山陰の進化するビジネスホテル「出雲グリーンホテルモーリス」

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山陰の進化するビジネスホテル「出雲グリーンホテルモーリス」

山陰の進化するビジネスホテル「出雲グリーンホテルモーリス」

更新日:2016/03/25 16:42

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

縁結びの神様「出雲大社」で有名な島根県出雲市は、豊富な歴史・文化遺産と共に神話のふるさととしても有名な地。そんな出雲の玄関口出雲市は島根県中部の中心都市です。機能性とクォリティの高さで人気の出雲市駅前「出雲グリーンホテルモーリス」は、ビジネスはもちろん出雲観光にも人気のホテル。その魅力を紹介します。

駅南口の好立地ホテル

駅南口の好立地ホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

出雲グリーンホテルモーリスは、JR出雲市駅南口から徒歩1分の好立地です。JR山陰本線の特急列車も停車するほか、出雲大社へのアクセスとしても人気のある「一畑電車」も発着しており、駅前立地ホテルの恩恵を感じることが出来ます。

羽田空港や伊丹空港、名古屋空港からの便が発着する「出雲縁結び空港(出雲空港)」は島根県の玄関口でもあります。空港とJR出雲市駅はバスで結ばれているので、飛行機でのアクセスにも使えるホテルです。

進化型ビジネスホテル「グリーンホテルモーリス」

進化型ビジネスホテル「グリーンホテルモーリス」

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

グリーンホテルモーリスは、出雲市をはじめ、鳥取、益田、豊岡といった山陰地方を中心に、広島へも進出する人気チェーン。ビジネスホテルにして、たゆまぬ快適性の追求が光るホテルです。

全国の都市同様、出雲市駅前にも全国チェーンのビジネスホテルはありますが、大規模展開する全国チェーンには真似できないよく考えられたピンポイントサービスの提供で、人気を博しています。

まさに進化型のビジネスホテルといえるでしょう。

ビジネスホテルにして贅沢な客室

ビジネスホテルにして贅沢な客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

クォリティの高さは客室にも現れています。162室を擁する一般的なシングルルームの客室面積は何と18平方m。ワイドデスクや140センチ幅のベッドを採用するなど、贅沢な客室面積を存分に活かしています。全国チェーンでは12平方mクラスが多い中でシティホテルクラスともいえます。

一般的なアメニティはもちろん客室に備えられていますが、驚くのは客室フロアのエレベータ前に設置された大型ラックです。各種マクラ、加湿器、空気清浄機、ズボンプレッサーなど配しています。選びやすいレイアウトも秀逸。

癒しの大浴場

癒しの大浴場

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

グリーンホテルモーリスで人気の大浴場。全店舗に設置されています。旅の疲れが癒せると大好評で、利用者がグリーンホテルモーリスを選ぶ理由の一つにもなっています。

出雲グリーンホテルモーリスの大浴場も充実しています。普通のバスのほかに男湯にはサウナ、女湯にはジェットバスが付いています。宿泊者専用、15時から翌朝9時までという利用時間も嬉しい限り。

近年、ビジネスホテルでは大浴場がブームですが、グリーンホテルモーリスの特筆すべき点はアメニティの豊富さです。シャンプー・リンス・ボディーソープは当たり前としても、
フェイスタオルやナイロンタオルまで用意されているのは希有です。

パブリックススペースも充実

パブリックススペースも充実

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ビジネスホテルといえば、客室が主体というイメージですが、出雲グリーンホテルモーリスはパブリックススペースも充実しています。漫画コーナーにはコーヒーマシンが設置されており、テイクアウトもできます。モノクロプリンターが設置されたビジネスコーナーも便利です。

約50席を擁する広々した明るい朝食会場では、バラエティに富んだバイキングが楽しめます。約40品目にして524円(税別)とはハイコスパ。6時30分から10時までという十分な時間帯も嬉しい点です。

おわりに

機能性ばかりが追求されがちなビジネスホテル。くつろぎや快適性にも着目し、ゲストがほしいと思うサービスを実現しようとする姿勢は感動的ですらあります。進化を続ける出雲グリーンホテルモーリスの質の高さを、ぜひ体験していただきたいと思います。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/22−2016/01/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ