここで食べましょう。

生ビールなどのアルコール類も販売していますので、朝から飲んで食べてと楽しい休日を存分に満喫できるはずです。

おわりに

大原朝市の閉店時間は12時となっていますが、人気の商品は早い時間に完売することも。せっかくなら、朝早起きして商品が充実している早い時間帯に行きましょう。海のそばなので、スカッと晴れた日はとっても清々しいですよ!

臨時開催や中止などもありますので、詳しくは下記MEM0欄のHPを確認してください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -