スパ大国!タイで買うべき本命土産「優秀コスメ&アロマグッズ」

スパ大国!タイで買うべき本命土産「優秀コスメ&アロマグッズ」

更新日:2019/05/24 15:19

日向 ちゃあむのプロフィール写真 日向 ちゃあむ 海外旅行ライター
世界中のニューハーフが集まることでも知られるタイは、実はスパと美容の国。夜の町を歩けば、女性と見間違えるほど美しい男性達の姿にうっとり、なんてこともしばしば。そんな美男子やおしゃれ女子が注目するタイ発のアロマグッズ・コスメは、今や不動の人気タイ土産です。心と体を癒すエッセンシャルオイル!しわが消えると評判の日本未発売の優秀コスメ!自分へのご褒美&大切な人へのタイ土産はコレで決まり!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

THANNのアイピローマスク&エッセンシャルオイル

THANNのアイピローマスク&エッセンシャルオイル

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

タイ土産として不動の人気を誇る、ナチュラルスキンケアブランド「ターン(THANN)」。植物由来の有用成分を使ったプロダクトは、肌に優しく機能的!最先端の皮膚科学とアロマセラピーの技術に基づいて開発されただけあります!

スマホやコンピュータを多用している人におすすめしたいのが「アイピローマスク&エッセンシャルオイルセット(Eye Pillow Mask & Essential Oil 10ml Set)」。

電子レンジでアイピローを温め、天然エッセンシャルオイルを数滴垂らすだけと、使い方も至ってシンプル。ぽかぽかじわじわと目の周辺が温められ、心身ともにリラックス♪眼精疲労対策にも貰って嬉しいアイテムです。

アイピローとエッセンシャルオイルのセットで1050バーツ。プロンポンのショッピングセンター「エムクオーティエ」などで購入可能。

<基本情報>
住所:698 693,695 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
電話番号:+66-2-269-1000
アクセス:BTSプロンポン駅直結のショッピングセンター「エムクオーティエ」

Bootsで買えるアロマスポットローラー

Bootsで買えるアロマスポットローラー

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

バンコクではお馴染みのドラッグストア「ブーツ(Boots)」で手に入るイチオシ土産が「アロマスポットローラー"Sabai-arom Urban Happiness"」。100%植物性にこだわったエッセンシャルオイルは、目的や体調にあわせて7種類のテーマ別ブレンドオイルから選べます。

No.1 SLEEP 心と身体をリラックスさせ、心地よい眠りへと誘います。
No.2 DE-TENSE ストレスにもつながる緊張を緩め、気持ちをおだやかに保ちます。
No.3 SMILE 心を満たし、笑顔にしてくれる香りです。
No.4 PEACE 気持ちを落ち着かせ、安らぎをもたらしてくれます。
No.5 FOCUS 忙しい日々で混乱した思考を整理し、ホッと一息つかせてくれます。
No.6 ENERGY 心身をアクティブモードに導き、活力を与えてくれます。
No.7 CONFIDENCE 心と身体を鎮静させ、自信回復に一役買います。

カラフルなパッケージもかわいい、持ち運びに便利なロールオンタイプ。Product of Thailandで10ml入り1個325バーツ。

<基本情報>
住所:(Emporium Branch) 3rd Floor, Unit 316-318, Emporium Shopping Complex 622 Sukhumvit 24 Road, Khlong Tan, Khlong Toei 10110
電話番号:+66-2-664-8575
アクセス:BTSプロンポン駅直結エンポリアムショッピングセンター3階

カルマカメットのハーバル・インヘラー&サシェ

カルマカメットのハーバル・インヘラー&サシェ

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

タイ王室御用達のアロマブランドとして有名な「カルマカメット(KARMAKAMET)」。実用的かつお洒落なパッケージで、店内を見て回るだけでもテンションが上がります。

タイらしいお土産を探している人におすすめなのが、「ハーバル・インヘラー(HARBAL INHALER)」。鼻からアロマを吸い込み、体の不調を緩和したり気分をリラックスさせてくれる優れものです。タイでは通称ヤードムと呼ばれていますが、ここのインヘラーはアロマバリエーションが豊富で、体の症状に合わせて選べるのが特徴。タイでは多くの人がヤードムを使っているので、日本でもタイ気分を味わえる人気の品です。

もう一つ忘れてはいけない必買アイテムが、ふわっといい香りに包まれる「サシェ」。香りの種類が豊富なのに加え、パッケージもかわいく女子ウケも抜群。クローゼットなどに吊るせるように紐がついています。1〜2ヶ月香りが持続するので、チェストやかばん、スーツケースなどに入れてもOK。車内に吊るしておいても香りが楽しめます。

<基本情報>
住所:(Karmakamet Diner) , 30/1 Sukhumvit Rd Soi Methi Niwet, Khlong Tan Khlong Toei Bangkok 10110
電話番号:+66-2-262-0700
アクセス:BTSプロンポン駅より徒歩約5分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

シワが消える!?日本未発売のQQクリーム

シワが消える!?日本未発売のQQクリーム

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

多くのタイブランドが海外展開する中、日本では買えない→タイだから買える優秀コスメとして人気を集めているのが「Q10クオリティークリーム」通称「QQクリーム」。シワが消えるコスメとしてファンが多く、ゴルフやアウトドアスポーツを楽しむ男性にもおすすめ。一度使ってみるとリピしたくなる気持ちがわかります。

このクリームは、本当に良いと言われる成分を世界中から集め、タイ国内で製造しています。広告費も抑え、パッケージも簡素化。口コミが口コミを呼び、今や密かなタイ土産の人気アイテムにのぼりつめました。

何がそんなにすごいのか?というと、配合されているコエンザイムQ10濃度が0.75%と超高濃度。これは日本の濃度規制0.03%の25倍にあたります。1個45g入り4,500バーツ。ミニサイズは3g入り450バーツ。

BTSプロンポン駅から徒歩3分、エンポリアムショッピングセンターの隣ターミナルビル1階(日本で言う2階)にある「コスメプラザ」などで購入可能。ここでの支払いは現金のみです。

<基本情報>
住所:Sukhumvit 24 Alley, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
電話番号:+66-89-032-3147(日本語)
アクセス:BTSプロンポン駅より徒歩約5分。エンポリアム隣ターミナルビル1階。

芸能人の愛用者も多い!ヒルドイドクリーム

芸能人の愛用者も多い!ヒルドイドクリーム

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

ヒルドイドは「優れた保湿力」「血行促進」「抗炎症作用」などがあり、乾燥や加齢による肌トラブルの救世主として多くの女性・男性・おかまちゃんなどから支持を集めている万能アイテムです。

2種類ありますが、赤に比べ、青いパッケージの方が保湿成分であるヘパリン類似物質の含有量が多く、肌がもちもちになると評判です。日本よりも格安で手に入るのも嬉しいですね。

ヒルドイド赤の値段は、10g約89バーツ。20g約139バーツ。40g約215バーツ。
青のヒルドイド・フォルテは、10g約130バーツ。20g約212バーツ。40g約302バーツ。ドラッグストアなどで購入可能です。

<基本情報>
住所:Gateway Ekamai M Floor,982/22 Sukhumvit Road,Prakanong, Klongtoey, Bangkok 10110
電話番号:+66-2-108-2888
アクセス:BTSエカマイ駅直結ゲートウェーエカマイM階ツルハ薬局

男性にも女性にも喜ばれる!美しくなれるタイ土産

香りに敏感と言われるタイ人も絶賛するスパ・アロマグッズは、実はタイ土産の大本命。メンズコスメ市場も拡大の一途を辿り、優秀コスメは世代や性別を問わず人気があります。

タイマッサージやスパで思う存分癒された後は、日本では買えないタイコスメや癒しのアロマグッズを覗いてみては如何ですか?

※2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -